« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

山中温泉

山中温泉
山中温泉
山中温泉

もうじき実りの秋ですね〜。

石川県・山中温泉の厨八十八にきております。

稲穂を眺めるテラス…。この田んぼ、実は建物の屋上に作られております。

ゆらゆら揺れる稲穂と山の深い緑のコントラストがきれいで、気分がすーっと癒されます。

竹林に囲まれた渓流を見下ろす貸切露天風呂もロマンチック。

泉質は、カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉、弱アルカリ性。癒されてしっとりの美肌湯です。

今夜はここでゆっくりと、やわらかなお湯を楽しみたいと思いま〜す♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

ヌプントムラウシ温泉

ヌプントムラウシ温泉
ヌプントムラウシ温泉

林道をひたすら走って走ってたどり着いた場所。

蝶が舞い飛び、草花がふわふわと風にゆれる、秘境の楽園。そこには極上の温泉が湧いていました。

このあたりは、北海道の重心。ヌプントムラウシ温泉は、ぜひ入ってみたい秘湯のひとつでした。

ここに来られたことに感謝。
お湯に入らせていただけたことに感謝。
すばらしい癒しの温泉に感謝いたします。

感触はヌルヌルを通り越して、トロトロ。硫黄のほのかな香りに癒されるビューティ温泉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トムラウシ温泉

トムラウシ温泉
トムラウシ温泉

トムラウシ温泉・東大雪荘。

お宿のすぐ前に源泉があり、温泉神社も祀られています。

雄大な自然を眺めるすっきりモダンなお部屋、広々の内湯とダイナミックな露天風呂。

泉質は、ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉。ツルツルの感触が心地よいしっとり湯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くったり温泉

くったり温泉
くったり温泉

朝霧がたちこめるくったり湖の美しさに言葉を失いました。

こんな幻想的な風景を眺める露天風呂。

霧雨もまた、大自然のミストのようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

糠平温泉

糠平温泉

糠平温泉・中村屋。夜は内湯、朝は露天風呂を楽しみました。

単純温泉でさらりとした感触、塩成分を含有して、とてもよくあたたまります。フレッシュな源泉かけ流し、還元パワーもお墨付きの温泉です。

お部屋もお食事もすっごくすてき♪詳しくは番組で〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

北海道ロケ

北海道ロケ
北海道ロケ
北海道ロケ

今週は、10月からスタートするテレビ番組「石井宏子の温泉ビューティ紀行」の撮影で、北海道にきております♪

初日は、十勝川温泉からスタートしました。
大好きなお宿、三余庵の温泉は、美しい紅茶色のモール泉、優しい木の香りがします。泉質はナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉。よく温まるすべすべしっとりのビューティ温泉です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

次回作

次回作
次回作

次回作の打ち合わせで、朝日新聞社へ行ってきました。

社会人になって最初に勤めていた会社が朝日新聞社系だったので、毎日のように通ったなつかしい建物。

受付もロビーも変わっていなくて、懐かしい。当時は喫茶アラスカでお茶ができるのは憧れだったりしました。

そんなノスタルジーに浸る間もなく、怒濤の執筆にいそしむ日々が押し寄せております。

次回の著書は10月発売予定。

またまた、ちょっと違う目線の本を目指しておりま〜す!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

研究室

研究室
研究室

本日は法政大学にきております。

生命科学部・大河内教授の研究室で温泉の研究に加わらせていただいているんです。

今回の研究テーマは「ぬるぬるする温泉」。
うなぎ湯や美肌湯、美人湯などと呼ばれている温泉のぬるぬるする成分を探っております。

温泉に含まれるぬるする要素となる成分を解明すべく、色々実験しているのですが、わたしにとっては、あっ!これは、鳴子のうなぎ湯に近いとか、これは中山平のしんとろの湯系だとか、奥下田の観音温泉ぽいとか、奥武雄の重曹泉みたい…とか。「ぬるぬるする温泉」といっても「ぬるぬる」の微妙な違いに全国各地で出会った、様々なぬるぬる温泉が思い出されて、大興奮!

温泉分析書と見比べれば、さらに、なるほどがいっぱい♪

研究室は発見の宝庫、楽しくてたまりません。

詳しくは、9月に京都で行われる「日本温泉科学会」で学会発表しますのでお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

鷹の巣館がさらにすてきに…

鷹の巣館がさらにすてきに…

新潟県関川村にやってきました。

鷹の巣温泉・鷹の巣館は大好きなお宿。

吊り橋を渡り、渓流沿いに離れ家スタイルのお部屋が点在しています。

まずは大浴場へ。

鷹の巣館がさらにすてきに…

自家源泉かけ流しの内湯と露天風呂。そして、わたしのお気に入りポイントは「源泉シャワー」があること♪

鷹の巣館がさらにすてきに…

そうなんです。頭の先からつま先まで、髪も頭皮も顔も、もれなくまるごと温泉ビューティできるのです。

今回のお部屋は「紅」(もみじ)。名前の通りまわりにはもみじの木がいっぱい。

お部屋の中も紅色の壁、ちょっと艶やかで粋な雰囲気。

鷹の巣館がさらにすてきに…

そしてここに、川に向かって大きなウッドデッキができたんです。

鷹の巣館がさらにすてきに…

デッキには、白いたっぷりしたソファー。山を下り川を渡る風、緑の香り、渓流の水音、野鳥や蝉の声。居心地が良くてほとんどの時間をここで過ごしました。

鷹の巣館がさらにすてきに…

すぐ横にはお部屋専用の温泉。内湯と大きな露天風呂、もちろん自家源泉のかけ流しです。

鷹の巣館がさらにすてきに…

泉質は、ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉。しっとりやわらかく肌を包む幸せの美人湯、様々な温泉を巡る旅の仕上げ湯にぴったりです。

バルブで調整できるから、熱々源泉をしぼったり出したりして「プチ湯守」、ピュアな地球の恵みをのんびりと楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

途中下車

途中下車

おやおや、こ〜んなバス停をみつけましたよ〜。

というわけで、途中下車♪

奥田シェフの名店、アル・ケッチャーノは、コース料理専門、予約がなかなか取れないお店なのですが、そのお隣に、イル・ケッチャーノがあるのです〜。

途中下車

ここは同じく奥田シェフのカフェ&ドルチェのお店で、パスタやピッツァなどのランチもいただけます。

地元庄内の食材をこよなく愛する奥田シェフのイタリアンは、美味しい野菜がどっさり。

途中下車

ほんのり苦い生の小松菜と庄内豚のベーコンのペペロンチーノがものすごく美味しかった♪

で。やっぱりドルチェも忘れずに〜。

途中下車

| | コメント (1) | トラックバック (0)

湯殿山神社本宮

朝5時に起床。御神湯で身を清めて、湯殿山神社本宮へいざ出発。

荘厳な山が迫る参道のまわりには、小さな神社や滝が点在し、渓流の音が響いています。

湯殿山神社本宮

いよいよ、本宮参拝の入口に到着。龍水で清めをして山道へ入ります。

湯殿山神社本宮

撮影はここまで。この先は聖域のため門外不出です。

湯殿山神社本宮

……。

参拝への道、御神体と同化させていただく時間、龍神さまとの出会い。心が震えて、じんじんと響き、幸せな気持ちがこみあげてきて、しばらく動くことができませんでした。

ゆっくりと下る参道の戻り道。音もなく降り注ぐ霧雨が心地よく、神様からの贈り水のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

丹生鉱泉御神湯風呂

丹生鉱泉御神湯風呂


湯殿山御開山1400年にあたり、四年前にこの参籠所内に開設された「御神湯」。本宮に向かう参道の途中にある丹生水上神社からこんこんと湧出する炭酸鉱泉と御本宮の御神湯が男湯、女湯、飲泉口に引かれています。

丹生鉱泉御神湯風呂

浴室の入口から御祓の雰囲気。薬草のツンとした香りが漂います。

丹生鉱泉御神湯風呂

神棚の前に檜の浴槽。女湯には湯殿山本宮御神湯と同じ源泉が注がれています。

丹生鉱泉御神湯風呂

泉質は含二酸化炭素・鉄(Ⅱ)−ナトリウム・カルシウム−塩化物泉、pH5.5、源泉温度51.3℃だというのに、二酸化炭素ガスを1418mgも含有。ガスを除く溶存物質総計だけでも13690mg!とてつもなくミネラル濃厚な温泉です。

湯船のお湯の温度はややぬるめで、ずっと入っていたいほど気分は癒されるのですが、ほどなく全身の皮膚から猛スピードで何かが入り込んで来る感じ。

ほんの数分入っただけなのに、全身がぐるぐるじんじん。何時間たっても火照りがおさまらない感じです。

御神湯のものすごいパワーに感動しつつ、明日を楽しみに就寝いたします。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯殿山神社入山

湯殿山神社入山

湯殿山神社参道の入口に到着。2匹の龍がお出迎えをしてくれました。

今夜はひとまず湯殿山参籠所に宿泊。明朝の本宮参拝にそなえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄子で北上中

鉄子で北上中
鉄子で北上中

新潟から特急いなほで北上中〜。

Ryujinsama

お空にうかんだ龍神さまに導かれて、湯殿山へ参ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩室温泉・ゆめや

お宿は、岩室温泉・著莪の里ゆめや。

美しい松を眺める中庭と山の緑のコントラストがすてき。

しっかりと温まる塩化物泉に入り、お部屋でぼーっとする至福のひととき。

岩室温泉・ゆめや

岩室温泉・ゆめや

しっとりとした和のおもてなしに癒される温泉セラピーでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽し過ぎます、だいろの湯

楽し過ぎます、だいろの湯

岩室へ移動し、だいろの湯へ。

大きな源泉やぐらが見えてきました♪

ここは、3種類の源泉が、内湯、岩露天、大庭園露天風呂にそれぞれ注がれています。

圧巻は50畳の大庭園露天風呂。ここは1号源泉の自噴泉で、含硫黄−ナトリウム−塩化物泉。硫化水素イオン71.6mgと硫化水素ガス12.8mgで合計84.4mgの濃厚硫黄。色は黒緑色、硫黄の香りに石油臭が混じる個性的なお湯。

湯口の岩には重油のような黒い湯華がびっしり…。

楽し過ぎます、だいろの湯

湯ざわりはやわらかくてなめらか、とても気持ちよい温泉です。

広大な湯船で手足を伸ばして、ふぅ〜っと脱力〜。ふと目を上げると、湯船から出ていくおかあさんを見て、愕然……。

みなさま揃って、おしり真っ黒!

お宿に移動して、2度ビックリ。

楽し過ぎます、だいろの湯

足の裏も真っ黒黒でした〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

ヴィネスハ゜

朝目覚めれば、ヨーロッパリゾートのような風景。

ヴィネスハ゜

でも。ここは新潟!幸せな温泉があるのです〜♪

ヴィネスハ゜

1号源泉は、ナトリウム−硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉。ミネラル豊富なしっとりツルツル湯は小さめの湯船にかけ流しています。

2号源泉は、pH9のアルカリ性単純温泉。ナトリウムを豊富に含みツルツルを通り越してにゅるにゅる〜。つるんつるんして楽しいくらいの感触です。

ヴィネスハ゜

ヴィネスパは、カーブドッチの敷地内に、今年4月にオープンしたばかり。こんな素晴らしいお湯にこんな素敵な場所で出逢うことになるとは…。

極上ワインと極楽温泉、まさに、この世のユートピアでございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カーブドッチ

カーブドッチ

木陰に吊るされたハンモックは猫専用。

新潟県新潟市巻町のカーブドッチにきております。

内野駅から数分。なんか、もうすでにヨーロッパみたいな風景が続いています。

ガタゴト道を進むとそこには驚きの光景が広がっていました。

カーブドッチ

日本海のすぐ横に、こんな素敵なワイナリーがあるなんて知りませんでした。

落さんのワイナリー。この地でぶどうを育ててワイン作りをしていらっしゃいます。

「信じられない…」ここへ来た人は何度もそう呟いてしまうに違いありません。

日本で、新潟で、ボルドーやトスカーナのように、ぶどう畑が広がり地下のカーブには静かにワイン達が育っている…。

さらに驚くことに、ここには自家源泉が2本。2種類の温泉を源泉かけ流しで楽しめるスバがあるのです♪

さて、どんな温泉ビューティな旅になるのか、ワクワクです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

只今、温泉実習中〜♪

只今、温泉実習中〜♪

研修授業の後、お昼ごはんは、農家レストラン「土風里」へ。

極上ごはんと、ピチピチ夏野菜で元気をチャージ。

只今、温泉実習中〜♪

只今、温泉実習中〜♪

食べた後は、燃焼〜です!

まずは、川渡温泉のお宿「みやま」を視察がてら、大豆畑で草取り湯治体験です。

只今、温泉実習中〜♪

土は、オーバーヒートした心と体を癒してくれる「アース」のようなもの。とお聞きしました。

大地に触れて無心になって草を抜く。なるほど、なんだか、みなさん、東京を出てからみるみる元気になっていくようです。

只今、温泉実習中〜。
温泉に身をゆだねて、放電。

只今、温泉実習中〜♪

は〜。極楽極楽。何度でも行けちゃうこの世の極楽…、それは温泉ですね。

夜のワークショップに向けて、しばし休息です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄子@リゾートみのり

鉄子@リゾートみのり

リゾートみのりに乗車しました。

ここだけの「ツウ」なお楽しみ。
秘密のトイレ情報をゲット♪

鉄子@リゾートみのり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体験ワークショップin 鳴子

体験ワークショップin<br />
 鳴子

丸の内朝大学の旅学部で「温泉トラベルプランナー」という新しいクラスの講師をさせていただいています。

今行っている、第二期は7月スタートで9月までの3ヶ月。今日は1泊2日の体験ワークショップに出発です。

受講生のみなさんと総勢25名、鳴子温泉へまいります〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »