« 唐津 | トップページ | 今夜は青い湯 »

2008年4月10日 (木)

鶴霊泉

佐賀県・古湯温泉の鶴霊泉に取材で立ち寄りました。
女将さ〜ん、こんにちは〜と、顔を見合わせて、ビックリ!
「長湯のお風呂で会いましたよね?」もう、2人して大爆笑!まさかまさか、こうしてまたお会いできたなんて、このお湯に出会う運命だったとしか思えません…。

そうなんです。去年、長湯温泉で行われた、源泉かけ流しサミットにパネラーとして出演させていただいた際に、オープンしたての、万象の湯に入っていた時のこと…。出会った方と温泉談義に花が咲き、楽しい時間を過ごしたのです。
いや〜、なんということでしょう♪だからだから温泉は不思議、まさに一湯一会ですね〜。

鶴霊泉は足元湧出の砂湯が元湯。

鶴霊泉

この湯船の底は砂がしきつめられていて、その下にある岩から源泉が自噴しています。源泉温度は36.5℃と記載されておりましたが、37、8℃はある感じ、温かく感じました。

手前に加温して42℃に調整した浴槽もあります。

鶴霊泉

ここは以前は共同湯だったそうです。その当時の砂湯をそのまま使って、お宿にしたのだそうです。

PH9.6と高く、せっけんのようにお肌の古い角質や汚れを落としてくれます。ちょっとぬるぬるする美肌温泉です。

|

« 唐津 | トップページ | 今夜は青い湯 »

コメント

鶴霊泉(かくれいせん)の女将さんに、女将さんのことを石井さんがブログに書いていたことを教えたら、あら、と嬉しそうにしていらっしゃいましたよ。

鶴霊泉の砂湯とそばの熊の川温泉の熊ノ川浴場は、ともにぬる湯がかけ流し、佐賀を代表する温泉ですね。

投稿: 岡崎宏一郎 | 2008年4月20日 (日) 11時27分

鶴霊泉、ぬる湯でやさしい感じに見えるのですが、ぐぐっと温まる、なかなかパワーのある温泉でした。

投稿: 温泉セラピー | 2008年4月23日 (水) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/40843482

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴霊泉:

« 唐津 | トップページ | 今夜は青い湯 »