« 絶景!温泉ビューティパック | トップページ | 那須・大丸温泉 »

2009年4月20日 (月)

伊豆へ

伊豆へ

今日は、伊豆へ…。

熱海と伊東で打ち合わせをして、とんぼ返り。

Hasiri 

温泉のやわらかな感触が手の平に残って、ちょっと幸せな気持ちで帰ってきました。

|

« 絶景!温泉ビューティパック | トップページ | 那須・大丸温泉 »

コメント

石井さん、こんにちは♪

今年のGWは温泉のはしごをしようと計画中です^^
無謀にも日帰りで^^;

石井さんの過去記事をもう一度チェックしつつ
リストを作っていきたいと思ってます♪
川渡温泉やしんとろの湯はリストに入れましたよ(*^ー^*)

ところで、このはしご湯って身体にどうなんでしょう?
普段から日帰りで2~3か所に入ってきても疲れることがないのですが
泉質混ぜたらいけないってことありますか?
今回は最低でも一日5か所は入りたいともくろんでいるのですが
注意事項ありましたら教えてください。

今後の益々のご活躍をお祈り申し上げます♪

投稿: kaori | 2009年4月23日 (木) 12時48分

kaoriさん、こんにちは。

はしご湯ですが、私の場合は次のようなことに気をつけております。

①1日の入浴時間は合計で15分から30分くらいまでにとどめるようにしています。これは、浴室にいる時間ということではなく、湯船につかっている時間とお考えください。ですから、もちろん露天風呂の横に座ってボーっと景色をみたり、湯船から出て、体や上を洗ったりしている時間は含みません。
つまり、3か所入るなら、湯の中につかるのは1か所10分以内まで、5か所入るなら5分程度でさっと上がるということです。

②泉質の違う温泉、特に強い個性のあるようなタイプの温泉をはしごする時には、それぞれの最後にさっとシャワーか真湯で体を流して出るようにします。温泉のはしごは、いわば、バーのはしごをして飲み歩くようなものです。ちょっと酔ったなと思ったら、一杯の水を飲んで、少し酔いをさましてから次に行きますよね。それと同じ役割をするのが、真湯のかけ湯というわけです。

③水分補給をこまめにする。

以上のことに気をつけると、温泉をはしごをする時に、比較的湯あたりを防ぐことができる気がします。

自分の体調と相談しながら、温泉を楽しんでくださいね。

投稿: 温泉セラピー | 2009年4月23日 (木) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/44735033

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆へ:

« 絶景!温泉ビューティパック | トップページ | 那須・大丸温泉 »