« マル秘・温泉七つ道具 | トップページ | 維新の湯 »

2008年8月19日 (火)

湯田温泉山水園

湯田温泉山水園

山口県・湯田温泉にきております。

山水園は、山とお庭がすばらしいお宿、翠山の湯という日帰り温泉もあります。

写真はお宿の方の温泉。男湯は丸い湯船、女湯は四角い湯船。入浴した時の湯船の深さにこだわって作られているため、男性用の方が少し深いのだそう。

確かに体つきが違うし、入ったときに肩までぴったりと入れるのって幸せです。入らせていただくと、湯船の中も微妙な勾配があって、自分サイズにぴったりの場所を見つけられたりして、その、こだわりに感動〜♪ありそうでなかなかないお話ですよね。

泉質は、単純硫黄泉。pH9.01のアルカリ性です。薄絹のようにやわらかくてなめらか、肌にすいつきしんしんとしみいるような極上の感触。湯力を感じる温泉です。肌に触れれば、ツルツルして、お肌すべすべのクレンジング作用も実感できます。
硫黄は、お湯の中に溶け込むイオンタイプ、湯口に近づくとほのかに香ります。

硫黄の毛細血管拡張作用で血行促進し、よくあたたまる、極上の美肌湯でした。

湯田温泉エリアは、山口県には珍しく、70℃を越える高温の源泉もでています。山水園では、温度の違う自家源泉3本をブレンドして温度を調整、さらには、クーリングタワーで冷ました源泉も駆使して源泉100%で注がれています。

大地に育まれた水のチカラを感じる、フレッシュなビューティ温泉でした。

|

« マル秘・温泉七つ道具 | トップページ | 維新の湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/42219682

この記事へのトラックバック一覧です: 湯田温泉山水園:

« マル秘・温泉七つ道具 | トップページ | 維新の湯 »