« 若返りの湯?! | トップページ | 山の温泉?海の温泉?どっち? »

2006年2月16日 (木)

温泉セラピー3大要素

あのロマンチックな「恋人岬」でおなじみの土肥温泉に行ってきました。

昨年スタートした「恋人の里」

土肥温泉全体で取り組む「熱~い」プロジェクトです。

先日は、「恋人岬」で、ロマンティックな結婚式が行われたそうです。

海と富士山の絶景に抱かれてのウエディングなんて、もう、ほんと、素敵ですよね。

                              

CIMG0030

ところで。

今回は、食。。。

土肥温泉の磯料理のお店さくらで、感動の土肥の幸に出会いました。

「西伊豆・土肥港」を中心に、駿河湾近海の地魚、貝、えび、かにを独自のルートで直接仕入れているというご主人は、伊豆近海を知り尽くしていらっしゃいます。

お店の正面には、いけすの水槽がいくつもあります。

それぞれの魚、えび、かにが実際に生息している「水深」「水質」「水温」にあわせて

水槽を分けているんですって!!

                               

kani_010 _008

土肥近海で採れる「大エンコウガニ」はズワイガニの仲間。

でも顔(っていうか頭??)が大きいので、美味しいかにみそもたっぷり。

豪快にまるごと茹でて、ご主人がさばいてくれました。

                              

kanijpg

「かにって。かにって。こんなにプリプリしてましたっけ?」

このカニはだいたい、2月いっぱいくらいまで。

この先は、通称「ミルクがに」と呼ばれる花咲ガニがおいしいよ~。

と、おっしゃってました。

土肥って本当に美味しいものの宝庫なんですね。

なんと、地元で採れた、ふっくら「牡蠣」や「ぼたん海老」。

しまあじ、いか、うちわ海老と、もう、テーブルの上は龍宮城。

                                        

sashimi002 kaki

わたくし、これらを「土肥の幸」と呼ばせていただきます。

駿河湾一望の絶景でリフレッシュ。

富士山で運気上昇。

真っ赤に染まる夕陽に向かって海岸走って、運動。

ほっかほかの温泉で休息。

で、「土肥の幸」で栄養。

                                  

CIMG0032 CIMG0001

「温泉セラピー」に必須の3大要素、

「運動」「休養」「栄養」が勢揃いの一日でした。

|

« 若返りの湯?! | トップページ | 山の温泉?海の温泉?どっち? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/8681550

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉セラピー3大要素:

« 若返りの湯?! | トップページ | 山の温泉?海の温泉?どっち? »