« 近況 | トップページ | 熱海の温泉力 »

2008年6月14日 (土)

帰ってきました

鳴子をでてから7時間・・・なんとか、家に戻ってきました。

新幹線は、なんとか中に入れたものの、身動き不能の状態で3時間以上かかりました。

家に帰ってテレビのニュースをみて、あらためて状況の深刻さにショックをうけております。
栗原市や栗駒山周辺、花山、一の関、須川高原と、岩手、宮城は友人や知り合いが多いので、とても心配です。

みなさん無事に救出されますように祈っております。

|

« 近況 | トップページ | 熱海の温泉力 »

コメント

はじめまして。
鳴子へいらっしゃる事は存じておりましたので心配しておりましたが、ご無事に到着されたようで安心致しました!

栗駒山周辺の温泉には甚大な被害が出ておりまして、私の大好きな駒の湯は倒壊してしまいました…。
温泉好きの一個人として、何も出来ない状態なのが悲しいです…。weep

投稿: pochi | 2008年6月14日 (土) 23時04分

地震の被災地の状況に心を痛めております。
生還を祈っていた友人の悲報に無念の思いでいっぱいです。
今は言葉がみつかりませんが、彼女とともに情熱をかたむけてきた地域振興に、今後も何か少しでもサポートができるよう、わたしなりに精一杯活動していきたいと思います。

投稿: 温泉セラピー | 2008年6月15日 (日) 20時12分

震源地近く?で大変な思いをされたようですね。

その日、私は友人二人と早朝から暢気にゴルフ(ショートコース)。プレー後TVで悲惨な状況を拝見しました。活断層も何も関係なく日本には安全と断言出来る場所は無いことを改めて感じさせる地震でした。
亡くなられた方々のご冥福、被災された地域の復興をお祈り申し上げます。

火山・地震・温泉と考えると自然の脅威・至福の贈り物は裏表なのですね。偉大な自然を怒らせないよう上手に付き合いたいものです。

本当にお疲れ様でした。

投稿: こーちゃん | 2008年6月17日 (火) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/41530244

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきました:

« 近況 | トップページ | 熱海の温泉力 »