« 鉄子in島根 | トップページ | 今日は月岡温泉で »

2009年3月 4日 (水)

世界遺産と温泉



きゃ〜♪

温泉津に到着〜。

まずは、元湯へ直行!

世界遺産と温泉

ミネラルぎっしりのナトリウム−塩化物泉。成分総計8120mg。二酸化炭素も285mg含有し、短時間でもしっかりとあたたまるお湯でした。

1300年前にタヌキが傷を癒していて発見されたという伝説。裏手に源泉があり、そのまま湯船へ。そしてそのまま自然へ返すというスタイルを守っています。
浴槽は3つにわかれていて、浅い座り湯、ぬる湯(と言っても44〜45度)とあつ湯(超熱)があります。

で、温泉学会へダッシュ。

世界遺産と温泉

今回のテーマは世界遺産と温泉。そうなんです。温泉津は世界遺産に認定されている温泉地なんです。
「世界遺産」ということについて、感銘を受けたこと、目からウロコだったこと、色々ありました。

また、後日、詳しく語らせてくださいませ。

夕方、薬師湯へ・・・。

世界遺産と温泉

地元の方との語らいに和み…。

世界遺産と温泉

夜は、龍御前神社で石見神楽を見せていただき、ものすごく感動!

世界遺産と温泉

大蛇が火を吹き、みんな大興奮!!ちょっとトランス状態に近い雰囲気で鳥肌がたちました。すごい!素晴らしかったです。

世界遺産と温泉

翌朝は雪。

世界遺産と温泉

石見銀山のまわりの世界遺産地域も視察し東京へ戻りました。

感動の連続の2日間。
またじっくり訪れたいです。

|

« 鉄子in島根 | トップページ | 今日は月岡温泉で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/44239623

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産と温泉:

« 鉄子in島根 | トップページ | 今日は月岡温泉で »