« ここはどこでしょう? | トップページ | 軽井沢・星のや »

2008年6月21日 (土)

箱根湯めぐりの仕上げは

あじさいが咲き始めて、登山電車は大人気!今は湯本あたりが見頃です。

箱根湯めぐりの仕上げは

箱根はいろいろな泉質に出会える楽しい温泉郷ですね。

温泉ビューティめぐりの最後におすすめしたいのが、塩化物泉。
塩の成分がお肌の上に塩皮膜となって残り、ヴェールのように保温・保湿。温泉であたたまった熱やとりこんだ水分を逃がさないように守ってくれます。
わたしは、これを「仕上げ湯」と命名し、温泉ビューティ道では、湯めぐりの最後に。と、オススメしておりま〜す。

箱根で塩化物泉に出会えるのは、宮ノ下や大平台など…。
今回は、地元のみなさんにも愛されている、大平台温泉・姫之湯に立ち寄りました。

箱根湯めぐりの仕上げは

入口近くには、源泉の滝。

箱根湯めぐりの仕上げは

「美肌の滝」な〜んてステキな看板です♪

箱根湯めぐりの仕上げは

姫之湯の湯船はやや熱め。さらりとした爽やかな塩湯です。

箱根湯めぐりの仕上げは

さほど塩分は強くありませんので、べたつくこともなく、しゃっきりと気持ちよく旅のしめくくりができました。

|

« ここはどこでしょう? | トップページ | 軽井沢・星のや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/41622559

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根湯めぐりの仕上げは:

« ここはどこでしょう? | トップページ | 軽井沢・星のや »