« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

日本観光研究学会

日本観光研究学会

学会に出席しました。

わたしは、さまざまなテーマの学会に参加させていただいておりますが、いつも、新たな刺激とヒントをいただけるとてもうれしい機会なんです。

わたしの専門である、「温泉ビューティ」の研究は、自ら切り開いていった分野であるがゆえに、研究も日々試行錯誤の連続です。そんな中で、フィールドは違っても、地域活性や、観光研究といった目的で研究する研究者のみなさまと情報交換できることは、自分自身の研究を整理し、新たな可能性を見つけるとてもいいチャンスでもあります。

今回のテーマは「観光研究と歴史」。

建築、植民地、民族宗教、世界文化遺産などさまざまな分野を通じて観光研究をされているパネリストの方々のお話もとても興味深く、またまた、やりたいこと、研究したいことがいっぱいわいてきました!

今回、温泉に主眼をおいたお話はありませんでしたが、わたしの中では、全て、温泉旅につながるヒントとなって、妄想が炸裂!

たとえば、建築。温泉の湯屋造りの美しさ、湯船のデザインの多様さなど、そこにも重要なポイントがあるのではないかと、思い立ちました。

なぜ、人は温泉に行くだけで癒されるのか、その癒しが美と健康に恵みをどれだけもたらしてくれるのか?なども、温泉旅で得られる大切な「温泉ビューティ」の要素だと思うからです。

浴場に一歩入った瞬間に、目に飛び込んでくるものは、見ただけで癒される要素があります。単に露天風呂から見える絶景だけでない、温泉の美しい造形は、それだけでも行く価値があり、観光資源になりうる宝物だと感じます。

そんなことで頭がいっぱいになり、さっそく、わたしのこれまでの研究で集めたたくさんの温泉写真を、もう一度ひも解いてみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

がんばれ栗原

がんばれ栗原

震災からまもなく1年。栗原市は「がんばろう栗原」をスローガンに過ごしてきました。

そして、栗駒山一帯の温泉も再開に向けて、動き始めています。

施設の修復や調整にあわせて、温泉施設もリニューアルしようとか、という元気が出るお話もちらほら…。

そんな復旧検討会議に出席させていただきました。

栗駒山の新緑は、今年もすくすくと芽吹いています。そんな自然の命のエネルギーは、ほんとうに感動し、元気をいただけますね。

「がんばれ 栗原」・・・早いところでは、この秋から、また、栗駒や花山の豊かな自然とやわらかな温泉に会えそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

湯村温泉の朝

湯村温泉の朝

おはようございます。

山間の静かな湯村温泉。かじかの声で眠り、野鳥の声で目覚めました。

日本の朝〜という感じ。

朝の露天風呂は風が爽やかです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

湯村温泉

湯村温泉


夜の湯村温泉にくりだしました♪

兵庫県・湯村温泉は、自然湧出の荒湯源泉をはじめ、高温の源泉が49本。川からも熱々の源泉が湧出して湯気が出ていたりします。

湯村温泉

荒湯では、玉子や野菜、山菜などをゆがく升が並んでいて、自由に使えるようになっています。

さっそく温泉玉子を作ってみました♪

湯村温泉

わたしの好きな堅茹では12分ほど。ほんのり温泉の香りのふわふわ茹で玉子、まさに地球で茹でたご馳走ですね。おいしゅうございました。

共同湯の薬師湯は、源泉かけ流し。源泉温度93℃、熱々源泉を苦心して熱交換でさまし、100%で湯船へ注いでいます。

湯村温泉

泉質は、ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉。

入るとまずは、やわらかさとすべすべの感触、これは重曹泉らしさ。さらに、ふわりと肌を包む感覚は硫酸塩泉の特徴、そして、しっかりとあたたまる塩化物泉の恵み。

これらが三位一体となってやってくる。幸せなビューティ温泉でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

リゾートスパ「水の謌」オープン♪

しこつ湖鶴賀リゾートスパ水の謌

支笏湖温泉は、ナトリウム−炭酸水素塩泉。
大きな施設なので温泉は循環利用ですが、それでも、入るとツルツルする感触で気持ちいいお湯です。

しこつ湖鶴賀リゾートスパ水の謌

温泉付きのお部屋もあって、エレガントに過ごせる空間です。

このマイお庭のドアを開けると、支笏湖畔の散歩道。爽やかな風が吹いておりました。

しこつ湖鶴賀リゾートスパ水の謌

ヘルシービュッフェのレストランがあり、野菜をたくさん使ったお料理が並びます。

さらに、見逃せない特徴は、スイーツの充実!

シェフパティシエの白木さんを中心に、なんと6名のパティシエが創り出すオリジナルスイーツの数々・・・。この美味しさに大興奮♪

ヘルシー&スウィートな北の温泉旅でございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

北海道にニューオープン

北海道にニューオープン

支笏湖に5月15日にオープンしたばかり。

鶴賀グループがてがける新しいお宿が誕生しました。

今、ロビーに到着♪

水がテーマのお宿です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

おもいッつきりDON!

明日、テレビにちょっと登場します。

5月18日(月)昼11:55~「おもいッきりDON!」(日本テレビ系列)

DONピシャランキングのコーナー(12:05頃~予定)

Oke2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

北アルプスの夕暮れ

日暮れまで、ちょっとドライブ。

北アルプスの夕暮れ

ほんの少し登っただけで、突然の別世界。北アルプスの山々にものすごく近づける感じ。

すごい…。

目の前に現れたダイナミックな山壁に、しばし、みとれてしまいました。

北アルプスの夕暮れ

焼岳が夕陽に染まる頃…、もう一度、温泉へ♪

北アルプスの夕暮れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新穂高温泉・槍見館

ここも。

ここも。ここも。ここも…。

水車の見える切り石のほたるの湯。

新穂高温泉・槍見館

こわいくらいに渓流が迫ってくる渓流の湯。

新穂高温泉・槍見館

離れについている贅沢なマイ岩風呂。

新穂高温泉・槍見館

そして、やっぱり槍見の湯。

新穂高温泉・槍見館

本日はお山もくっきりの絶景。

槍見館は、どこにいても気持ちがよくって、幸せです。

今は、お部屋でちょっとごろ寝。
明かりが灯る時間がきたら、もう一度、温泉へでかけようっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

扉温泉・明神館

扉温泉・明神館

本日は扉温泉にきております。

芽吹きの緑がお湯の中まで入ってきそう。

緑の奥は渓流の水音…。

扉温泉・明神館

心にまで清々しい風が通っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

久住高原の朝

久住高原の朝

レゾネイトクラブくじゅうのお部屋。

広がる大自然…。

野鳥の声で目覚めたら、こんな光景に出会いました。

九州の山々にすっぽりと包まれて、言葉がでない。

すごいね。地球は。
この大地に生まれてよかったです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

今日の九州温泉

今日の九州温泉
今日の九州温泉
今日の九州温泉

本日は、こんな高原リゾート温泉です。

しめくくりは、豊後牛とボルドーの赤〜。

今日の九州温泉

詳しくは、また明日〜。おやすみなさい〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

太陽の道

ようこそ。五足のくつへ…。

お出迎えの阿吽の獅子さん、やや歯がでてるかも…。

太陽の道

と思ったら、木洩れ日のいたずら。なんだか白い歯が生えているように見えませんか?

ワイルドな山のパワーがじんじんする遊歩道を歩いて、展望台へ行ってみました。

太陽の道

海のパワーがすっごい場所、いいエネルギーをいただける感じ。

海には太陽の道ができていました。

太陽の道

お宿に戻る頃には、こんなに巨大な夕陽!

太陽の道

天草は、全てが大きいです。

夜は満月の露天風呂に入って、おやすみなさ〜い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天草・五足のくつ

久しぶりに天草です。

いつも五足のくつはVillaCー1に行ってしまいがちだけど、実は、Aのエリアのお部屋も味わい深くて好きなんです。

天草・五足のくつ

気合いなしで脱力するんだったら、こっち。

天草・五足のくつ

さらにさらに、なんと、自家源泉に加えて、歴史ある天草下田温泉の源泉もパイプでじかにひいてきたそうです。温泉へのこだわりはやっぱりさすがですね。運び湯ではなくじかに引いてくるなんてすごすぎです。

天草・五足のくつ

野趣あふれるうす濁りの自家源泉と、やわらかな感触の下田温泉。だいぶ感じが違います。
今月は試験的に、A、Bエリアは下田温泉、Cは自家源泉と、連泊すれば2種類の温泉に入れるようにしているそうです。

連休はおとなしく潜伏していたので、なんと!10日も温泉に入っておらず、限界です…。

今日は、ふやけるほど温泉につかりたい気分ですぅ〜♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日は…

本日は…
本日は…

出発です〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

まもなく誕生

新作

新しい著書が着々と進行中です。

着々?というか、わたしの執筆原稿がギリギリだったのを、デザインや編集のみなさまがフルスピードでサポートしてくださり、なんとか無事に印刷所に入稿となりました。みなさま、ありがとうございます。

文章の執筆だけでなく、全て自分で撮影した写真で構成しているので、写真選びにもずいぶんと時間をかけました。

ページの束を手にして、なんか、感激です…。

しか〜し!まだまだ、校正やら、調整やら、追記やら、もうひとがんばりです。

連休明けからは、取材旅が続くので、その前にスパート。

新しい著書は6月下旬に発売予定です♪

また、詳しくお知らせいたしま〜す。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »