« 幸せな時間 | トップページ | 温泉食べちゃいました »

2006年4月27日 (木)

あこがれの木材臭・黒湯

今回、鳴子温泉郷では、川渡温泉の山ふところの宿「みやま」に滞在しました。

Cimg0159

「みやま」は茅葺屋根の母屋の隣に、贅沢に金山杉をふんだんに使った新館が建っています。

Cimg0250 Cimg0124

この木に囲まれた建物に5部屋。けれども、ご主人のこだわりで、お客様をゆったりとおもてなししたいということで、3組までを原則にしているそうです。

Cimg0128_1 Cimg0130

温泉は、あこがれの黒湯系です。

Cimg0138

鳴子温泉郷のもうひとつの名物温泉、「木材臭」のする黒い温泉

泉質は弱アルカリの単純泉。けれども、褐色のお湯は、独特の木材臭がします。

「ふむふむ。これが、温泉通の間で騒がれている通称「アブラ臭」なのね~。」

湯治気分満載。お薬湯につかっている感じでじんわりあたたまります。

「みやま」から、散歩道「風の道」を15分ほど歩いたところにある「馬場温泉」。

Cimg0243 Cimg0242

この温泉も多くの温泉ファンを魅了する木材臭ただよう「黒湯」です。

川渡温泉は、田畑にかこまれた、野の幸満載の温泉郷。

Cimg0155 Cimg0151

地元のお米をたいた美味しいご飯が、地元の桶職人のつくったおひつに入ってきます。

Cimg0139_1 Cimg02452

地元の山菜や、地元の野菜、素材をたっぷりと使った手造りのお料理をいただくというのは、まさに贅沢の極みですね~。

Cimg0145 Cimg01252

温泉・お散歩・野の幸たっぷりのお食事で、ココロもカラダもほんわか、のんびり。

心身浄化の温泉セラピーでした。

|

« 幸せな時間 | トップページ | 温泉食べちゃいました »

コメント

鳴子温泉よいところのようですね!
参考にします~

投稿: 釣れないCLUB | 2006年4月28日 (金) 22時05分

釣れないCLUBさん、コメントありがとうございます。

鳴子温泉郷は、ぜんぜん違う温泉がたくさんあっておもしろいです。

ぜひ、また、温泉セラピーへも、お立ち寄り湯してくださいませ~。

投稿: 温泉セラピー | 2006年4月30日 (日) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/9786478

この記事へのトラックバック一覧です: あこがれの木材臭・黒湯:

« 幸せな時間 | トップページ | 温泉食べちゃいました »