« 陰の湯 | トップページ | 小安峡温泉 »

2008年2月23日 (土)

峩々温泉で…

白石蔵王で途中下車、峩々温泉にやってきました。

新館もステキだけど、今回は昔ながらの旧館も楽しんでみました。
峩々温泉名物、レトロなボンネットバスも健在…。雪の山道も頑張って走っております〜。

峩々温泉で…

旧館の温泉、東の湯。

峩々温泉で…

昼間は男女別で日帰り利用も可能、夕方一度清掃となり、再度フレッシュな源泉がためられて、夜は宿泊者専用の貸切風呂になります♪

20080222175700011

泉質は、ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉、入るとすべすべ、出るとサラサラの化粧水系温泉です。
峩々の岩山を眺めながら、お湯につかり、空を眺めながら、ごろりと横になる…。
湯治とは何もしないことなり…を実感しております(-.-)zzz

|

« 陰の湯 | トップページ | 小安峡温泉 »

コメント

こんにちは。

いつも拝見しています。

雪のボンネットバスで行く温泉いいですね。

浴槽もかなり風情があります。

峩々温泉行ってみたくなりましたhappy01

投稿: ogikubo | 2008年2月24日 (日) 07時21分

先週は鳴子でお世話になりました。
すっかり鳴子の人たちに溶け込んで、しばらく地元の方かと思っていました(笑)。
日本中の故郷が持つ「温泉」という宝によって、
それぞれの地域がもっともっと元気になってくれればいいな、と思います。
これからもよろしくお願いします。

投稿: KURODA | 2008年2月26日 (火) 23時23分

先週は鳴子でお世話になりました。

あまりにも鳴子にとけ込んでいらしゃったので、
しばらく地元の方かと思っていました(笑)。

温泉は、農山村が持っている素晴らしい宝。
石井さんのように、それを発信してくださる方が
いるというのは心強い思いです。
ぜひ、私の所の機関誌でも…。
これからもよろしくお願いします。

投稿: KURODA | 2008年2月28日 (木) 08時19分

 12月に続き昨日2度目の「温泉ビューティー」講演会に参加させて頂きました。先生の丁寧なアドバイスと楽しいお話であっ言う間の2時間で、一夜明けた本日もまだ興奮が冷め遣らぬ状態です。もっともっとお話伺いたいと思いましたが.....先生の多忙なスケジュールの中この雪深い時期の秋田に越しいただいた事とても感謝申し上げます。
 これからも地元小安峡温泉の温泉に自信を持って先生に教えて頂いたことをお客様にアドバイス出来る様接していきたい思っております。これからも益々のご活躍を応援致しております。ありがとうございました。

投稿: 小安峡の宿 こまくさ | 2008年2月28日 (木) 09時25分

ogikuboさん、コメントありがとうございます♪
峩々温泉にいらしたら、ぜひ、旧館のお風呂も入ってみてくださいませ。

KURODAさん、先日はありがとうございました。鳴子温泉は大好きで毎月のように通っているので、もう故郷のようになってしまっております(笑)町村を応援するさまざまな方々がいらっしゃることを知りました。これからもどうぞよろしくお願いたします。

小安峡の宿 こまくささん、 先日はお世話になりました。
小町伝説の郷、小町七湯というすばらしい温泉のつながりをぜひ、みなさんで盛り上げていきましょう!雪の秋田もステキでしたが、今度は緑いっぱいの季節にもうかがいたいとおもいます。どうぞよろしくお願いたします。

投稿: 温泉セラピー | 2008年3月 4日 (火) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/40229756

この記事へのトラックバック一覧です: 峩々温泉で…:

» モノクロの世界Ⅱ [峩々温泉 六代目のひとりごと]
先日、モノクロ写真のお話しをさせて頂きました。 どのタイミングで画像をアップしようかと考えているうちに今日になってしまいましたが、神秘的な峩々の水墨画の世界をご紹介したいと思います。 2月21日は風も無く、月がはっきりと見る事ができました。 その日は従兄弟と宮城蔵王えぼしスキー場へナイターに行きました。 雪面のコンディションはとても悪く、ほとんどレストハウスでおしゃべりをしておりました。 昔は毎週のようにスキーへ出掛け、母親に作ってもらったおにぎりをリフトの上で食べたりしま... [続きを読む]

受信: 2008年3月 1日 (土) 18時43分

« 陰の湯 | トップページ | 小安峡温泉 »