« アートビオトープ | トップページ | 立教大学観光学部 »

2009年7月14日 (火)

箱根・芦ノ湯

那須高原から箱根へ移動〜。

鶴鳴館 松坂屋本店へやってきました。

ここの温泉は、透明エメラルドグリーン〜ミルキーグリーン〜白濁へと色が変化する神秘的なお湯なんです。

本日のお湯の色は…まっ白♪まずはこちらの大浴場へ。

箱根・芦ノ湯

夜になると、男女入れ替えになり、お隣のお風呂へ。

箱根・芦ノ湯

こちらは、まだうすにごり。今日は男性のお客様が少なめだったのかな…。お湯もかためでフレッシュさが際立っていました。

泉質は、含硫黄−カルシウム・ナトリウム・マグネシウム−硫酸塩・炭酸水素塩泉。三大美人泉質がオールインのゴールデンバランス。

箱根では希少な自家源泉、ありがた〜いビューティー温泉です。

|

« アートビオトープ | トップページ | 立教大学観光学部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/45629371

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根・芦ノ湯:

« アートビオトープ | トップページ | 立教大学観光学部 »