« 天然記念物の露天風呂! | トップページ | 修善寺温泉・開湯1200 年 »

2007年3月29日 (木)

湯原温泉・・・そして、7時間半・・・

早朝の砂湯はちょっと時雨模様。
しっとりした春の朝も、またいい感じでした…。

千と千尋の神隠しのモデル油屋

湯原温泉から7時間半〜

この“食湯館”は日帰り入浴とお食事処になっています。温泉お薬師様のお隣です。

さらにその前にある、油屋“夢酔庵”の薬王湯にも入りました。ここは、この地下に源泉があるので、お湯の感触がちょっと違う、との評判。興味深々です~。

湯原温泉から7時間半〜

温泉ミストのように湯気が立ちこめる内風呂・・・。
とろんとしたヌルヌル感が強く、包まれるようなお湯でした。

油屋“別館”の露天風呂は、お庭の中の岩風呂でいい感じ・・・。

Cimg9599

温泉付きのお部屋もあります。

Cimg9606

さて。今日は、このまま、岡山空港から飛行機に飛び乗り、新幹線に乗り継いで、七時間半、中伊豆方面の某有名温泉地へ移動。

明日は、開湯1200年の、素晴らしい温泉(さて、どこでしょう?)からテレビ生中継で〜す!

|

« 天然記念物の露天風呂! | トップページ | 修善寺温泉・開湯1200 年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/14449311

この記事へのトラックバック一覧です: 湯原温泉・・・そして、7時間半・・・:

« 天然記念物の露天風呂! | トップページ | 修善寺温泉・開湯1200 年 »