« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月21日 (土)

かもめ飛ぶ絶景温泉

こんにちは。かもめです・・・。

南三陸町へようこそいらっしゃいました・・・。

Cimg4756

いや~、もう、ビックリしました。

どうもね、かもめの鳴き声が聞こえるなぁ~と思ってね・・・。

部屋から海の景色を見ていたら、かもめさん登場~♪

Cimg4752

その後も続々と・・・。あたしって、もしかして・・・人気者??

かもめさん達と一緒に、美しい日の出、見ちゃいましたぁ~。

Cimg4796

と、いうわけでぇ~、三陸の海一望~の温泉にやってきました~!

Cimg48092

どうですか!!この断崖の露天風呂!!

Cimg4825 絶景の温泉です!

Cimg4826

こんな感じに湯船は広々~、奥に見える木の橋を渡ると、

さらにまた、別の露天風呂があるんです!アドベンチャー!!

内湯も大きくて、水平線と同じ高さ・・・。気持ちいい~!!

Cimg4829

宮城県・南三陸町の「ホテル観洋」。

温泉になったのは、2年前。三陸の新名所になりました。

海のミネラルたっぷりの露天風呂には、かもめがやってくることもあるそうです。

海を見ながら入れる低温サウナもあって、海を見るのが大好きなわたしにはたまらない温泉なのです~。

泉質は、アルカリ性のナトリウム-塩化物泉、しっとりスベスベの美肌系温泉。

そじて、さらにこの秋、2本目の温泉も掘り当てて、そちらは、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉ということで、ますます充実の温泉三昧が楽しめそうです。

海の幸満載のお料理・・・。

Cimg4733 Cimg4734

伊勢海老、アワビ、フカヒレの姿煮・・・。と、コラーゲンもたっぷり補給~。

お肌、ぷるぷるの温泉旅でした~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

津軽平野のど真ん中

Cimg4616

きゃ~。見えてきました・・・、お姿が・・・。

Cimg4634

青森県・津軽平野のど真ん中!

一面のりんご園の樹海をぬけると、

りんご大観音さまに守られた「南田温泉」に到着です。

Cimg4628

わたしのお気に入りは、「満天の風呂」と名付けられた、一番奥の露天風呂。

ちょっと深めのお風呂で、しかも塩分濃い目の塩化物泉。

つまり、身体が浮きやすい⇒フワフワと浮遊感が味わえて、

すご~くリラックスできるのです。

南田温泉には2つ大浴場があるんだけれど、こっちのお湯の方が、源泉に近いせいか、弱アルカリ泉特有のとろっとした感触。

Cimg4627

内湯の「竹炭の湯」もダイナミックなつくりでいい感じ。

ちょっと熱めのお湯で、元気をもらえるみたい・・・。

泉質はどちらも、ナトリウム・塩化物泉で、お肌しっとり・うるおいのお湯です。

“弱アルカリ性美容泉”っていうキャッチフレーズも納得の、ほっこりあったまる温泉でした。

お風呂を出ると、さすが!甚八りんごのアップルランド!

Cimg4635

入浴後のビタミン補給は、美容のためにも欠かせませんね♪

Cimg4644

津軽平野の美肌温泉、いただきました~!

りんご大観音さま~ありがとうございます~♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 3日 (火)

源泉100%かけ流し宣言

新潟県・妙高高原温泉郷・・・。

今回は、関温泉におじゃましました~。

関温泉は、日本で初めて科学的分析による

「源泉100%かけ流し」宣言をした温泉なのです。

Cimg4212

享保13年開湯以来、加水無し、加温無し 源泉100%かけ流し

と書いてあります。

と、いうことは・・・。つまり。つまり。278年間、ず~っと源泉かけ流し~♨!

すご~い♪♪♪

関温泉は、お宿が11軒。その全てが「源泉100%かけ流し」

全旅館で毎日1回温泉の入れ替えをしていて、鮮度もバツグン!

還元系の温泉であることも証明されているのです。

今回、お湯をいただいたのは、一番奥の「中村屋旅館」

そこには、手作りの露天風呂「薬師の湯」があります。

Cimg4114

お宿の裏手のよしずの奥には・・・・。

Cimg4117

見てください~~。この、ほかほかのお湯をたたえた露天風呂・・・。

Cimg4119

泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。pH6.4(中性)

鉄分豊富そして、二酸化炭素ガスを多く含む「赤いにごり湯」の温泉です。

そして、わたしの大好きな美肌成分「メタケイ酸」も、なんと、240mg!

これは、妙高高原・赤倉温泉や、山形県・小野川温泉に並ぶ数値です!!

お肌はしっとり、すべすべ、むくみや疲れもスッキリ解消~のうれしいビューティ温泉なのです~!

Cimg4121

男女別の内湯はこ~んな感じ。

ほ~っとぬくもる温泉です。

ちょっと寒くなってきた今日この頃・・・。

塩化物泉の保温効果と炭酸ガスの血行促進で、スーパー温まる「関温泉」。

長い年月をかけて熟成された大自然の恵みを、じわ~っといただきました~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »