« 十勝川温泉 | トップページ | 妙見温泉・石原荘 »

2007年11月 4日 (日)

栗駒山・紅葉温泉

栗駒山にやってきました。
今回は、宮城県サイドで湯めぐりです。

栗駒山・紅葉温泉

駒の湯温泉は、今年の最終営業日、すべりこみセーフで入れました!

P1050555111

一枚ガラスのから見える、晩秋の風景は絵画のように静かです。

青みがかって見える薄濁りの温泉は、含硫黄−カルシウム−硫酸塩泉。41.8℃の源泉を加温・加水せず、フレッシュなまま注いでいます。ほどよい温度で弱酸性、ちらちらと湯華が舞うお湯は、優しく包まれるような感触です。
とはいえ、作用はしっかりもので、硫化水素の働きで、毛細血管が一気に拡張し、全身の血が巡って行きます。

ぐっとデトックスしてまいりましたが、近くの、くりこま荘には、昨年半世紀ぶりに復活した「新湯」・義経しのびの湯があると聞き、興味津々ではしご湯です。

栗駒山・紅葉温泉

泉質名は同じですが、加温してまろやかになった温泉は白くてやわらか、味わってみると少し甘みがありました。
風情ある木造りの内湯と露天風呂。

そして、この露天風呂からの眺めは…夕日にきらめく紅葉の森。

栗駒山・紅葉温泉

硫黄泉のダブルはしご湯で、ポッカポカの体に、冬間近の高原の風は気持ちいいクールダウン。

休息の後、締めくくりの仕上げ湯は、ハイルザーム栗駒。
ここは、温泉の他に、本場ドイツのウエルネススパのような、リラクゼーションの温泉流水プールもあるんです。

P1050615222

温泉の泉質は、ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉、弱アルカリ性の優しい化粧水のようなお湯で、お肌をリセットして本日の温泉ビューティ湯めぐり完了です。

|

« 十勝川温泉 | トップページ | 妙見温泉・石原荘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/16985415

この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒山・紅葉温泉:

« 十勝川温泉 | トップページ | 妙見温泉・石原荘 »