« 鉄子の温泉旅 | トップページ | 弾丸湯めぐりビューティ »

2007年12月25日 (火)

湯田川温泉・湯どの庵

山形県・湯田川温泉・湯どの庵です。

湯田川温泉は、1300年の歴史ある温泉地、湯宿が並ぶしっとりとした温泉街がいい風情です。

P1070575iriguchi_2

まずは、建物にみとれてしまいました。

2007122623180000

玄関を入るとすっきりとしたロビーと美しい雪つりの中庭が見えてきます。

P1070534in_2

ラウンジで、ハーブティーをいただきながら、チェックイン。この後は、お宿の人は立ち入りません。

2007122414230001

お部屋はシンプル。高床にマットの和ベッドとチェア、デスク、バスルームといったホテル風のモダンな造り。

さっそく、浴衣に着替えたら、このお宿の名前通りの“湯どの”に向かいます。

お風呂は2か所、木造りと石造りの大浴場が時間別に男女入れ替えです。隠れ宿の小さな湯宿イメージに対して、驚くほど贅沢な大浴場。高い天井に太い木の梁が荘厳な雰囲気です。

P1070544kinofuro_2

P1070541ishinoyu

外に出ると露天風呂が・・・。歌舞伎の花道のような渡り廊下の先に湯船。夜の間接照明がとても美しかったです。

P1070564roten P1070565roten2

お食事は、本館の2階の食事処で。

和洋折衷のオリジナル懐石。有機栽培のニンジンスープ、新鮮な日本海の幸をゆずみそをつけていただくお造りは絶品!最後が“ウニごはん”と寒鱈のドンガラ汁と予告を聞いていたので、その分お腹をとっておいて、しっかりといただきました~。

P1070552111 P1070551111_2

P1070553000 P1070557000

湯田川温泉に行ったら、なんといっても、外湯に入りたい!

湯どの庵のすぐ前には、源泉のある共同湯「正面湯」があります。お宿で、カギを貸してくれますので、それを持ってさっそく外湯めぐり・・・。

P1070539kagi

「正面湯」は、街中の人気の湯。地元のみなさんでいっぱいです!いっしょに入った地元のおかあさんと“おとうさん話”で盛り上がりすっかり話しこんでしまいました。とっても素敵なおとうさんなんですね~♪心もホカホカになりました。

P1070522syoumen

夜はもう1つの外湯「田の湯」へ行きました。こちらは、小さな路地裏にひっそりとあり、小じんまりした湯船に、じゃーじゃーと源泉がそそがれていて贅沢な感じ。深めの湯船でゆっくりと温まることができました。

P1070561kyodo

湯田川温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉、pH8.4弱アルカリ性。さらりとした化粧水のような温泉です。

共同源泉は正面湯のところにあり、源泉温度42.6℃なので、加水加温なしでそのままザーザーと注がれ、全国屈指の源泉注入率という、なんともゴージャスな外湯なのです。

地元の方の言葉にも慣れてきたころには、心もカラダもぽっかぽか。ぐっすり眠れるあたたかな温泉でした。

|

« 鉄子の温泉旅 | トップページ | 弾丸湯めぐりビューティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/17511919

この記事へのトラックバック一覧です: 湯田川温泉・湯どの庵:

« 鉄子の温泉旅 | トップページ | 弾丸湯めぐりビューティ »