« 温泉天国♪鳴子温泉郷 その1 | トップページ | あこがれの木材臭・黒湯 »

2006年4月23日 (日)

幸せな時間

那須高原の二期倶楽部から帰ってきました。

東館のパビリオンスイートには、温泉かけ流しの露天風呂があります。

Cimg0076

泉質は、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム 炭酸水素塩 塩化物泉、成分総計2064。大地のミネラルたっぷり。女性にうれしい鉄分も配合の幸せな温泉を独り占め~!!なのです。

そしてさらに、どんなに幸せかというと、このロケーションです。

Cimg0092_1

Cimg0085_1 Cimg0080

「わたしだけの森」を見ながら「わたしだけの温泉」に入れるのです。

そして、「わたしのお家」はこんなお部屋です。

Cimg0106 Cimg0074_1

ここの温泉の後は、やっぱりシャンパンかな~。

二期倶楽部の畑でとれた野菜たっぷりのオードブルバスケット。

大地のパワーを温泉と野菜からいただきます。

二期倶楽部の幸せな温泉は、これだけではありません。

Cimg0148 東館SPAの露天風呂

Cimg0141 露天風呂は温泉かけ流しです。

Cimg0123_sh01_1

本館のお風呂はうさぎさんが番人。本館の方は、那須温泉から引いている、アルカリ単純泉で、さっぱりすべすべ系の温泉です。

Cimg0125_sh01

う~ん、さすがに夜の露天風呂の写真みづらいかな~。

本館の内湯から、森の中の遊歩道を歩いて、小高い丘の上に「森の野天風呂」があります。

泉質は本館と同じ、アルカリ単純泉。森の中にポンと露天風呂がある、という感じです。

夜は満天の星!!森の動物になった気分。

森のみどりの香りに包まれて癒されていく時間です。

温泉で癒された後は、エネルギーチャージ!

二期倶楽部のもうひとつの幸せは、もちろんお食事♪

伝説のムッシュ。宮崎総料理長のアイデアと喜びがつまったお料理のコース。

Cimg0108_sh01 Cimg0109_sh01

Cimg0111_sh01 Cimg0114_sh01

運ばれてくるたび、見て感動、食べて幸せになれるひと時でした。

宮崎総料理長が二期倶楽部の畑「キッチンガーデン」を案内してくださいました。

Cimg0175 一枚一枚パワーのあるハーブ

Cimg0173_1 Cimg0203

Cimg0190 Cimg0195

さまざまな森の果実を使った果実酒が棚に並び、お客様をおもてなし。

裏の川には、ヤマメ、イワナ、ニジマスなどが泳いでいます。

6月ごろになると、小道沿いは、野いちごやブルーベリーがいっぱい。

そして、パワーあふれる野菜たちが実るそうです。

ああ・・・。宮崎さ~ん。今度は野いちごのデザート食べたいです~。

最後におまけ。

パビリオンのお部屋にあった、温泉水。

Cimg0170 Cimg0156

SPAのウオーターバーにはいろいろな銘柄のミネラルウオーターボトルが。

と、いうわけで、温泉の基本。入浴の前後に、水分補給。

サラサラ血で、身体の流れを良くして、大地の恵み・温泉&食♪をいっぱいとりいれましょう。

|

« 温泉天国♪鳴子温泉郷 その1 | トップページ | あこがれの木材臭・黒湯 »

コメント

昨年、那須のMichael Garden Courtと山楽へ行った際、利用したタクシーの運転手に聞いたおすすめの宿がいづれもここでした。
なんでも、頻繁に超VIPまでお忍び系でくるそうで運転手仲間でも話題になるそうです。癒されるには時にキャッシュも必要ですね。一休で予約したいです。

投稿: DEAN&DELUCA | 2006年4月26日 (水) 23時33分

DEAN&DELUCAさん、
コメントありがとうございます。
う~ん。確かにお値段お高めですよね~。
でも、海外のリゾートホテルに泊まるくらいのお値段と思えば、それ以上の満足度はあるかと思います。
そして、何よりもお食事が素晴らしい!あの、ホテル業界で随一のカリスマ総料理長、宮崎さんが着任して半年がたちました。「人生を楽しくする」フルコースが食べられますよ。

投稿: 温泉セラピー | 2006年4月30日 (日) 19時29分

一緒に行った友人はすっかりハマってしまい、その後両親を連れて(暖炉のある部屋指定で)再訪しました。良い宿ですよね。今度は東館に行きたいと思っています。

投稿: IGA | 2006年5月 3日 (水) 09時58分

IGAさん、コメントありがとうございます。
東館だったら、ぜひ、がんばって、パビリオンスイートがおすすめです。天然温泉かけ流しの専用露天風呂がついているのは、パビリオンスイート2棟だけなので、ぜひ、その贅沢な幸せを味わってください。
でも、本館も、いろいろなお部屋があってすてきですよね。
私は、水辺のお茶室があるお部屋が好きです。
では、また、ぜひ、温泉セラピーへもお立ち寄り湯してくださいませ。

投稿: 温泉セラピー | 2006年5月 3日 (水) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/9720011

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな時間:

» 美味への階段「二期倶楽部①/那須」 [IGA“快楽主義宣言”]
前から気になっているホテルがあった。そのホテルは那須にあり、 広大な敷地と僅か [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 09時54分

« 温泉天国♪鳴子温泉郷 その1 | トップページ | あこがれの木材臭・黒湯 »