« 温泉でダイエットに救いの「手」 | トップページ | こんな温泉て、アリですか~?! »

2006年1月18日 (水)

温冷交互浴の効果

「温冷交互浴」を利用して、ダイエットに役立てましょう。というご紹介を書きましたら、反響を沢山いただきました。

みなさん、ありがとうございます。

さて。いくつかあった、ご質問にお応えして追加情報をお伝えします。

「温冷交互浴」はどのような順番でするのが効果的か?

という、お話。

まず、慣れないうちは、」ではじまり、「」、そして「」で終わるという方法がお勧めです。

慣れてきたら、」ではじめて、「」、そして最後に「」で終わる。こうすると、あとからくる「ほかほか」度が増してきます。

「温冷交互浴」は、血行促進になりますので、「疲労回復」にもお勧めです。

特に疲れを解消したい。という時には、「足浴」での「温冷交互浴」をお試しください。

それから、身体のラジエター機能をきたえることで、温度調整が出来るようになりますのでダイエットのためだけでなく、「冷え性」でお悩みの方も、ぜひ、「温冷交互浴」で体質改善をしていきましょう。

ちなみに、先日、山梨で行った「温冷交互三昧」。

「ほうとう」で!⇒寒い外気で⇒「温泉」で⇒「いちごパフェ」で

minaki3ichigoJPG

効き目は、ストレス解消??です。。。(苦笑)

*ダイエット目的の方は、決して行わないでください。。。

|

« 温泉でダイエットに救いの「手」 | トップページ | こんな温泉て、アリですか~?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/8212376

この記事へのトラックバック一覧です: 温冷交互浴の効果:

« 温泉でダイエットに救いの「手」 | トップページ | こんな温泉て、アリですか~?! »