« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

石抱温泉

石抱温泉

肘折の秘湯、石抱温泉。

プチプチと炭酸の泡がはじける、自然の中に湧く温泉です。その昔、あまりの炭酸に体が浮いてしまわないように石を抱いて入ったとか…、すごい伝説です。

石で囲まれた湯舟の底からもぷくぷくと源泉が湧出し、炭酸の泡が湯面にはじけて見えます。

源泉温度は39度ほど。湯舟の体感温度は37度くらい、ぬる湯ですが、二酸化炭素が豊富なので、血行促進されて、すぐにじんじんポカポカ♪

炭酸はかなりの含有量、体を動かすとプチプチします。やや金っ気と微硫黄臭。表面には鉄とマグネシウムかと思われる被膜。肌ざわりはカルシウムと塩も多い感触。大自然のミネラルたっぷりです。

湯船のふちの桶の横に石がありました。「これは抱き石に違いない!」と思い、持ち上げて抱いてみました。

きゃ~~、重い。。。。

予想をはるかに超える重さで溺れそうになり、足にあざをつくりました(笑)しか~し!何事もチャレンジあるのみ。自分で体験してみないとね!丸くてすべすべの石でした。重かったけど。

浴後5時間以上たちますが、まだ、骨まで熱々な感じ。すごいパワーの温泉でございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

地蔵倉

肘折温泉の起源である、地蔵権現さまの化身として現れた老僧が篭っていた祠。今は地蔵倉と呼ばれる霊場です。

入口は杉林。一瞬にして空気感が変わり、厳粛な雰囲気の山中に苔むした巨石。
少し登ると、断崖絶壁の難所…。

地蔵倉 ←断崖にへばりつくような細~い道

す、すごい…。

地蔵倉

ちょっと怖い、でも、見とれてしまう紅葉の絶景。遥か月山が雲海の上に頭を出しています。

お地蔵さまがずらりと迎えてくださいました。

地蔵倉

すべてを浄化してくださるような清々しい空気とピンと張り詰めた山の気迫。

地蔵倉

導かれてここまでやってきてよかったと、感謝の気持ちに満たされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

レトロリュクスな温泉

はい。

答えは、山形県・肘折温泉でした〜♪

レトロリュクスな温泉

朝市は時が止まったかのようなノスタルジー。まるで映画の世界に迷い込んだみたい。

レトロリュクスな温泉

レトロを今の時代にブラッシュアップすると…、ひとつひとつの個性がキラキラと輝きだして、ここにいて時を過ごすことこそが、とても贅沢なのかもしれないと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ど〜こだ?

ど〜こだ?
ど〜こだ?

源泉100%の露天風呂。

骨の中までじんじん温まりますぅ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

明日FM東京に出演します

明日FM東京に出演します

明日の午後2時から4時に放送の、TOKYO FM「DIARY」に出演します。

今日から山形にきているので、先日、スタジオで収録いたしました!

テーマは車で行ける東京近郊の温泉。すぐにでも、でかけたい温泉をご紹介しま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

本日快晴!箱根日和♪

本日快晴!箱根日和♪

本日は素晴らしいお天気!

こんなにくっきりと、あでかやな富士山に出会うことができました。

こ〜んなことやら、

本日快晴!箱根日和♪

こ〜んな温泉やら…、本日も箱根ビューティ三昧♪

本日快晴!箱根日和♪

そしてそして、やってしまいました。とあるものを、あまりの美味しさに三人とも夢中で完食〜。

本日快晴!箱根日和♪

詳しくは、11月3日放送のフジテレビ「どーも☆キニナル!」で放送します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

箱根・小涌谷温泉

箱根・小涌谷温泉
箱根・小涌谷温泉
箱根・小涌谷温泉

箱根は雨…。

しっとりとした初秋の山もいいものです。

小涌谷温泉のこのお宿は自家源泉かけ流し♪

ナトリウム−塩化物泉でアルカリ性という独特な感触がうれしいお湯。つるつるすべすべのアルカリ性の感触なのに、しっとりホカホカ。
やわらかくて気持ちいい。
今日と明日は、テレビ番組のロケ。とってもすてきな女性お二人と、わたしの女性三人温泉ビューティ旅なんです♪

放送は11月3日。

詳しくは、また後日〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

伏龍の湯

伏龍の湯
伏龍の湯
伏龍の湯
伏龍の湯
伏龍の湯

山陰・湯村温泉にきております。

森林露天風呂「伏龍の湯」は三好屋の自家源泉がたっぷり。

最上階のドアから山へでると、美しい回廊が山の上へと続いています。

なんだか大きな森のエネルギーに包まれて行くようです。

山の力をいただくお湯は、やわらかで優しい感触。お疲れさま〜と癒してくれるような温泉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

宝物です。

宝物です。

立教大学の観光学部で講義をさせていただきました。

授業は2コマ
観光行動論の講義では、「温泉ビューティツーリズム」をテーマに、ドイツで学んだ気候療法と、五感で旅する日本の温泉旅についてお話しました。温泉の基礎知識や温泉ビューティについても講義をしました。

また演習の講義として、温泉の特徴をふまえたテーマ別湯めぐりや旅の組み立て、様々な温泉地の事例研究をしました。

80名の学生のみなさんが目をキラキラと輝かせて、興味津々で聞いてくださり、とっても感激。

宝物です。

ぎっしりと書いてくれた講義の感想の山…。わたしの宝物です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

“ウワサ”の美麗温泉

forFというWeb Magazine(AllAbout)の特集記事を執筆しました。

心身ともにきれいになる“ウワサ”の美麗温泉

という魅惑的なタイトルがつきました。

091014forf1

http://forf.allabout.co.jp/s/091014/

写真もわたしが旅先で撮影したものです。

6軒の美麗温泉が紹介されていますので、ぜひ、チェックしてみてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上諏訪温泉

油屋旅館の天空の湯は、諏訪湖やアルプスの山々が見渡せる展望露天風呂。

上諏訪温泉

「天下とったぞ〜」なんて武将気分で叫びたくなる気分爽快な眺めです。

お湯は自家源泉ブレンドのかけ流し。褐色のさらさらとした感触で、湯上がり後もさらさらすべすべが続きます。

諏訪市文化財指定の片倉館は昭和初期に建てられた、ロマンたっぷりの洋館。

上諏訪温泉

なんとこの中は「千人風呂」。

上諏訪温泉

ステンドグラスや美しい彫刻にみとれながら、湯舟へ進むと、中は深〜い立湯スタイル。底に敷かれた玉砂利が足裏に心地よい。

たっぷりと注がれる温泉は透明でやわらかく、上質なシルクのような肌触りでふんわりと包まれるような安堵感があります。

とってもあたたまるお湯。かつてシルク工場で働く女性達も対岸の岡谷から船に乗ってこのお湯に入りに来ていたとか。

上諏訪温泉

ふわふわといい気持ちの温泉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あずさ1号

あずさ1号

あずさで上諏訪温泉に向かっています。

立教大学観光研究所の観光地経営専門家研修も終盤となり、研究発表にむけて、チームのメンバーとフィールドワークです。

わたしたちの課題は温泉観光地のイノベーション。

もちろん、温泉にも入らなくっちゃ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

古牧温泉青森屋

古牧温泉青森屋

エンターテイメントな《青森》の温泉へやってきました。

このお宿、まず敷地が広〜い。二両編成のローカル線電車が敷地内をガタゴト走っています。

お宿の中は、ザ・青森ワールドが広がっていて、こ〜んな青森ねぶたや弘前ねぷたがお迎えしてくれるんです。

古牧温泉青森屋

温泉は青森ヒバの内湯と、その外には「浮湯」。

庭の池に突き出るように湯舟があって、お湯につかっていると池の中にいるみたいな目線になります。

古牧温泉青森屋

お湯は、アルカリ性単純温泉。ヌルヌルつるんつるんの感触が楽しい温泉です。pH9を超えるアルカリ性で主成分は珪酸ナトリウム、炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウムのトリプルつるつる構成。ゆえに、入浴すると肌の上で石鹸のような作用がおこり、とろとろに感じます。

こういうクレンジングタイプの温泉は、湯あがり後の保湿ケアが美肌の決め手。全身すっぴんになったお肌はお手入れのチャンスというわけです。

夜は青森のディナーショー!

古牧温泉青森屋

お祭り気分で盛り上がり、元気をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田市民御用達温泉めぐり

十和田市の新名所「TOWADA ART CENTER」。

南部馬をモチーフにしたアートが可愛い♪

十和田市民御用達温泉めぐり

十和田市民に愛されている公衆浴場めぐり。

みちのく温泉は塩分濃いめのあたたまり温泉。

十和田市民御用達温泉めぐり

ポニー温泉は、超ヌルヌルのとろとろ温泉。

十和田市民御用達温泉めぐり

十和田市民御用達温泉めぐり

自家源泉かけ流し、毎日新湯に全取り替えされていてとっても贅沢で気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の奥入瀬渓流

紅葉の奥入瀬渓流

紅葉がはじまった奥入瀬渓流を散策。

銚子大滝はすごいパワー。

Dvc003671

心身が浄化されてエネルギーがチャージされていくようです。

紅葉の奥入瀬渓流

深いブナの森、山々の水、十和田湖の奥深く湧き続ける水の神秘に感動する、温泉セラピー旅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

十和田秘湯めぐり〜♪

十和田秘湯めぐり〜♪

蔦沼。

最初に感動したのは、中学生の時。静寂という美しさを今でも鮮明に覚えています。
その蔦沼の静けさは今も続いていました。

美しい蔦沼の朝から始まった一日は…、弾丸秘湯めぐり〜♪

十和田秘湯めぐり〜♪

蔦温泉は生源泉でブナの森のパワーをしっかりといただき、体の芯からすごい勢いでいろいろなものが立ち上ってくる感じ。

谷地温泉は弱酸性の硫黄泉。霊泉はぬる湯で硫黄の香りと木のぬくもりに癒されます。

十和田秘湯めぐり〜♪

十和田秘湯めぐり〜♪

紅葉に染まる猿倉温泉のピュアな硫黄泉は、水の密度が細かい感じ。

十和田秘湯めぐり〜♪

内湯にはぬる湯とあつ湯、手前には温泉蒸気のむし湯。

外は紅葉の露天風呂。

十和田秘湯めぐり〜♪

谷地温泉がふわふわの綿菓子だとしたら、猿倉温泉はぷるんとしたやわらかなジュレみたいな感触。
う〜ん、どちらも極上の温泉でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

ここだけのビューティフルスィーツ

ここだけのビューティフルスィーツ
ここだけのビューティフルスィーツ

きゃ〜♪

いろいろなことをいっぱいしすぎて、ご報告が間に合いません〜!

まずは、感激のスィーツから。

りんごのミルフィーユ。りんごそのものの香りや味わいをいかした上品な甘さは貴婦人級。さらに感激ポイントは、サクッと美しく切れるこだわりのつくり。このタイプのスィーツっておいしいけど、ナイフ入れようとするとバラバラ事件になり悲しい姿になってしまいがち。ところが秘伝のつくりで綺麗に一気にサクッと切れる。最後までエレガントにいただける、これは革命です!拍手♪

奥入瀬渓流ホテルのラウンジ「森の神話」でビューティフルにいただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

北東北横断クイズ回答

北東北横断クイズ回答

ふぅ〜♪

秋田でこまちに飛び乗ってから5時間…。奥入瀬渓流ホテルに到着しました♪

展望大岩風呂、巨石がごろんと湯舟にあっておもしろい。大きな窓の外は大自然、明日の朝が楽しみです。
源泉は猿倉温泉混合泉。単純温泉ですが、肌に寄り添ってくるような密着感があって気持ちよい。水の粒子が細かいのかな。

ベースは硫酸塩・塩化物泉系でやわらかな感触でじんわりとあたたまるお湯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北東北横断

北東北横断
北東北横断
北東北横断

本日は早朝から東京を出発。
大移動にそなえて、エネルギーチャージ。

秋田県のエコロジープロジェクトの会議に出席。秋田では、杉の廃材や稲わらからバイオエネルギーがつくられているんです。

そして、こまちに飛び乗り、鉄子の旅で北東北を横断中〜♪

さてさて、今日はどこの温泉に着水するのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

「石井宏子の温泉ビューティ紀行」明日から放送です

Hiroko1_2

スカパーTVの旅チャンネルで、いよいよ明日から新番組がスタートします。

「石井宏子の温泉ビューティ紀行」

“五感で旅する”をテーマに、美しい日本でもっと美しくなれる旅をご紹介します。

地球がくれた天然のビューティツール“温泉”を訪ねる旅、いろいろなことを体感できる温泉旅には、美と健康の素がぎっしり。

しっとりした湯宿編、大自然の恵みに感動する秘湯巡り編、素晴らしい源泉や温かい人との出会い、癒しの森のネイチャートレッキングやアドヴェンチャーなどなど、毎回、全く違う旅をしています。

さて、いったいどんな番組になるのでしょうか・・・?!

#1は北海道 十勝川温泉

初回放送は、明日10月12日の夜10時~10時30分です。

詳しい放送スケジュールなどは番組HPへ⇒コチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒されて元気になる温泉旅の原点を探究

Maru_31

朝1時間早起きをして、自分磨きをする人が増えているそうです。

7月の第2期から講師をさせていただいている「丸の内朝大学」も第3期を迎えクラスも多彩になりました。すでに1000人近くの受講生が登録されているそうで、クラス間のコラボも始まろうとしています。

旅学部の「温泉トラベルプランナー ジュニアマイスター編」。

“本当に行きたい旅”を自らクリエイトすることをテーマに、ココロもカラダも癒されて元気になる旅の原点を探究するクラスです。

月曜日の朝7:30~8:30。授業は10月19日(月)スタート、まもなく受講申し込み締切りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

おひとりさま温泉

おひとりさま温泉

10月7日に発売されました!

「癒されてきれいになる おひとりさま温泉」(朝日新聞出版)

駅の書店にも並んでいるのを見つけてうれしくなりました。

ちょっとドキドキしながら手に取って、なんだか照れる…。

なんだか可愛く思えて、そのまま購入…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

ハイアットリージェンシー箱根

ハイアットリージェンシー箱根

ハイアットリージェンシー箱根。

リゾートのゆったりした時間が流れています。

春夏に好評だった「ベジプラン」の秋冬版がスタートしたというので、さっそくうかがってみました。

ベジプランは、文字通り、野菜、野菜、野菜!ナチュロパシーをベースとして、天然のもの、自然のものから元気をいただく滞在です。

夕食も、野菜料理を中心にした軽やかなメニュー。それでも旨味のある野菜を楽しんでいるうちに、体ポカポカ、おなかいっぱいになりました。

温泉は大涌谷から引いた、酸性の硫酸塩泉。やわらかいながらも、久しぶりに酸性のきりりと引き締まる感触のお湯が気持ちいい。

ハイアットリージェンシー箱根

温泉で体を温めてから、スパへ・・・。

スパでは、なんと、野菜エキスのオリジナルオイルで体とお肌に活力を与えるトリートメント。

秋冬のオススメは、血行促進して体を温める「根菜」のオイル!ゴボウや人参のエキスが向日葵オイルにたっぷりととけこんでいます。足からはじまるマッサージ、両足が終わる頃にはすでに全身がぽっかぽか。驚きの根菜パワーです!純度の高いこだわりのオイルは、すぅ〜っと肌に入ってしまい、すぐにさらさら。

血行促進してぽっかぽかは夜まで続いたのでした。おそるべし!ベジパワー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

芦ノ湖

芦ノ湖

芦ノ湖でランチです♪

強風でこ〜んなことに…。
嵐の中のピッツア!

芦ノ湖

やがてお日様が顔を出し、後光がさして、湖は龍神様が舞い降りたように美しい…。

芦ノ湖

ドラマティックな箱根旅になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと嵐

ちょっと嵐

熱海の海、ちょっと嵐。

迫力があります。

時折、太陽が差し込んで幻想的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

熱海〜♪

熱海〜♪

本日は熱海です〜♪

やっぱりこの解放感は、テンションあがります。

ホテルミクラスは熱海サンビーチが目の前。

熱海〜♪

露天風呂からも海一望。そして、この露天風呂は、広〜い!

熱海〜♪

やわらかな感触のナトリウム・カルシウム−塩化物泉で、とてもよく温まります。

そしてリラクゼーションルームがわたしはお気に入り。

熱海〜♪

ここで、日が暮れるまで、ぼーっと海を眺めておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

紅葉の軽井沢

紅葉の軽井沢

軽井沢は少しずつ紅葉が始まっていました。

紅葉の軽井沢

落ち葉をふみしめて森を散策。
ピッキオのガイドさんのお話や、熊よけの鈴の音にも癒されたりして。

大好きなトンボの湯。

紅葉の軽井沢

今日は特別なりんご湯の日でした。広〜い内湯にびっしりとりんご。りんごをかきわけて入るほどの数です。ものすごいインパクトに大興奮。ここまでやってくれるとは…、さっすがです♪甘い香りに癒されて、赤い色に元気をもらいました。

できたばかりのハルニレテラスへお散歩。エコモダン温泉街がコンセプト。憧れの丸山コーヒーでカフェブレイク。

紅葉の軽井沢

楽しい日帰り温泉旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

絶景セラピー

絶景セラピー

実はこんなにすごかったのですね…景色。

洞爺湖の絶景パワーに魅せられて、しばらく身動きできませんでした。

絶景セラピー

正面に洞爺湖、左には羊蹄山、後ろには海。三大絶景の中心で、わたしは眠っていたわけです。

空に浮かんでいるような風景。

旅ならではの、絶景セラピーでございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

ザ・ウィンザーホテル洞爺

ザ・ウィンザーホテル洞爺

洞爺が見えてきました。

ザ・ウィンザーホテル洞爺に到着〜♪

ザ・ウィンザーホテル洞爺

ロビーの一方の窓からは洞爺湖が、もう一方からは日本海と遥か函館が一望。お部屋からも絶景の洞爺湖が…。

ザ・ウィンザーホテル洞爺

あれあれ、まっ白です。

気をとりなおして、温泉へ。

ザ・ウィンザーホテル洞爺

霧の中の露天風呂、幻想的で気持ちいい。

ザ・ウィンザーホテル洞爺

本日は雨。風まかせの旅ですから、こんな日はスパに直行〜。

9月にはじまったばかりのパーソナルセラピーを受けてみました。

ひとりひとりの心身状態をカウンセリングして様々なセラピーメニューをパーソナルに組み合わせて施術するオーダーメイドケア。特におもしろかったのは「サウンドヒーリング」という手法。特殊なスピーカーをこりやストレスのある部分やチャクラにのせて、自律神経に働きかける音楽の振動を伝えて血行やリンパの流れを促進するトリートメント。

アロマとハンドマッサージも同時進行するので、幾重にも体の流れがよくなる感じ。まるで幻想の森を漂っているような気分になりました。オリジナリティあふれるとても素晴らしいトリートメントで、深く深く癒されてすっきり。

明日は洞爺湖、見えますように…、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道

北海道

北海道にやってきました〜♪もう、紅葉が始まっています。

ただいま鉄子で異動中〜♪

北海道

列車の旅といえば、駅弁!北海道といえば、やっぱりこれかな〜。

北海道

天然もの…と書いてあります。いくら、とろとろ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »