« 招き猫のいる宿 | トップページ | なごり湯 »

2007年12月13日 (木)

コバルトブルーの温泉

20071213124800001_3

わ〜。
まぶしいほどの色!コバルトブルーの温泉です。

大分県・由布院温泉の庄屋の館、憧れの大露天風呂です♪
自家源泉は90℃を越える高温、弱アルカリ性のナトリウム−塩化物・硫酸塩泉です。

さらに、大興奮の出来事が…!

わたしのライフワークとして探求中の美肌成分メタケイ酸が、驚きの510mg!!

ついに、ついに、記録更新です!

メタケイ酸は、温泉に含まれる潤い成分。お湯の肌触りをまろやかにして、トロリとしたしっとり湯にしてくれる温泉ビューティ注目の成分です。
また、この温泉の美しいコバルトブルーを作り出すもとともいえるのが、メタケイ酸に含まれるシリカという物質なのです。

はぁはぁ…。すっかり興奮してしまいました…。

著書「温泉ビューティ」の発行には間に合いませんでしたが、今日からは、わたしが遭遇した第1位のメタケイ酸数値として語りたいと思います。

お湯は、スベスベのトロトロ。このお湯の中に住み着いてしまいたいほどの、気持ち良さです。スーパービューティ温泉でバンザイして おやすみなさ〜い(^.^)(-.-)(__)

|

« 招き猫のいる宿 | トップページ | なごり湯 »

コメント

僕がむか~し訪問した時はもっと透き通っていたよーな?
若干白みがかっても見えるところからすると、5日目位の
熟成された青湯なんでしょうかね?

メタ珪酸のすごい数値を「発見」できてよかったですね。

投稿: 岡崎宏一郎 | 2007年12月21日 (金) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/17361056

この記事へのトラックバック一覧です: コバルトブルーの温泉:

« 招き猫のいる宿 | トップページ | なごり湯 »