« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月26日 (木)

山と緑のパノラマビュー

山と緑のパノラマビュー

あれ?またアルプス?
と、思ってしまうような山と緑が広がる美しい風景…。

山と緑のパノラマビュー

でも。この風景を眺めながら、の〜んびり温泉〜♪

山と緑のパノラマビュー

こんなことが出来ちゃうここは、鬼首温泉。
今日は、ホテルオニコウベで、大自然の中の、ちょっと贅沢なティータイムを過ごさせていただきました。

これから、鳴子温泉へ向かいます〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

平瀬温泉

気持ちのいい露天風呂です〜。

平瀬温泉

昨日は、石川県から白山スーパー林道を通って岐阜県へ入り、平瀬温泉・藤助の湯「ふじや」に泊まりました。

平瀬温泉

平瀬温泉は、世界遺産・白川郷のすぐ近く。
白山の麓の大白川温泉を引いていて、泉質は、含硫黄−ナトリウム塩化物泉でデトックス、美白、保湿なども期待できる温泉ビューティなお湯。美肌成分メタけい酸もたっぷりで、肌あたりのとてもまろやかな温泉です。

平瀬温泉

本日は世界遺産をぶらりと散策して東京へ戻りま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年7月19日 (木)

親谷の湯・大迫力!滝を独占

きゃ〜〜あ!!
前が見えないくらいの急階段です…。

ずーっと下に小さく川が見えます。

大迫力!滝を独占の絶壁露天風呂

白山スーパー林道の中間地点、標高700mにその温泉の入り口がありました。

ずっとずっと断崖を下ること15分、ちらっと滝の入り口が見えてきました。

大迫力!滝を独占の絶壁露天風呂

ようやく谷底の露天風呂に到着~。

大迫力!滝を独占の絶壁露天風呂

親谷の湯は、塩化物・重曹泉。とろみがあってヌルヌル系の泉質です。

大迫力!滝を独占の絶壁露天風呂

どうですか!この大迫力、日本の滝百選に選ばれた『姥ヶ滝』のまっ正面に、露天風呂です〜。

P1020883111

ここには、70m級の大迫力の滝と、対岸のこの露天風呂しかない。そんな極上の温泉なんです・・・。

お肌はツルツルだし、滝のマイナス空気イオンを全身で受け止められる、最高〜のロケーションで温泉ビューティ♪
しあわせすぎるぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

鎌先温泉

日本の温泉に帰ってまいりました〜♪

P1020842111

本日は、宮城県・白石蔵王の鎌先温泉・湯主 一條にきております。

P1020809333_2

ここの薬湯は、600年前からつづく名湯。ぬるめでほっとする温泉です。

鎌先温泉

泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉でお肌しっとりアンチエイジング系、ヨーロッパの硬水に半月さらしたお肌もみるみるスベスベ肌に戻りました。

P1020822222_2

久しぶりにご対面〜の日本の美食の友は、発泡するお米のシャンパン。ほのかな甘みがおいしゅうございました…。

鎌先温泉

今夜はオンセラという、ヨモギを焚いてセラミックにのせて体のツボを温める、温熱マッサージをうけてみました。
お腹があたたかくて全身がぽかぽか。幸せな気分でおやすみなさ〜い。(-_-)zzz

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2007年7月15日 (日)

クナイプ療法

クナイプ療法

ウィーン中央公園に水治療の元祖・クナイプさんの銅像があります。
銅像の前は冷たい水を歩くクナイプ療法ができるようになっています。

というわけで〜♪クナイプさんに見守られて、さっそく実践してみました〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

ウィーンで芸術セラピー

ウィーンで芸術セラピー
ウィーンで芸術セラピー
ウィーンで芸術セラピー
ウィーンで芸術セラピー

ウィーンです。
街中が歴史的建造物だらけ。
本日は、美術史博物館での〜んびり絵画を見て、カフェモーツァルトでランチandスイーツ。
夜は、聖シュテファン寺院で特別開催されるクラシックコンサートのチケットを入手!
こ〜んな教会の中で音楽なんてすごく楽しみです。

というわけで、本日は、ウィーンでアートandミュージックセラピーいたします〜♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年7月13日 (金)

バーデン・バイ・ウィーン

バーデン・バイ・ウィーン
バーデン・バイ・ウィーン

音楽の都・ウィーンの郊外にある硫黄泉の温泉地、バーデンにやってきました。

クアガーデンにはオペレッタの劇場があり、そのお隣はゴージャスなカジノです。

珍しく傾斜のある公園で、地形療法のコースがあり、体重計や温度・湿度・気圧計もありました。山を歩いていたらノルディックウォーキングの人々にも出会いました。

公園でオーケストラのコンサートを楽しめたり、音楽をモチーフにしたオブジェもあって、温泉and音楽セラピー。さっすがウィーンに近い温泉地ですね〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月12日 (木)

夢の温泉・バードブルマウ

夢の温泉・バードブルマウにやってきました!

Iriguchi_1

きゃ~。もう、エントランスからワクワクです。

Shiro1

この建物は宿泊のお部屋。

Kyuuen

スパだって、レストランだって、みんなこんな宮殿です。

全体をジオラマ模型でみてみると、こ~んな感じ。↓↓

Jiorama  

オーストリアのガウディと呼ばれた芸術家・フンデルトヴァッサーさんが、自然との調和をテーマに設計した温泉なのです。

De Yane

感激したのは、屋根のつくり。全て、屋根は芝生や木や庭になっています。

楽しい楽しい不思議の国の建物の横を通ったり、上に登ったり、そんなことをしていると森があったりして、知らないうちに自然の中を散歩しているのです。

ここの温泉は、高濃度の炭酸泉。スパメニューやビューティメニューも充実です。

夢にみた温泉で、ココロもカラダも温泉ビューティ♪幸せな一日でした。

明日もまた、すごい温泉です~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バードタッツマンズドルフ

これ、なんでしょう?

Doro1

はい。泥です〜。

バードタッツマンズドルフのセラピーセンターに来ております。

44℃に温められた泥を一人当たり26kgも使って全身に塗ります。
で20分そのまま静かに横になって温まります。
お湯に溶かした温かい泥風呂もあります。

バートタッツマンズドルフ

オーストリアのハンガリーに近いエリアは炭酸泉の温泉地が点在しています。
ここの温泉も、炭酸泉。

P_check1 Hako

源泉温度22℃、手を入れるとすぐに銀色の泡がいっぱいついて、ぽかぽかとしてきます。

この箱は、中に入って炭酸ガス浴をするもの。全身の血行が促進されてほっかほかになるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

本日はオーストリア

本日はオーストリア

さぶっ。の、ポーズの彫刻を発見!
そうなんです。オーストリア・グラーツは7月と思えない肌寒い1日でした。

今日は終日、人間の生体リズム測定と分析の特別研修会に参加させていただきました。自然療法に役立つ画期的な内容で、またしても大興奮でした。

グラーツは中世ヨーロッパの街並みと近代アートが融合する不思議な魅力。

本日はオーストリア

明日はまた温泉へ移動です〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーストリア波瀾万丈?

ヨレヨレになった切符〜!
グラーツにくるまでの波瀾万丈の旅路を物語っております。

オーストリア波瀾万丈?

バードガスタインから292km、出だしは確かに世界の車窓から…みたいな優雅な列車旅だったのです。

オーストリア波瀾万丈?

途中の乗換駅は大嵐。雨で列車が不通となり、嵐の中でバスに乗り換え、また列車に乗り換えて難民状態?でグラーツ入り。

きゃ〜、旅はこうでなくっちゃね〜なんて、なんだか楽しい出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

トンネルでラドン療法

いよいよトロッコに乗って行く、バードガスタインの名所・トンネル療法の温泉、ガスタイナー・ハイルシュトレンにやってきました!

トンネルでラドン療法

元鉱山の入口に病院があり、そこでまず医師の診察を受けます。

そして、入浴の前には、必ず、水分を充分に補給してください。ということで、まずは、ミネラルウオーターをたくさん飲みます。

トンネルでラドン療法

鉱山のトンネルは、トロッコ列車に乗って、まず2km入り、さらに奥に、ステーション1〜4までの強度が違う岩盤ラドン浴の洞窟があります。温度は37-41.5℃、湿度70-100%で、最も強いステーション4の近くは、トロッコで通っただけでも、暑くてフーフーでした。

トンネルでラドン療法

この洞窟内に50分間横たわるトンネル療法は、細胞の修復メカニズムを活性化し、新陳代謝を促進するといわれる、ラドンのパワーを全身に取り込める療法なのです。

トロッコで行くまでにすでに汗がいっぱい。さらにトンネルで大量の汗をかき、病院棟へ戻って、30分ほど横になって休養。

後は、スッキリ爽快でお肌ピチピチのミラクル温泉セラピーでした〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年7月 9日 (月)

バードガスタイン

バードガスタイン

列車に乗って、オーストリアへ移動。ザウツブルグで乗り換えて1時間半。

本日の温泉は、バードガスタイン。坑道の中で、ラドン浴ができる世界でも珍しいトンネル療法の温泉地です。

今日は、ホテルのウエルネススパで、ラドン泉の源泉入浴をして休養。

バードガスタイン

ラドン泉は吸引することも効果的なので、湯船に入りながら、ゆっくり深呼吸をします。そうすることで体内に効率よくラドン成分が取り込まれて、細胞が活性化し、自己免疫力が高まるという説明がありました。

バードガスタイン

入浴後は、谷間に広がる景色を眺めて外気浴をしました。

明日は、いよいよ待望のトンネル療法です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

日本人初!気候療法士誕生

じゃ〜ん。
ミュンヘン大学のシュー教授から、ドイツ「気候療法士」研修の修了証をいただきました。

ドイツ時間で07/07/07、ついに、日本人初の気候療法士の誕生です!

日本人初!気候療法士誕生

本日は、いい天気。爽やかな風を感じながら山歩きをする地形療法、山岳セラピーの実習も行いました。

日本人初!気候療法士誕生

気候療法士は、患者さんや対象者の体の状況を知り、適切なセラピーのアドバイスをするために、途中で様々な測定をしていきます。
美しいアルプスの山々を眺めながらのテラインクアは、とてもとても楽しくて、刺激的でなおかつ癒される時間でした。

実習から戻って、講義など最終課程を終え、めでたく、気候療法士の認定を取得することができました!

地形や気象など自然を活用して健康やウエルネスのための治療を行う、「気候療法」は、ドイツ発祥の自然療法です。

これからは、日本独自の気候療法を研究し、温泉ビューティに取り入れて行きたいと思います。

明日は、オーストリアに移動します〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

明日はいよいよ

明日はいよいよ

今日も終日、講義でした。
タラソテラピーの時間では、日本の海の話題で大盛り上がり。
日本にはほんとうに様々な環境の海があり、様々な自然環境があり、温泉があり…。
気候や地形を生かした様々なタラソテラピーの形が提案できそうで、夢が大きく広がりました。

明日はいよいよ、本格的な気候療法の実習。ドイツアルプスの山に登ります〜。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 6日 (金)

ドイツ研修初日

ガルミッシュ・パルテンキルヘンへようこそ。

ドイツ研修初日

ライオン君に迎えられて、いよいよ気候療法の聖地に到着です。

朝から夕方まで、ドイツのクアオルトと気候療法の講義。目からウロコの新しい理論や実証データに興味津々!あっという間の1日でした。

ドイツ研修初日 ドイツ研修初日

その後の実習は、パルテンキルヘンの石畳の街歩きと、一番負荷の軽い、気候療法の道の散策です。

そして、本日の締めは、もちろん…。

ドイツ研修初日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ノイシュバーンシュタイン城

美しいオーストリアの湖を通り、しばらく走るとまたドイツの国境。 可愛い街並みを通り抜けたら、切り立った岩山の上に、王様のお城が見えてきました。

ノイシュバインシュタイン城

お城までは、山道。歩いて45分、シャトルバスで途中までいけば徒歩15分程です。
ロマンチック街道のハイライト。ノイシュバーンシュタイン城にやってきました。

ノイシュバインシュタイン城

お城まで登ると、標高1000m、ちょっとした山岳セラピーですね。
今夜からガルミッシュパルテンキルヘン。明朝からは、いよいよ気候療法の研修です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

ミュンヘン

ミュンヘン

ミュンヘンの街は雨です。
今日はこれから、ガルミッシュ・パルテンキルヘンまで移動します。
途中、南ドイツの湖や教会、ノイシュバーンシュタイン城などを通る予定。
楽しみ♪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

ヨーロッパへ勉強に行ってまいります

明日7月3日から16日まで、ドイツ・オーストリアへ自然療法の勉強に行ってきます。

まずは、フランクフルト経由でミュンヘンに入り、アルプスの麓の「ガルミッシュ・パルテンキルヘン」へ・・・。そこで、ミュンヘン大学のシュー教授によって行われる「気候療法士」の特別研修に参加します。

「気候療法士」聞きなれない名前ですが、自然を利用した治療法のことをドイツでは「気候療法」と呼んでいます。たとえば、温泉セラピー、森林セラピー、山岳セラピー、海洋セラピーなど全てこの分野に含まれます。

本場の第一人者による本格研修。とても楽しみでワクワクしています。

ドイツでの研修の後、オーストリアの温泉地をまわります。移動も多いため、インターネットやメール環境が不明なので、はたしてブログがアップできるのかわかりませんが、現地からのブログ書き込みもチャレンジしてみたいと思っています。

では、みなさま、行ってまいりま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 1日 (日)

塩の温泉

塩の温泉

福島県・裏磐梯の大塩温泉にきております。
ここは、1200年ほど前から、塩の温泉がでています。海水のようにしょっぱいしょっぱい塩化物強塩泉、さらりとした感触でお肌しっとり、スーパーぽっかぽかの温泉です。

明日はここで「健康づくり大学」の講師をさせていただきます。
授業の準備も完了したし、お塩の温泉でがっつり温まって、ぐっすり眠りま〜す。(-_-)zzz

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »