« 温泉は芸術 | トップページ | レアモノ? »

2009年12月10日 (木)

鶴〜♪

鶴〜♪
鶴〜♪
鶴〜♪
鶴〜♪
鶴〜♪
鶴〜♪
鶴〜♪

というわけで〜、今晩は鶴の湯です。

鶴の湯(混浴露天風呂)は、源泉がぷくぷくと足元から湧出しています。

入っていると、青白いお湯の湯面のあちこちかにぷくぷくと小さな湯玉がはじけて見えます。

地球の恵みにそのまんま触れることができる幸せ♪

雪景色に囲まれて、寒い寒いと言いながら、ぬくぬくの温泉で温まる幸せを満喫しております。

硫黄の作用で血行促進、体の芯までぽっかぽか〜。

のんびり美肌湯治の夜はふける〜。

|

« 温泉は芸術 | トップページ | レアモノ? »

コメント

鶴の湯さんには、宿泊して 日帰りのお客様のいない時に ゆ〜っくり お湯に浸かるのがやっぱり最高ですね!

山の芋鍋よりも私はイワナの燻製が美味しかったな〜

投稿: レッドブーン | 2009年12月12日 (土) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/46986136

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴〜♪:

« 温泉は芸術 | トップページ | レアモノ? »