« グランドキャニオンにて | トップページ | キャセドラルロックの夜明け »

2008年4月19日 (土)

ボルテックス

ボルテックス

本日はセドナ。

ベルロックにハイキング。風が気持ちいい〜。
手前に見える木がぐるぐるとねじれているのは、大地が発する磁場の影響。ボルテックスと呼ばれる渦巻きのような大地のエネルギーが出ている場所なのです。

午後は、ネイティブアメリカンのアダムさんに、ティピと呼ばれるテントの建て方を教えていただきに、ICAへ…。

ボルテックス

17本の丸太を使って建てる大きなテントはまさにお家♪ソファーやベッドを入れたら、星空も見える、ステキなロッジに早変わりです。

もうじき、満月…。私たちの泊まっているロッジから、月明かりの幻想的なキャセドラルロックが見えました。

ボルテックス

明日は、早朝からここへ登り、岩の上で日の出を迎えま〜す。
おやすみなさい(-.-)Zzz・・・・

|

« グランドキャニオンにて | トップページ | キャセドラルロックの夜明け »

コメント

お、満月の夜にはなにかあったのかな。

石井さんはいいところに行かれていますね~。三重の丹倉神社でもいつもの散歩道の途中でもいいけど、どこか字義通りの聖地で、おっしゃる大地のエネルギーでも何でも、何か“すごいもの”の臨在を強く感じ取り、内面的な変容をリフレクティブに促すことは僕的大きな課題のひとつなんですが、今回の旅でも温泉セラピーさんは何か大きなものの存在を感じ取ってこられたようで。

いきなりアリゾナに飛ぶ石井さんはフットワークが軽くていいですね。

投稿: 岡崎宏一郎 | 2008年4月20日 (日) 11時20分

セドナは、何やら特別な場所でした。
水がないのに、大海原を感じるし、ワイルドな景色なのに癒されたり・・・。大地、山、川、空、風、土、花・・・いろいろなものに助けられて、大きなパワーをいただけた旅でした。

投稿: 温泉セラピー | 2008年4月23日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/40925441

この記事へのトラックバック一覧です: ボルテックス:

« グランドキャニオンにて | トップページ | キャセドラルロックの夜明け »