« 温泉療養学セミナーに行ってきます | トップページ | 温泉鉄人レース »

2006年3月28日 (火)

ぷちぷちラムネ温泉

あこがれの九州・大分県・長湯温泉に行ってきました。

ぷちぷちと発泡する炭酸泉の名湯です。

ここ、長湯温泉は、希少価値のある高濃度の炭酸泉があります。

「ラムネ温泉」と名付けられた外湯の温泉です。

Cimg0043 Cimg0046

宿のご主人に「夜入ってみなさい」と教えられ・・・・。

なぜ?なぜ?と思いながらも、川沿いの小道を歩いていくと、

そこに現れた、夢のある建築は??

Tatemono41

かの、藤森照信先生が初めて手がけた温泉だそうです。

なんか、楽しい~♪

男女別大浴場と貸切家族風呂が3つ。(名前は猪鹿蝶!)

家族風呂を予約してみたので、まずは、そちらへ。

Cimg0051_1

きゃ~。なんと、オレンジのライトアップ!すごーい。

まずは、奥の温かい42℃の温泉でウオーミングアップ。

体が温まってきたら、いざ、源泉32℃のオレンジライトの湯船へ。

Awa1 Awatejpg

うわ~。ぷちぷちする~。

そして、みるみるうちに、全身が銀色の泡につつまれたのであります。

キラキラの銀の泡を触ってみると、「プチプチ」とはじけて浮かんできます。

す、すごい。まさに、奇跡の温泉です。

ドイツの詩人がこの泡を「一万の真珠」と言ったのだそうです。

いや~。ほんと。感動しました~。地球っておもしろい。

これを見せるために、「夜入りなさい」とおっしゃっていたのですね~。

この源泉の炭酸濃度は入浴剤バブのなんと!12倍(花王調べ)

天然の高濃度炭酸温泉は、温度の低いものが多いので、そのまま入浴できる温度のこの温泉は希少、プチプチを体感できるうれしい温泉なんです。

炭酸泉は、心臓に負担をかけずに、からだが温まる貴重な温泉。そして、飲泉できることでも有名です。

入浴で、身体がぽっかぽか。飲泉で、便秘も解消~。

温泉の効果効能もすばらしいのですけど、

ともかく、ともかく、この感動を、ぜひ、一度、体験してくださいませ。

この感動は、もちろん、大浴場でも味わえます。

大浴場は内湯と露天風呂になっています。

内湯が温かな42℃の炭酸泉、外の露天風呂が低温の32℃の高濃度炭酸泉で、夜は、オレンジにライトアップされています。

|

« 温泉療養学セミナーに行ってきます | トップページ | 温泉鉄人レース »

コメント

ほんと神秘ですね。
我が家もたまにバブにつかります。泡をみるたびに長湯温泉を思い出し、花王の開発チームの努力と苦労を感じます。
いつか行きたいです。
それにしてもラムネ温泉の写真もネーミングかわいいですね。

投稿: DEAN&DELUCA♨ | 2006年4月 4日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/9298038

この記事へのトラックバック一覧です: ぷちぷちラムネ温泉:

« 温泉療養学セミナーに行ってきます | トップページ | 温泉鉄人レース »