« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

山の秘湯・湯ノ倉温泉

じゃ~ん。ふたたび長靴です~。

これから山登りなのです。

Nagagutsu

宮城県・栗原市・花山村、栗駒国定公園。

舗装のない山道を車で登り・・・車を降りて、山道を徒歩で20分。

そう!本日の温泉は、山を登って行く“ランプのお宿”、湯ノ倉温泉・湯栄館です。

と、いうわけで、霧雨の中を「プチ秘湯・フル装備」でいざ、出発~。

Aruku

あは。

長靴だと、がぜん元気がでてきます♪

Michi1

こ~んな登り坂がしばし続きます。

木々の呼吸が聞こえてきそうな、新緑の海・・・。

Midori1_1 Sugi

ワイルドなブナ林をぬけると、凛とした杉木立です。

Oyado

川の音が大きくなってきたら、お宿が見えてきました。

Iriguchi Funniki

山の一軒宿、「ランプの宿」湯栄館に到着です。

登って、下って、ちょうど気持ちいい汗をかける山歩き。

そして、描いていたイメージぴったりのお宿の雰囲気です。

Rannpuheya

ご主人がお部屋のランプに灯をともしてくださいました。

廊下も階段もランプ。浴衣でお風呂へ向かいます♪

Rouka

この湯ノ倉温泉の魅力のひとつは、渓谷の大露天風呂!

Roten1

昨夜の大雨で川の水量が多くてすごい迫力です。

露天の中まで、川の濁流が入ってしまったので、若旦那さんがわたし達のために露天風呂を総入れ替えしてくださいました・・・。本当にありがとうございます。

と、いうわけで、露天風呂は翌朝のお楽しみ。本日は内湯に入ります。

Uchiyu

この内湯は男女別。深い石の湯船は隠れ湯の雰囲気です。

泉質は、ナトリウム-塩化物泉、pH7.6の弱アルカリ性。重曹成分も含有し、ぬるっとしたとろみを感じる温泉です。うるおい成分メタけい酸が117.7mg、まろやかな感触のお湯です。それから、精神を安定させるリチウムも含有、ランプの灯を眺めながら、静かな静かな湯浴みができます。

この深さ、たっぷりの湯量、まろやかなお湯、本当に気持ちのいい内湯でした。

さて。山歩きをして、いい温泉に入ったら、おなかがペコペコです。

Yuusyoku

美味しくてボリュームいっぱいの山の食事。

そして、お味噌汁とごはんがまた、絶品!

なんともいい香りがするピッカピカのお米です。

Syokujiyoru

ランプの下で、おしゃべりをしながらの夕食。

時を忘れる空間です。

ランプの灯りとステキな仲間に癒された山の夜・・・久しぶりに、涙で前が見えないくらい笑いました。

そして、翌朝~♪

露天風呂から見上げると、山から登る朝日がものすご~くキレイ・・・

きゃ~シアワセ。と、思ったら、朝でした。そう、夢。つまり、まだ布団の中でした。

と、いうわけで、幸せな朝を迎えたわたしは、さっそく、待望の露天風呂へ~!!

Michi2 Michi1_1

露天風呂までの道は険しい。

この細~い渓谷沿いぎりぎりの道をすすんで行くのです。

Asaroten1

大き~~い。そして、気持ちいい~~。幸せです~。

川の音とひんやりした山の空気。

緑のエネルギー。温泉のパワー。

今朝、わたしは、最高に贅沢な時間をすごさせていただいておりました。

明日からもがんばりま~す!ワオ~ン!

Kuro1_1

お宿の「クロ」ちゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月14日 (木)

源泉かけ流し温泉サミット

源泉かけ流し温泉サミット

第3回全国温泉サミットで、九州・長湯温泉にきています。

長湯名物の外湯、御前湯、ラムネ温泉館に続いて、昨年末に完成したばかりの「万象の湯」。
今夜の前夜祭はここが会場でした。

源泉かけ流し温泉サミット

温泉はここだけの源泉で、マグネシウム、ナトリウム、カルシウム、カリウムなどのミネラルに加えて、精神を安定して元気にしてくれるリチウムや、鉄分なども含有する炭酸水素塩泉。さらに、遊離炭酸も豊富で、美肌成分メタケイ酸がなんと!246.8mg。肌触りがトロリと優しいんです。
溶存物質総計は5109.1、中身がギッシリの濃厚なミネラル温泉です。

源泉かけ流し温泉サミット

奥の湯船が42℃の温かい温泉。手前に見える湯船は、冷たい炭酸水の湧き水です。温冷交互に入れば、血行促進効果倍増で、ぽっかぽかです。

源泉かけ流し温泉サミット

川と対岸の風景をぼんやりと眺めて入る露天風呂は、ぬるめになっていて、39℃くらいの設定でしょうか。長くゆっくりはいれる癒やしの温度で、ほんわか幸せな温泉でした〜。

明日は、サミット本番!パネラーとして出席させていただきま〜す。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年6月 6日 (水)

いわき湯本・白鳥山温泉

福島県いわき湯本温泉郷の白鳥山温泉・喜楽苑にきております。

白鳥山は日本全国から競走馬が湯治にやってくる温泉があり、知る人ぞ知る場所でもあります。
競馬会の温泉からさらに山に入ると、森の中に、日本秘湯を守る会の提灯が見えてきます。

いわき湯本・白鳥山温泉

混浴の露天風呂は、快朗洞穴というなんだか元気になれそうな名前です。

お宿のスタッフがみんなで手造りしたという、貸切露天も緑がいっぱい。

いわき湯本・白鳥山温泉

どちらも、含硫黄−ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉。さらさらでまろやかな感触のお湯で、デトックス、美白、保湿、若返りなどが期待できる、マルチビューティな温泉です。
過酷な世界で活躍するサラブレッド達が癒される温泉なのですから、その効果はお墨付きですよね〜。
さらに、湯治棟には鉱泉もあって、こちらも信奉者が多いそうです。
今夜はこちらで、わたしもつかの間のプチ湯治です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

大丸温泉

那須高原を登り、大丸温泉旅館へ…。
ここは、標高1300m。湧き出る温泉が川になって、そのまま露天風呂になっているんです。

大丸温泉

有名な混浴の川の湯は、やっぱり気持ちよくって幸せなんですが・・・
そのさらに上流には、女性専用の露天風呂があるんです〜!

大丸温泉

湧き出る源泉を一番先にいただける、レディファーストな設計~。
しかも!ここ大丸温泉旅館だけの源泉、桜の湯は、中性の単純泉ですが、なななんとメタけい酸が、318.8mg!
メタけい酸はわたしが温泉ビューティ成分として着目しているうるおい成分です。50以上あれば温泉効果アリとして認められているのですが、300以上はめったにお目にかかれません!すごい。すごい。スーパー美肌湯です〜。
さらに、お肌の若返りも期待できる、カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉系の成分含有で、まさに美人天国の温泉♪なんです〜。
今夜はここで、温泉ビューティ三昧で〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 3日 (日)

那須高原

那須高原の大好きなお宿・山水閣にきています。

ご主人片岡さんの思いがつまった、別邸「回」のリニューアルが完成したのです。全室、趣が違うつくりで、どこに泊まろうか迷ってしまいます。

那須高原

那須温泉は、優しい中性の単純泉。お肌の若返りが期待できる、ナトリウム硫酸塩泉成分やすべすべ作用の重曹系成分を含み、美肌成分メタけい酸も226.4mgと豊富な温泉です。
今夜は、温泉かけ流しの、こ~んなお風呂で温泉ビューティしちゃって~、ステキなバーで、ゆるゆるさせていただきま~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »