« 遠刈田・神の湯 | トップページ | 薩摩セラピー »

2009年1月 7日 (水)

霧島温泉

霧島温泉

鹿児島県に飛んでまいりました〜。

鹿児島テレビの番組収録で2日間、鹿児島の温泉めぐりです。

霧島温泉は、憧れの旅行人山荘♪
ここは、源泉が2種類あり、自噴泉の単純泉と、超高温の硫黄泉。
貸切露天風呂は広い敷地内の森に点在。人気の「赤松の湯」に入りました。

霧島温泉

ここには、硫黄泉が注がれております。ふわふわと湯の華が舞う、弱酸性の硫黄泉は、ほんわかとやわらかな布に包まれているように心地いい。
大きな赤松に守られた森からは野鳥の声が聞こえてきます。

たっぷりとした湯船が2つ、ぬるめと熱めのお湯加減も絶妙〜!

さらに山なみの向こうに海、そして、美しい桜島が一望の大浴場は、内湯が単純泉、露天風呂が硫黄泉と2種類の源泉を入り比べができるんです。自噴泉は温泉分析書では数値はでてきていませんでしたが、硫黄や鉄分も微量にあるようで、白と黒の細かい湯の華があり、温泉マニアにはたまらない上質な単純泉でございました。

山と海のパワーをいただき、年末年始をへて滞りがちだった、お肌も体も、硫黄泉でめぐりがよくなり、一気にデトックス♪

明日のお肌が楽しみです〜。

|

« 遠刈田・神の湯 | トップページ | 薩摩セラピー »

コメント

新年おめでとうございます!
なぬ~薩摩へ行かれているんですね。それも私11月に行き損なった旅行人山荘…お湯のまろやかさが、写真からも伝わってきそうです。今年もブログ楽しみにしていますspa

投稿: yukky | 2009年1月 8日 (木) 11時14分

石井さん こんにちは

霧島温泉うらやましい限りです。
昨年ワタシも鹿児島の湯めぐり旅で霧島に泊まり、人気の赤松の湯に朝イチで入る事ができました。

あの解放感の素晴らしい広々な岩風呂に1人で浸かる幸せnote 忘れられません!

山のなかの新燃荘へは行かれましたか? 
硫黄系のお湯でも、あそこまで牛乳風呂なみに白濁してるのは初めてでした。

風邪ひかずにかんばって下さいね、更新楽しみにしてます。

投稿: レッドブーン | 2009年1月11日 (日) 09時09分

yukkyさん、
いつも応援ありがとうございます。
そうなんです!!すっごいまろやか。ほんとうに心地よいお湯でした。

レッドブーンさん、こんにちは。
赤松の湯に入られたのですね。しかも・・・1人?!!
すばらしいお湯なので、誰かと分かち合いたいという気もするし、でも独り占めも贅沢だな~って気もするし・・・。どっちもいいかも~♪ですね。

新燃荘、行ってみたかったのですが、今回はテレビロケだったので、残念ながらそこまで足をのばせませんでした。

みなさま
これからも応援よろしくお願しま~す。

投稿: 温泉セラピー | 2009年1月12日 (月) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/43668777

この記事へのトラックバック一覧です: 霧島温泉:

« 遠刈田・神の湯 | トップページ | 薩摩セラピー »