« 温泉付き別荘 | トップページ | ゴンドラ温泉 »

2008年10月13日 (月)

一浴玉の肌・沢渡温泉

一浴玉の肌・・・なんて魅惑的な言葉でしょう♪

こんな言葉で表現されている沢渡温泉のまるほん旅館へ行ってきました。

P1100724rouka_5

大風呂への渡り廊下を過ぎると、至福の温泉への階段です。

P1100727kaidan_3

この窓ガラス、すばらしい細工です。

P1100731mado_2

湯船は2つ、手前の方が熱めで奥はぬるめになっていました。

P1100744furo1

泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、pH8.3の弱アルカリ性の温泉です。

カルシウムのさらりとした感触と、ナトリウム硫酸塩泉のとろりとした柔らかな肌触りが混在した薄絹のような肌あたり。まさに、美肌の名湯と称されるにふさわしいお湯でした。

湯あがりのお肌は、水をはじくほどの弾力で、お手入れ要らずのふんわり肌♪

だから。“温泉ビューティ”は、やまられましぇ~ん。

|

« 温泉付き別荘 | トップページ | ゴンドラ温泉 »

コメント

久し振りのコメントです。
石井さんは相変わらず温泉道に精進されているようで頼もしいですね(^O^)
ほぼ毎日通勤電車の中でチェックさせていただき、楽しく興味深く、又自分が温泉に浸かった気分で読ませていただいてますV(^-^)V

今回紹介して頂いた沢渡温泉も良さそうです。50過ぎの男には玉の肌は無意味・無関心ですが是非試してみたいと思ってます(無理すれば自宅から日帰りで行けそう☆)。

温泉道を極められ、これからも情報宜しくお願いしますm(_ _)m
ただし、過密スケジュール・無茶な移動で身体を壊さないようにして下さいねV(^-^)V

投稿: こーちゃん | 2008年10月16日 (木) 07時24分

お肌ぴかぴかの男性もすてきだと思いますけど・・・。

やわらかくて癒される温泉なので、沢渡温泉まるほん旅館さん、おすすめです。

投稿: 温泉セラピー | 2008年10月18日 (土) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/42773229

この記事へのトラックバック一覧です: 一浴玉の肌・沢渡温泉:

« 温泉付き別荘 | トップページ | ゴンドラ温泉 »