« 別府・夜の共同湯探訪 | トップページ | 乗鞍高原 »

2008年9月 7日 (日)

塚原火口乃泉〜別府保養ランド

立命館アジア大学の大学院へ移動。

別府の山の上にある空中都市のような広〜いキャンパス!なんだか学生気分で楽しい学会2日目です。

塚原火口乃湯〜別府保養ランド

終了後は、さらなる湯めぐりへ…。

やっぱり、ここまできたらちょっと足をのばして、塚原火口乃泉へ行っちゃいました。

塚原火口乃湯〜別府保養ランド

強酸性、鉄分含有量、アルミニウム含有量ともに全国でトップクラス。とても個性的な温泉です。

塚原火口乃湯〜別府保養ランド

共同湯スタイルの木造の内湯と、さらに別棟には露天風呂。

塚原火口乃湯〜別府保養ランド

塚原温泉の売店にある「がらん」という名前の温泉たまご。これ、とっても美味しくて、元気がでるんです。ぼこぼこと噴出する火口がある山が「がらん岳」で、その火口の噴気で20時間蒸してつくられています。

たまごの殻も褐色、むいても褐色、中を割っても全部褐色に染まっています。

温泉エキスがぎゅーっと、凝縮されて、鶏の炊き込みごはんのような、なんともいえない芳ばしい香りと味。

塚原温泉は飲泉もでき、販売もされています。飲んでみると、すっぱ~いそして、しぶ~い、うわ~っという強烈な個性。胃潰瘍の特効薬として、また、皮膚病やアトピーの治療など、昔から、たくさんの人々にたよりにされてきた温泉なんです。

さてさて、強力なパワーの温泉に入った帰りなのですが、もうひとつ、ここまでくると、どうしてもはしごしたくなっちゃうのが、明礬温泉の別府温泉保養ランド♪

塚原火口乃湯〜別府保養ランド

「紺屋地獄」という、泥湯源泉の池へそのまま、ずぶり、ずぶりと入っていける、温泉保養のユートピア。ふわふわの泥に身を任せる浮遊感は、至福・・・。

塚原火口乃湯〜別府保養ランド

レトロな休憩室で、ごろりとお昼寝も、また、至福・・・。

この組み合わせで湯めぐりすると、強烈な温泉のダブルパンチで、ガツンとくることは、すでに何度も経験しているのですが・・・、やっぱり、またもや、来てしまいました~。

大分空港からの最終便に飛び乗り、温泉の余韻を楽しみながら爆睡するのも、また、至福・・・。だから、温泉旅はやめられな~い。の巻でした。

|

« 別府・夜の共同湯探訪 | トップページ | 乗鞍高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/42415954

この記事へのトラックバック一覧です: 塚原火口乃泉〜別府保養ランド:

« 別府・夜の共同湯探訪 | トップページ | 乗鞍高原 »