« ロマンチックがいっぱいの温泉 | トップページ | 星空の温泉セラピー »

2005年12月 6日 (火)

真っ赤なもみじの楓橋

kaedehashi 修善寺温泉に行ってきました。

もう12月だというのに、なんと、紅葉まっ盛り。

桂川にかかる赤い橋。桂橋と楓橋。

真っ赤なもみじ。黄金色の桜の木。

清々しい緑の竹林。

なんというコントラストでしょう。

修善寺温泉の魅力は、温泉や旅館の素晴らしさは勿論ですが、

なんといっても、桂川沿いの散歩道。

浴衣でそぞろ歩くなんて最高の「転地効果」。

日常をはなれて楽しい体験をすることは、心理的作用が高く、

自律神経のバランスが整い、免疫力アップにつながるのです。

まずは、修善寺温泉の中心。独鈷の湯へ。

弘法大師さまの霊泉です。

オープンスペースになっているこの温泉は、

今は、足湯のメッカのようになっています。

そして、足湯で身体を慣らしたら、桂川の散歩道をゆっくりと登ります。

真っ赤に染まるもみじが見事な、楓橋をすぎて、さらに上流へ。

立ち寄り湯の湯の郷村が見えてきます。

立ち寄り湯のはしごをするのでしたら、

湯の郷村では、「からすの行水」コースをお勧めします。

休憩所も完備の湯の郷村では、ゆっくりと過ごす方も多いのですが、

ちょっと温泉に入るだけなら、1時間限定の「からすの行水」700円。

                                                               

CIMG0067

ジェットバスのある内湯。

ここちよい露天風呂。

そして、飲泉もあります。

ほかほかと温まった身体にひんやりと風を感じながら、

散歩道を下って、桂橋へと戻り、もう1つの外湯へ向かいます。

hakoyu 鎌倉幕府2代将軍 源頼家が入ったという『筥湯』(はこゆ)。

檜造りの木の香り豊かな温泉です。

修善寺温泉は、弱アルカリ性単純泉。

肌の余分な角質をとって、すべすべになる「美肌の湯」です。

単純泉は、作用が穏やかな分、湯あたりも少ないといえます。

子供から高齢の方にもやさしい「家族の湯」と呼ばれています。

CIMG0059 四季のある国、日本に生まれて、

その季節にしか味わえない、風景に出会う。

脳内ホルモンに効く「温泉セラピー」ですね。

|

« ロマンチックがいっぱいの温泉 | トップページ | 星空の温泉セラピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/7501108

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤なもみじの楓橋:

» 独鈷の湯(とっこのゆ)〔静岡県伊豆市修善寺〕 [ブログで情報収集!Blog-Headline/travel]
「独鈷の湯(とっこのゆ)〔静岡県伊豆市修善寺〕」に関連するブログ記事から興味深... [続きを読む]

受信: 2006年2月20日 (月) 07時52分

« ロマンチックがいっぱいの温泉 | トップページ | 星空の温泉セラピー »