« 塩原温泉郷・弾丸湯めぐり | トップページ | 魅惑の大和温泉 »

2008年3月30日 (日)

奥会津25温泉こだわり本、できました♪

昨年夏から今年の冬にかけて、奥会津の温泉をめぐり、大自然の恵みに感動した“熱い想い”を込めて、ルポを書かせていただきました。

Bunaishii

それが、この度めでたく完成~!

奥会津25の全温泉を取材した、温泉ガイド本「ゆき湯」です。

Cimg02422

タイトルの「ゆき湯」ですが、これ、実は「yu・gi-yu」(ゆぎゆ)と発音します。

奥会津を旅する中で、地元の各町村のみなさん、制作スタッフ一同で、熱く熱く奥会津の大自然や温泉について語り合い、生まれたこだわりのタイトルです。

ゆき湯と言っても“冬”の温泉の話ではありません。

「ゆき湯」とは何か?なぜ、ゆぎゆと発音するのか・・・。

その答えは・・・「ゆき湯」の2ページからはじまる、わたくしのルポの冒頭で熱く語っておりますので、ぜひ、ご覧くださいませ♪

このガイド本は、只見川電源流域振興協議会事務局が発行。

なんと、冊子は無料、送料210円のみで手に入ります。

先週、新聞に掲載されて、お申し込み殺到!只見町役場はパニックだそうです・・・。

Miniminimini_2

無くなり次第終了だそうですので、ご興味のある方は、奥会津のホームページへ⇒コチラ

さらに、このガイド本では、混浴をライフワークとしていらっしゃる愛浴家の山崎まゆみさんとご一緒しました♪それぞれ別のエリアを担当して書いたルポが2大特集になっているんです。

「温泉に魅せられた女性2人が、奥会津で出会った~」という感じでしょうか。さあ、大変!大盛り上がりで、温泉に入るは、しゃべるは、食べるはで、本当に楽しくて刺激的ないい旅をさせていただきました。

ルポを担当した地域も、それ以外の場所も、奥会津のさまざまな温泉、いっぱい、いっぱい入りました。

いくつかの温泉を以前のブログでもご紹介しました↓↓↓

湯ノ花温泉

小栗山温泉

古町温泉

玉梨・八町温泉

西山温泉

まだまだ、書ききれませんが、詳しくは、ぜひ「ゆき湯」で・・・・。

奥会津の温泉は、おもしろい♪

|

« 塩原温泉郷・弾丸湯めぐり | トップページ | 魅惑の大和温泉 »

コメント

先日、私の手元にある20冊を持って、
東京でのイベントに臨んだところ、
2時間足らずで20冊なくなりました。
他のパンフより売れ行きがよかったです。
冊子をもらった人にはぜひぜひ訪ねてほしいです。

投稿: けんちゃん | 2009年5月 3日 (日) 18時48分

けんちゃんさん、
コメントありがとうございます。
だんだん幻の温泉本になって、一部ではプレミアム本と呼ばれているらしいです。
奥会津のすばらしさ、もっともっとお伝えしたいですね。

投稿: 温泉セラピー | 2009年5月 7日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/40693886

この記事へのトラックバック一覧です: 奥会津25温泉こだわり本、できました♪:

« 塩原温泉郷・弾丸湯めぐり | トップページ | 魅惑の大和温泉 »