« 癒しの隠れ湯・下の湯 | トップページ | 参加 »

2008年1月20日 (日)

鳴子御殿湯

陸羽東線に乗ってゴトゴトと走っていく時間がけっこう好きなんです。
窓の景色の移り変わりがいい感じ。
広がる田んぼの風景、飛び立つ雁の群れ、遠くの山に沈む夕日…、季節ごとに違うのもまた楽しい。

鳴子御殿湯

川渡温泉駅あたりから、急に雪が増えてきて…、鳴子御殿湯駅に到着。

今夜のお湯は、東鳴子温泉・旅館大沼。

まずは、陰の湯へ入りました。月と石のパワーがいただける温泉です。

鳴子御殿湯

大好きな重曹泉、しかも木の香りただよう褐色のモール系、メタけい酸も豊富な、まろやかツルツル美肌温泉なんです。

そんなわけで、わたしはここの温泉を頭にも顔にも全身くまなくいただいて、温泉ビューティさせていただいております。

いつも夜最後に入るのは、薬師千人風呂。

鳴子御殿湯

ここの湯船の中にあるつるんとした丸石にちょこんと腰かけて瞑想する…。水音と降り注ぐ温泉ミスト、究極の癒しがここにあります。

「エステに行くより温泉ビューティ!」明日の朝のお肌が楽しみです♪

|

« 癒しの隠れ湯・下の湯 | トップページ | 参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/17770662

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子御殿湯:

« 癒しの隠れ湯・下の湯 | トップページ | 参加 »