« 玉造温泉にひとたび入れば… | トップページ | 麻布十番温泉 »

2008年1月29日 (火)

本日もきらきら

ひとたび濯げば、かたちきらきらしく、再び浴すれば萬の病ことごとに除こる…。出雲の国の風土記の言葉です。

本日も玉造温泉、お肌きらきらの湯で温泉ビューティ三昧しております。

旅亭山の井の露天風呂は、竹林が幻想的・・・。

姫神さまの伝説を感じさせる雰囲気です。

Photo_2

白石家の内湯、檜の感触がとっても気持ちいい・・・。

Photo_3

もうじき、玉造温泉の特別な「湯めぐり手形」も発売されるそうで、さらにいろいろなお宿の温泉を巡って楽しめそう~♪

今宵は、湯陣八代乃湯。自家源泉かけ流しのお宿です。

P1080592chiyonoyugennsenn ←八代乃湯の源泉です!

露天風呂はわたしの大好きな深めのたっぷり湯、ぷかぷかと夜の湯浴みを楽しみました。

P1080583111_2

いい温泉に入ると眠くなるのはな〜ぜ?
これは、まだ、未解明…。
でも、いいお湯に包まれて、おやすみなさい(-.-)Zzz・・・・

|

« 玉造温泉にひとたび入れば… | トップページ | 麻布十番温泉 »

コメント

島根はですね、最終4日目の朝に自走不能の事故をしまして、20個ばかり残っているのです。そのうちのひとつが玉造温泉なんですが、助かりますねえ、いい温泉を発掘してきていただけると。

南紀勝浦・ホテル浦島の「磯ノ湯第5号泉」は昭和42年分析ではメタけい酸が1203mg/kgとなっていました。現在はちょっと青みがかっても見える白濁湯。男湯だと「磯の湯」で利用。分析表通りの5g/kgほどの濃度感はありました。

投稿: 岡崎宏一郎 | 2008年2月 1日 (金) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/17891283

この記事へのトラックバック一覧です: 本日もきらきら:

« 玉造温泉にひとたび入れば… | トップページ | 麻布十番温泉 »