« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

修善寺温泉・開湯1200 年

修善寺温泉・新井旅館にきています。

修善寺温泉・開湯1200<br />
 年

ここの天平大浴堂は登録文化財のお風呂。総檜造りの荘厳な建築です。

今日は、ここから、テレビの生放送をさせていただいておりました…。

修善寺温泉・開湯1200<br />
 年

修善寺温泉は、アルカリ性単純泉。

さらりとした感触で、お肌スベスベの美肌系温泉です。

新井旅館は、父や母と泊まりにきた思い出もいっぱいの大好きなお宿。

Cimg9616_1

昨日の夜、到着した時の情景。日本の温泉旅館の夜です・・・。

露天風呂も幽玄な雰囲気でした。

Cimg9639

ところで、ここに古くからある“琵琶湖風呂”は、わたしにとって初めての深湯体験でした。立って入る深さの温泉は、浮力作用で、まるで無重力のようなリラックス感!あの時の驚きと感動は忘れられません。
ぜひ、ここへいらしたら、琵琶湖風呂へも入ってみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月29日 (木)

湯原温泉・・・そして、7時間半・・・

早朝の砂湯はちょっと時雨模様。
しっとりした春の朝も、またいい感じでした…。

千と千尋の神隠しのモデル油屋

湯原温泉から7時間半〜

この“食湯館”は日帰り入浴とお食事処になっています。温泉お薬師様のお隣です。

さらにその前にある、油屋“夢酔庵”の薬王湯にも入りました。ここは、この地下に源泉があるので、お湯の感触がちょっと違う、との評判。興味深々です~。

湯原温泉から7時間半〜

温泉ミストのように湯気が立ちこめる内風呂・・・。
とろんとしたヌルヌル感が強く、包まれるようなお湯でした。

油屋“別館”の露天風呂は、お庭の中の岩風呂でいい感じ・・・。

Cimg9599

温泉付きのお部屋もあります。

Cimg9606

さて。今日は、このまま、岡山空港から飛行機に飛び乗り、新幹線に乗り継いで、七時間半、中伊豆方面の某有名温泉地へ移動。

明日は、開湯1200年の、素晴らしい温泉(さて、どこでしょう?)からテレビ生中継で〜す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然記念物の露天風呂!

岡山県・湯原温泉にきています。

Cimg9512

まずは、今宵のお宿、八景の露天風呂、空の湯へ…

天然記念物の露天風呂!

アルカリ性単純泉のつるんとしたお湯。冷たい風が心地いいです〜。

天然記念物の露天風呂!

八景は、「山里料理」といって、野菜を中心にしたお料理が人気なんです。

Cimg9524 Cimg9531

お野菜の炊き合わせの美味しさに感動~。

Cimg9529_1

窓からの景色は、なんと、露天風呂・・・!

そ~うなんです!この湯原温泉には、西の横綱といわれている、天然記念物指定の露天風呂、砂湯があるのです~~!!

天然記念物の露天風呂!

天然記念物の露天風呂!

ここは川原の砂から直接源泉が湧いているのです!つまり、源泉そのものが露天風呂!すごい!すごい!
まだ、手でチェックしただけだけど、ヌルヌルでツルツル♪
明日の早朝、入りにいってきま~す!(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月16日 (金)

夜明けの露天風呂

Cimg9421

夜明けの黒根岩風呂。
東伊豆・北川温泉の朝です。

Cimg9440_1

うす曇り空の海もまた、幻想的。
この風景で源泉かけ流し、最高の朝です♪

| | コメント (0) | トラックバック (5)

感動~の千人風呂!

すごいですぅ~!

向こうが見えないくらい長〜い檜風呂!

そして、片側は大好きな深さ110センチの深湯!

Cimg9294_1

そ~うなんです。憧れの蓮台寺温泉・金谷旅館の千人風呂!に行きました。

Cimg9288

天井まで全て木造、檜の木肌が気持ちいいすばらしい建築の温泉です。
弱アルカリ性単純泉の優しい透明の温泉がそそがれています。

感動〜の千人風呂!

千人風呂は混浴で、女性の方からは木戸の鍵を開けて湯の中に入り、さらに木戸をもうひとつ開けて入って行きます。
ちょっとドキドキ、入って感動~の、温泉セラピーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月15日 (木)

ぬるぬる~観音温泉

ぬるぬる〜観音温泉

昨日は伊豆の観音温泉に泊まりました。
9.5のアルカリ性単純泉の温泉は、飲める温泉としても人気ですが…。

ぬるぬる〜観音温泉

入ると、もう、ぬ~るぬる!美容液に入っているみたいな感触です。
アルカリ性のクレンジング作用で、お肌スベスベ。メタけい酸含有で美肌!!の、うれしい温泉ビューティな一夜でした♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月11日 (日)

温湯温泉 佐藤旅館

お待たせいたしました・・・。

速報でお伝えしたままになっていた、秘湯レポート「温湯温泉 佐藤旅館」編を更新しました。

⇒ 詳しくはコチラへ・・・。

Cimg8190

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月10日 (土)

肘折温泉

温泉学会の東日本大会に出席するため、肘折温泉に行ってきました。

Cimg9094yado

今年、開湯1200年を迎えた、肘折温泉は、風情ある建物が残っています。素敵でしょ♪

わたしの大好きな、丸屋旅館は、薬師神社の前にあり、月山信仰時代には宿坊だったという歴史をもつ建物、道に面した部分は湯治滞在用のお部屋、奥の新館は、素敵な和モダンのお部屋、と、2つの顔が融合するお宿。

肘折温泉Cimg9073heya2

Cimg9065heya1 Cimg9076heya3

お部屋にもパワフルな源泉かけ流しの檜風呂。

鉄分、ミネラルたっぷりのうす濁りの温泉です。

肘折温泉

夕食は、山菜などの山の幸と、山形牛~。

Cimg9083syoku

東北でも屈指の豪雪地域で、雪景色がとっても美しくて、しばし見とれてしまいました…。

肘折温泉

炭酸泉の飲泉もできるカルデラ館、この炭酸泉は冷鉱泉で17℃。冷たくて美味しい微炭酸の爽やかな味でした!

肘折温泉

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月 6日 (火)

朝の海

Cimg8966

晴れました~~!!

Cimg9034

まるで、南国です~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 5日 (月)

伊豆は春の雨

伊豆は春の雨

伊豆は春の雨

伊豆は春の雨

今日は、伊豆の熱川温泉です。

お昼まではいい天気だったのに、午後から、台風みたいな雨と風!春の嵐という感じです。

こんな日は、早めに取材を切り上げて、ゆっくり温泉に入りなさい…という事ですね…!(明日、ガンバりま~す)

というわけで~、こんなシックな大浴場や、こ~んな楽しいジャングル風呂や、マイ露天風呂、どこに入っても、美肌系温泉かけ流し~ヾ(^▽^)ノの、カタ~ラ福島屋で、温泉ビューティ三昧行ってきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2007年3月 4日 (日)

今日は平泉へ・・・

20070304172813_1

今日は、鳴子温泉から、平泉へ向かいました。

世界遺産登録にむけての講演会に出席したのですが、始まるまでの少しの時間に、毛越寺へ立ち寄りました。

Cimg8873

「夏草や兵どもが夢のあと」・・・そう、芭蕉さんがこの句を読んだ地です。

Cimg8875_1

本堂を通り、右に曲がると・・・

Cimg8876

南大門跡。その先へ進むと・・・

みんな、ここで「あっ・・・」と声をあげて、しばし動けなくなるそうです。

Cimg8879_1

目の前に突然ひろがる“大泉が池”・・・この光景に圧倒されるのです。

この「浄土庭園」の空間の迫力に、思わず「あっ・・・」と小さな声をあげてしまうのだそうです。

Cimg8880 Cimg8884

しばし、立ち止まる・・・。

そうすると、今度は、その空間に溶けていくかのように癒されていく・・・。

そんな不思議な場所でした。

Cimg8882

「だから、何日も滞在して、毎日この場所に通う。そんな過ごし方をする方がいらっしゃるんです。」そんな話を帰りがけに、ホテル武蔵坊の菅原支配人からお聞きしました。

すごく、わかる気がしました。

ただ、そこにいるだけで、浄化されていくような場所。

もうじき世界遺産に登録される“平泉”の、静かな静かなひと時・・・。

スピリチュアルな時間旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年3月 3日 (土)

黒い温泉・白い温泉

黒い温泉・白い温泉

みて、みて!やっぱり、おひなさまも"こけし"なんです〜♪

はい、今日は、鳴子温泉にきています。
鳴子温泉郷は、鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首、の5つの温泉地があり、

見てビックリ!入ってビックリ!の温泉に出会える「温泉ワンダーランド」なんです〜♪

黒い温泉・白い温泉

黒い温泉は、川渡温泉のお宿、みやま
金山杉のみごとな別館の温泉は、弱アルカリ性のやわらかな美肌湯。独特の木材臭に癒される温泉です。

黒い温泉・白い温泉

そして、今宵のお宿は、鳴子温泉、鳴子観光ホテル
青みがかった白い温泉で、硫黄成分たっぷりの美白系温泉、炭酸ガスも豊富で血行促進、ポカポカと温まってデトックス作用も期待できるうれしい温泉です。

Photo_3

黒い湯、白い湯…。明日は、黄色い温泉に入ろうかな~♪(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007年3月 2日 (金)

江戸時代の秘湯

江戸時代の秘湯

じゃ〜ん。実は、とある秘湯とは・・・。
かやぶきの郷 群馬県・薬師温泉 旅籠でした~!

このお宿は江戸時代の秘湯というコンセプト、江戸時代にタイムスリップしたみたいな古民家が点在する“かやぶきの郷” です。

今朝はここから、日本テレビ「ラジかるッ」の生中継に出演しました!

江戸時代からずっ~と自噴している源泉が、お風呂のすぐ近くにあります。

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉、pH6.5の中性でお肌に優しいやわらかな温泉です。

この泉質は、お肌をふっくら・しっとり・サラサラにしてくれる、美肌系の温泉。乾燥が気になる季節にうれしい“温泉ビューティ”のお湯です。

江戸時代の秘湯

滝見の湯は、景色を眺めながらゆっくり楽しめるロケーション。

明るい光の中の湯浴みも最高ですが・・・
夜は川や滝がライトアップされて、とってもきれいでしたよ~♪

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年3月 1日 (木)

ここど~こだ?

ここど〜こだ?

とある秘湯にきております…。

ここど〜こだ?

郷の夜がふけてまいりました。

ここど〜こだ?

古民家と月と中継車…。う〜ん、なんだか絵になってますね〜♪

明日は、ここから、日本テレビ「ラジかるッ」の生中継で〜す。

おやすみなさ〜い。(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »