« 今宵は満月… | トップページ | 福地温泉・湯元長座 »

2007年5月 3日 (木)

姥子温泉・隠れ家湯治

姥子温泉・秀明館にきています。

隠れ家湯治

ここは、目の湯といわれた自然湧出の岩風呂の温泉があるんです。

Cimg1055222

↑館内撮影禁止でしたので、パンフレットを撮影したものを添付します。

泉質は、弱酸性の単純泉、メタケイ酸、メタホウ酸が豊富な石膏泉系の温泉で、マグネシウムやアルミニウムなどのミネラルを含んでいます。

金太郎さんも、ここで湯治をして目の病を治したという姥子最古の歴史ある名湯です。(ちなみに、現在は中庭に番犬の“金太郎くん”がおります・・・)

Cimg1014444 ←金太郎くんです・・・

隠れ家湯治

元は湯治場でしたが今は古い建物を生かした日帰り湯治の施設に改装されています。
お部屋は12室のみで、3時までは、お部屋を借りる人しか入れないので、連休初日の今日も、ここは別世界のような静けさです…。

隠れ家湯治

温泉につかり、お部屋でごろりと横になっていると、何種類もの野鳥の声が聞こえます。
かすかな水音と木々を渡る風、静かな静かなプチ湯治です…。

姥子温泉は、箱根温泉郷の中でも古い歴史ある温泉で、1720年(江戸時代)にはすでにここに岩盤から自然湧出する“姥子湯”が存在していた記述もあるそうです。

そして、この秀明館は、夏目漱石さんの「吾輩は猫である」の最終章にも登場する一軒宿でした。

本当は、隠しておきたいけど・・・、場所についてお知らせします。

箱根ロープーウエイの大涌谷から芦ノ湖へ下る途中、姥子駅から徒歩5分。現在ロープーウエイは工事中で6月1日に開通します!それまでは、代行のバスがでています。路線バスにも姥子という停留所があります。

道路からほんの少し入っただけなのですが、ひっそりと静かな秘湯の雰囲気たっぷりです。

|

« 今宵は満月… | トップページ | 福地温泉・湯元長座 »

コメント

温泉大好きな50代です。長座行きましたよ。川原の湯、いいお湯でしたね。又行きたいと思ってます。ところで、教えていただきたいんですが、蛯子温泉って何処にあるんでしょうか?ヤフーで検索しても出ないんです。よろしくお願いします。

投稿: 重松 和代 | 2007年5月 6日 (日) 07時42分

重松さん、こんにちは。

「温泉セラピー」にお立ち寄り湯いただきありがとうございます!

そうですね。湯元長座とそして、それぞれのお宿から、もらい湯手形で浴衣姿の人々が行き来する福地温泉全体の雰囲気もとてもステキですよね~。

さて、お問い合わせもありがとうございます。姥子温泉の行き方などの情報、ブログに更新しておきますね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 温泉セラピー | 2007年5月 6日 (日) 10時29分

箱根ですか‥、3月に行ってきたんですが、また今度是非蛯子温泉行ってみたいと思います。ありがとうございました。

投稿: 重松 和代 | 2007年5月 7日 (月) 00時30分

こちらこそ。ブログにお立ち寄りありがとうございます。

箱根、新緑がキレイでしたよ。これから山の上の方もどんどん芽吹いていく素晴らしい季節になりますね。

 

投稿: 温泉セラピー | 2007年5月 7日 (月) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/14936045

この記事へのトラックバック一覧です: 姥子温泉・隠れ家湯治:

« 今宵は満月… | トップページ | 福地温泉・湯元長座 »