« 洞窟風呂の静寂 | トップページ | やっぱり!龍神さま »

2007年4月26日 (木)

新生・峩々温泉

あの峩々温泉が昨年から改装に着手、このたび、めでたくオープンしたしました!

と、いうことで、お披露目会にお邪魔してまいりました~!

Cimg0543444

そうそう!この険しい山の岩壁!

この風景が、峩々温泉にやってきたな~って感じなのよね~

まずは、今回の改装の目玉!

支配人で六代目の竹内宏之さんこだわりのロビーラウンジ。

Cimg0542_3

夜は、バーコーナーになるカウンターの前には、景色をながめたり、本を読んだり思い思いに過ごせる木の香りいっぱいのラウンジスペースが。

Cimg05473 Cimg05462

暖炉には毎朝火がともり、景色を眺めてゆったりと寛げる椅子が並び・・・。

Cimg05494

もちろん!以前の談話室にあった、水出しコーヒーは健在でした!

朝の美味しいコーヒー、うれしいですよね~♪

「みなさんがお部屋にこもらないで、このラウンジで、お好きなように寛いでいただけたら・・・という気持ちから、広いパブリックスペースを作りたかったんです」と宏之さん。

確かに!お部屋で、お風呂で、のんびりする温泉休日もいいけれど、気ままに過ごせるラウンジに出てきてのんびりする・・・。そんなリゾートのような温泉休日もいいよね~。

こんなダイナミックな自然に囲まれた峩々温泉の環境だからこそ、広いラウンジで山のリゾートの時間を楽しむのも素敵・・・。

夜はジャズなんて流れちゃって、バーには、めずらしい銘柄のシングルモルトなんかも揃っていて、ぐっとオトナの雰囲気なんです~。

ダイニングも1階に移動。サクラダイニングという名前になりました。

それから、全面改装されたのが、温泉。

Cimg049011 Cimg049112

ぬる湯とあつ湯は健在。

ぬる湯でじっくりあたたまり、あつ湯は湯船の横に寝ころんで竹筒でかけ湯する・・・という峩々独自の湯治スタイルです。

内湯のドアから外に出ると、露天風呂がまずひとつ。

Cimg049533

で、横の石段を降りていくと・・・。

Cimg050022

じゃ~~ん!!絶景の川と岩壁の山が目の前の露天風呂があるのです~!!

こっちは、混浴。あちらからもこんにちは~の出逢いスタイルの設計です。

ミネラルたっぷりの名湯、峩々のお湯で、みんな一緒に並んで景色を楽しむ・・・そんな横長の岩風呂です。

Cimg050366

飲泉所もかわいいスタイルになって生まれ変わっていました。

1日1杯の飲泉、100杯のかけ湯・・・。峩々の原点はこうして六代目へ受け継がれていくのでした・・・。

Cimg0501222

以前の峩々温泉のレポートはコチラ

|

« 洞窟風呂の静寂 | トップページ | やっぱり!龍神さま »

コメント

温泉ソムリエの 石井さん こんにちは
あちらからも、こちらからも、こんにちはの岩風呂は
いい~ですね。ゆっくりのんびりがピッタリの温泉って
感じがします。私はブログで素肌美づくりを更新して
おりますが今回温泉肌のことを書きましたので
こちらのブログを勝手に紹介さてもらいました。

もし問題があるようでしたらご連絡ください
これからもよろしくお願いいたします

投稿: 今生 | 2007年4月28日 (土) 10時27分

今生さん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

そして、今生さんのブログでもご紹介いただきありがとうございます!
美肌情報満載のブログも拝見させていただきました。

わたしも、医者でも学者でもありませんが、温泉と美容について、コツコツと研究を続けて行きたいと思っています。

美肌情報など交換できたらいいですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 温泉セラピー | 2007年4月30日 (月) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/14865079

この記事へのトラックバック一覧です: 新生・峩々温泉:

« 洞窟風呂の静寂 | トップページ | やっぱり!龍神さま »