« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

どうしても入りたい!日本の温泉ベスト10 

お知らせで~す。

2月1日(日)夜8時~放送のテレビ東京系列のテレビ番組

「日曜ビッグバラエティ」で、

「どうしても入りたい!日本の温泉ベスト10」

が放送されます。

この番組では、誰かが温泉旅をレポートするというのではなく、

温泉やお宿を守るために実際に頑張っているみなさんが登場します。

お宿のみなさんや湯守のみなさんの、目に見えないご苦労や心意気、熱い思いに、いつもいつも感動し、感謝しています。

温泉地のランキングなどは、テレビ局独自のリサーチによるものですが、お宿のみなさんのがんばっていらっしゃることなどをお伝えする番組ということで、わたしは、番組の監修者として、企画の部分でご協力させていただきました。

仕上がりは見ていないので、どんな風に放送されるかちょっとドキドキ・・・。

エンドロールにちらっと名前が出てきますので、最後までお見逃しなく~(笑)

⇒放送されました。大好評で、2桁代の高視聴率をマークしたそうです♪

内容情報はコチラ↓↓↓

http://www.tv-tokyo.co.jp/sun/backnumber/246.html

Img_0176rotu ←番組の最後に名前のみ登場

| | コメント (5) | トラックバック (1)

産業観光ワークショップin 栗原

宮城県・栗原市の産業観光ワークショップにきております。

本日は「くりはらツーリズム」のモニターツアー。

産業観光ワークショップin<br />
 栗原

商業で栄えた若柳の街歩きを楽しみました。

今や話題となっている米粉…。宮城の上質なお米を使って、伝統的な製法で作る千田粉店。

産業観光ワークショップin<br />
 栗原

産業観光ワークショップin<br />
 栗原

伝統工芸品の若柳地織では、実用品から民芸品へと進化させていったお話に感激…。

産業観光ワークショップin<br />
 栗原

産業観光ワークショップin<br />
 栗原

畳屋さんの只見工業所では、伝統の畳を生活の中に取り入れる楽しいインテリアがいっぱい。

テーブルも畳、可愛いお菓子も畳にのっていました♪

産業観光ワークショップin<br />
 栗原

マイミニ畳造りにも挑戦!

産業観光ワークショップin<br />
 栗原

すっかり夢中になり、みんなで大奮闘。いぐさの香りに癒されました。

夜は交流会で、みんなと観光振興について熱く語り合い、明日は、フォーラムでパネルディスカッション。

くりはらを応援するどころか、むしろみなさんに元気をいただいた気がします。

楽しかった思いを、明日はめいっぱい語りたいと思いま〜す。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

森岳温泉

秋田県・森岳温泉です。

源泉小屋のまわりにじゅんさい摘みの絵が…。

森岳温泉

そう!ここは、温泉とじゅんさいの町なんです。

森岳温泉

お湯は、ナトリウム・カルシウム−塩化物泉、成分総計22655.2mgの食塩泉です。

短時間の入浴でもぐぐっとあたたまる塩湯は、寒い季節にありがた〜い味方です。

ほかほかに温まって、列車に飛び乗り、秋田へ向かいます。

今度は、お肌ぷるぷるのじゅんさい鍋もいただきたいな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

伝説の沼沢温泉

今は、お宿がクローズ中で、まぼろしとなってしまった沼沢温泉。

ご厚意でこの源泉に入れる、知る人ぞ知る場所があるということで、いただいてまいりました。

Cimg4939yu Cimg4938yu2

すごい勢いで源泉がそそがれていました。

熱めではありましたが、入ってみると、この、ふんわりと包まれるようなふわふわした感触、そして、このまろやか系のお味は、芒硝泉(ナトリウム-硫酸塩泉)と推察・・・。

ミネラルたっぷり、ザクザクパワフルな温泉が多いこの地域にはめずらしい、やわらか感触のお湯です。湯あがりの肌のしっとりふわふわさに、うっとりのお宝温泉でした。

「この温泉に入ると不思議とよく眠れる」という噂通りの温泉に癒されて、本当に眠くなってきました。もう、おやすみなさ~い、でございます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

飲んで入って炭酸ビューティ

雪深い山を越えて、雪食地形の渓流沿いをひた走り・・・。

Cimg494511

福島県・奥会津温泉郷へやってきました。

今回は、金山町の炭酸泉をとことん体感しよう~!というわけで・・・。

大塩温泉の近くにある、炭酸水が湧き出る井戸へも出かけました。

Cimg4898222

雪の中を分け入り、炭酸探検隊は、ようやく井戸を発見。

Cimg4902tannsannid

すっごい!ぶくぶくと音を立てて湧出しています。

くんできた炭酸水をコップに入れると、細かい泡がぷくぷく・・・。

Cimg4916koppu

大地から湧き出た炭酸水をいただいたら、今度は温泉です♪

八町温泉の共同湯。

Cimg4919hachi

Cimg4920bukubuku

左の湯口は八町温泉、右の湯口が玉梨温泉。

八町温泉はぬるめですが、炭酸含有量がたっぷりの含二酸化炭素泉。

玉梨温泉は温度が高いので、含有量は400㎎ちょっとですが、それでも、湯口はぶくぶくのプチプチです。

ミネラルたっぷりのしゃきっと元気をもらえるお湯。

炭酸の作用で、みるみるお肌の血行が促進されてぽかぽかです。

中から外から、炭酸泉にパワーをいただく、温泉ビューティ@金山町でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

満山荘に極上の新温泉が完成

長野県・奥山田温泉にきております。

Img_3031noren

大好きなお宿、満山荘。この1月に新しいお風呂が完成♪と、お聞きし、いてもたってもいられずに飛んでまいりました!

別棟を建てて、内湯と露天風呂を新設。どこにもない独創的なデザイン、でも、ちゃんと満山荘しています。

満山荘は、グラフィックデザイナーだったご主人と女将さんのセンスが随所に光る、居心地のよい優しい雰囲気のお宿。

新しいお風呂は、そのイメージの延長線上にありながら、ものすごくダイナミックでナチュラル。センスの良さに、またまた感動してしまいました。

Img_3057yu1

満山荘に極上の新温泉が完成

これまでの建物より高台にあり、内湯からはアルプスのパノラマが望め、露天風呂からはワイルドな山の景色が広がり、夜は、数えきれない程の星に手が届きそうでした♪

満山荘に極上の新温泉が完成

内湯は檜風呂。まだ白濁する前のフレッシュなお湯は美しいエメラルドグリーン。

満山荘に極上の新温泉が完成

露天風呂はぬるめで、いつまでも入っていられそうに気持ちよい湯加減でした。

Img_3051111

以前の2つの岩風呂は1つに統合されて広々。

満山荘に極上の新温泉が完成

露天風呂も健在です。

満山荘に極上の新温泉が完成

男女入れ替え制なので、どっちのお風呂も楽しめます。

もうひとつのお目当ては、女将さんが料理長の北信濃料理。

Cimg4319ryouri

もう春がそこまで来ているような、旬先取りの素晴らしい逸品でした。

満山荘に極上の新温泉が完成

本日は、大興奮&大満足。幸せな幸せな、温泉ビューティでございます〜。
満天の星と極上の濃厚硫黄温泉に抱かれて、おやすみなさ〜い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

超~濃厚重曹泉・風の森

風の森

佐賀県・奥武雄温泉、風の森にきております。

ここは嬉野温泉から10分ほどの場所。山に7つの離れが点在するお宿です。

本館でチェックインをしたら、カートに乗って山の小道を登っていくプロセスは、なんだかワクワクします。

お部屋は露天風呂も内湯も自家源泉の温泉です。

泉質は、ナトリウム−炭酸水素塩泉。これがものすご〜く純度の高い純重曹泉♪成分総計が3590mgもあり、なんと、そのうちの94.7%を占める3400mgが重曹成分!!超〜濃厚重曹泉なんです。

わたしがこれまでに入った中では、一番純度が高く、なおかつ濃厚な重曹泉でした。

触っただけで、ヌルヌルぬるぬる、ツルツルつるつる…。

湯船でぼーっと、山と森と空を眺めて、ヌルヌルぬるぬる、ツルツルつるつる…。

楽しくて、心地よくて、何時間でもひたっていたい気分でした。

まさに温泉は地球がくれた天然の化粧品。蛇口から美容液が出てくる!?みたいな贅沢さですね。
明日のお肌が、とっても楽しみ〜♪でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

かみのやま温泉

昨日から、山形県のかみのやま温泉に行っておりました。

今週からスタートの温泉入浴アドバイザー養成研修会

Img_2780kennsyuu

健康保養地医学研究の重鎮である北海道大学名誉教授の阿岸先生の講座を中心に合計5日間にわたる充実の研修会です。

クアオルト研究室 代表の小関さん。わたしが、温泉研究を始めた当初よりいろいろとアドバイスをいただいている研究メンバーのひとり。ドイツでの気候療法士研修もご一緒したのですが、この「気候療法」を活かして、上山市のみなさんと一緒に様々な活動を推進していらっしゃいます。

研究業というのは、日々挑戦。時にもやもやに包まれてしまうこともあります。

今回のかみのやまの研修会では、阿岸先生のアクティブな講座をお聴きしたり、宮地先生や小関先生と温泉研究についてご相談したり・・・、久し振りに研究仲間と話すことができて、ファイトが湧いてきました!本当に仲間というのはありがたいものですね。

うおー!!がんばるぞーーー!!

3月には気候療法・地形療法のシンポジウムと実習も行われます。これについては、現在、着々と準備が進んでおりますので、また、近くなりましたら詳しくお伝えしたいと思います。

今回の講習では、わたしも、温泉と美容の講座を担当させていただきました。

Img_2753kouza1

昨日の雪とはうってかわって、今朝はいい天気。

朝の露天風呂・・・。気持ちよかったです。

Img_2773asa

あっという間の2日間、飛び乗った新幹線の窓からの雪景色が幻想的でした。

Img_2805syasou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

美の源泉

「美肌の湯」「美人の湯」の歴史は長く、すでに1300年以上前から文献に「入ると美しくなるという評判でにぎわう温泉」の様子が登場しています。

日本人の「美の温泉」に対する人気はずっーと続き、昨年の街頭アンケートでは、温泉に期待することの第1位が「美肌」。

ますます、温泉ビューティのニーズも高まってきているようで、うれしいです♪

先週から、宮城テレビのOH!バンです。という番組で、温泉ビューティ研究家 石井宏子が選ぶ「美の源泉」コーナーがスタートしました。

1

放送は毎週木曜日。

第1回目に放送されたお宿は、東鳴子温泉・旅館大沼だったのですが…。

なんと!大反響〜!放送後にたくさんのお客様が殺到し、日帰り入浴も満員すぎて、一部お断りせざるおえないほどの状況だそうです。

宮城テレビで大人気の番組とお聞きしておりましたが、温泉を゛美"という観点で解説したコーナーは初めて。

旅館大沼のご主人も、テレビには何度も登場しているものの、これまでにないほどの反響に驚いているとおっしゃっていました。

混雑で温泉に入れなかったみなさま、ごめんなさい。
それでも、みなさまが「美の源泉」に殺到してくださったことは、とってもうれしいお知らせでした。

このコーナーでも、毎週さまざまな「美の源泉」をご紹介いたしますが、そんなレポートが全国各地の温泉でできますよう、これからも、コツコツ温泉ビューティ研究を続けてまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

指宿、そして、ぐるぐるご当地グルメ

きゃ~♪

もう、すっかり春景色。

一面の菜の花の向こうに開聞岳です。

Nanohana

薩摩半島を南下して、指宿温泉へ。

Sunamiusi_2

砂むし会館「砂楽」で、KTS鹿児島テレビのレポーターのみえさんと並んで、砂蒸し風呂に入りました。

Ibusuki

指宿の砂むしの特徴は、海岸の砂の下から温泉が湧いているということ。このように海岸の砂浜からも、もうもうと湯気が立ちのぼっています。

だから、背中とか、かかととかが熱々。砂むしの温度が高めなので、10分を限界時間と定めているのです。

温泉の泉質は、ナトリウム・塩化物泉、源泉温度は84.7℃の自墳泉。海が目の前ですが、ここのお湯は、化石海水型なのだそうで、地底の古代の海水が地球の熱と圧力で噴出したもの。

なんだか、地球の中に埋まって、地球そのものに温められている気分。5分もたたないうちに、汗びっしょりになってきました。

Nukegara

砂から出ると、なんだか、生まれ変わったような感じ。砂の重みと温泉の蒸気で全身の血行が促進されてスッキリ爽やかです。

砂むしのあとは、内湯の温泉に入ります。ここも、この海岸から自墳する温泉が使われています。メタケイ酸257.3mg♪やわらかな感触で塩分濃い目、あたたまりのお湯でした。

番組は「ナマ・イキVOICE」という毎週土曜日の夕方に放送されている人気番組で、1月10日(土)に放送されました。女性目線でさまざまな話題をお伝えしているそうですが、今回のテーマは「美人になる温泉」。鹿児島では、とても身近な温泉を「美容」という観点で初めてレポートするとあって、反響も大きかったそう。とてもうれしいです♪

撮影の後、ご当地グルメをぜひ。ということで、唐船峡の市営そうめん流しへ立ち寄りました。

Naikan

すっごいでしょ。このテーブルが技あり!ここが発祥の地の“そうめん流し専用テーブル”なんです。

Hayai

は、はやい!!!

慣れないわたしは、すでに、目がぐ~るぐるです・・・。

Soumen

すっごい楽しくて大興奮~♪

この唐船峡に湧く、環境省認定の名水百選に選ばれている「唐船峡京田湧水」でそうめんを流していただくのです。

鹿児島はお醤油とかも甘めなのですが、そうめんのつゆも独特の甘めの味。そこにわさびをたっぷり入れて食べると、くせになる甘辛の味がたまりません。

温泉ご当地グルメ研究家としては、とっても気になるこの「そうめん流し専用テーブル」。

「そうめん流し」は、鹿児島のみなさんにとってすごく身近なグルメ。このテーブルの上でそうめんをぐるぐる流す装置は、鹿児島では雑貨店などで手軽に手に入り、なんと!各家庭にもあったりするらしい。

この唐船峡の市営そうめん流しにある装置が元祖で、この絶妙な流れをつくる工夫は企業秘密。一般家庭用のものでは、中心に桜島があるタイプもあるそうで、いつかは手に入れて、家で、桜島そうめん流しパーティをしたい!という“憧れ”のグッズでございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

薩摩セラピー

薩摩セラピー

鹿児島市内、初の一歩は西郷さんの前でした。

美しいシルエットの桜島〜。フェリーで15分で行けちゃうのだそうです。

よ〜く見ると煙も出てます!毎日、煙を上げて活動中の活火山、地球のエネルギーを感じます。

桜島〜、そして、ぷりぷりのさつま揚げ〜♪

薩摩セラピー

薩摩を満喫して、おやすみなさ〜い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

霧島温泉

霧島温泉

鹿児島県に飛んでまいりました〜。

鹿児島テレビの番組収録で2日間、鹿児島の温泉めぐりです。

霧島温泉は、憧れの旅行人山荘♪
ここは、源泉が2種類あり、自噴泉の単純泉と、超高温の硫黄泉。
貸切露天風呂は広い敷地内の森に点在。人気の「赤松の湯」に入りました。

霧島温泉

ここには、硫黄泉が注がれております。ふわふわと湯の華が舞う、弱酸性の硫黄泉は、ほんわかとやわらかな布に包まれているように心地いい。
大きな赤松に守られた森からは野鳥の声が聞こえてきます。

たっぷりとした湯船が2つ、ぬるめと熱めのお湯加減も絶妙〜!

さらに山なみの向こうに海、そして、美しい桜島が一望の大浴場は、内湯が単純泉、露天風呂が硫黄泉と2種類の源泉を入り比べができるんです。自噴泉は温泉分析書では数値はでてきていませんでしたが、硫黄や鉄分も微量にあるようで、白と黒の細かい湯の華があり、温泉マニアにはたまらない上質な単純泉でございました。

山と海のパワーをいただき、年末年始をへて滞りがちだった、お肌も体も、硫黄泉でめぐりがよくなり、一気にデトックス♪

明日のお肌が楽しみです〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

遠刈田・神の湯

遠刈田・神の湯

遠刈田温泉の中心部に刈田嶺神社があります。刈田嶺神社は蔵王山頂に本殿がありますが、冬の間、神様はこの里宮に降りていらしているのだそうです。

そのすぐ足元にある共同湯が、神の湯。

今朝はこのお湯をいただいてまいりました。
泉質は、ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉、pH7の中性。鉄分も少し含み、黄緑がかったうす濁り、やわらかい感触の中にミネラル分のざらつきもあり、ぐぐっと芯から温まる、遠刈田らしいお湯です。

ぬるめの湯船が、41℃くらい、あつ湯は44〜45℃。早朝から夜まで、地元の方々にも愛されている、神様の恵みの温泉です。

湯あがりのお肌は乾燥知らずのしっとりビューティ。

山を降りて、新幹線に乗っても、まだ、ホカホカ〜!

温泉は地球がくれた化粧品♪でございますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

本日の温泉

本日の温泉

温泉旅生活がはじまりました〜♪

本日は遠刈田温泉・山風木。温泉街から少し手前にあるこのエリアの源泉は、ナトリウム−炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉、弱アルカリ性。やわらかなすべすべ温泉です。

夜は、露天風呂で蔵王山の三日月を眺めて、ゆったり…。

今年もがんばりま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

箱根で美肌。温泉でダイエット。

Best ♨ishes for the New Year~♪

Img_syougatu

みなさま、すてきな新年をお迎えでしょうか?

昨年は旅、旅、旅、♨、♨、♨~の一年でございました。

そのように幸せに過ごしてこれましたのも、みなさまからのご支援のおかげと感謝しております。

昨年からたくさんのみなさまからお問い合わせ、励まし、そして催促(笑)をいただいておりましたが、新作本のお話を次々いただき、年末から執筆やら写真のまとめやらにとりかかっております。

発売日やタイトルなどお話できるようになりましたら、またご報告させていただきます。

その他、近況のご報告・・・。

●テレビ番組の出演は、来週から始まる宮城テレビ「OH!バンです」に続いて、来週は、鹿児島に飛んでまいります♪

鹿児島テレビの「美人になる温泉」は、ナマ・イキVOICEという番組で1月10日放送予定。

昨年収録した「旅チャンネル」は2月放送予定です。

●箱根方面にお出かけ予定の方には・・・。

箱根ナビというサイトで

温泉ビューティ研究家 石井宏子さんと楽しむ箱根の温泉

という新コーナーがアップしました。

03_ti001_2

「温泉って何?」「温泉の健康・美容力」などの基礎編から、「箱根の美肌温泉ガイド」や連載の「温泉ビューティめぐり(美肌みがきの旅)」など、具体例まで情報満載のページです。

●お正月を経て・・・“ダイエット”という言葉が急に気になってきた方は・・・。

STAR BEAUTYというサイトで

「冬のむくみ太りをお風呂で解消。本気の真冬入浴ダイエット」特集で

温泉ビューティ研究家 石井宏子さんが教える

「ダイエット効果を高める温泉選びの方法」

原因別ダイエット温泉をご紹介しております。

2009年も、コツコツと研究にまい進し、

温泉ビューティ研究家 石井宏子 ならではの目線で、

温泉旅の情報をみなさまへお伝えできたらと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »