« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月30日 (土)

日本観光研究学会

日本観光研究学会の研究懇話会に出席。

外食産業研究の第一人者である、亜細亜大学経営学部の茂木教授の日本の食ビジネスの盛衰のお話をお聞きしながら、温泉地にどういかせるか?と、思いを巡らせておりました。

ビジネスの盛衰の根底には、必ず理由がある。

さて、温泉旅にとって、次に「クル」のは何でしょう?

最近、特に大切と感じているのは「変わらぬ価値」を磨くこと。

今のトレンドはすぐに過去。さらに目指すは「次クルか?」だということかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

日本旅のペンクラブ

日本旅のペンクラブ

日本旅のペンクラブ会員の新年会に行ってきました。

「俺達は、旅に命かけてるんだよな」初めてお目にかかったころに、こう語りかけてくださった代表の山本鉱太郎さんの言葉にわたしはいつも勇気をいただいています。

ずっとずっと「旅びと」であり続けたい。

旅をして、そこで見つけたもの、感じたことを活字にすることができる。そんな毎日をとても幸せに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時には、こんな夜も…

時には、こんな夜も…

友達とその友達のライブへ…♪

JAYさんが、今夜はMichael Jacksonの曲をカバー。

キーもMichaelさんと変えずに唄えるなんて、すごいです。

ソウルフルなJAYさんの声に癒された~。

あったかい気持ちになれるライブの夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デトックスステイ

今日は東京です。

プリンスグランドリゾート軽井沢のスパスステイの新メニューの発表会。

Photo

このところ、デスティネーションな旅がメキメキと注目株。わたしの中でも、心
も体も含めたデトックスな旅はマイブーム中なんです。

軽井沢プリンスは2007年のリニューアルで温泉も掘削。ウエルネスリゾートを目
指して、デトックスやリラックスのステイプランを始めたのだそう。

スパメニューや薬膳の考え方を取り入れた食事など、年々進化しておりました。

季節の変化によって体の状態が変わっていること、それに応じた、季節ごとのデ
トックスメニューなどなど、発表会でのお話しは、わたしにとって、季節ごとの旅ビューティにつながるヒントがいっぱい!

頭の中で、あの旅、あの宿、あの温泉…と、さらなるデトックス旅へのアイデアまで
が妄想のごとくどんどん広がり、すっかりハイテンションになってしまいました。

冬のデトックスプランの食事メニューを昼食会でいただきました。これまた、斬新、かつ美味♪で感動的。その一部をご紹介しますと・・・。

Jimippa

滋味っ葉と焼き椎茸のサラダ。この「滋味っ葉」というネーミングが可愛い!

Satoimo

サラダに添えられる「里芋のロックフォールチーズ焼き」は信州産のクルミがアクセント。これがもちもち・濃厚で、一同、美味しさに悶絶(?)

デトックスステイ

メインは野菜の旨みと甘味がほっこりのポトフ。

添えられた「梅干しにんにくペースト」に人気集中。

Ume

確かにしっかり梅干しなんだけど、にんにく・生姜などのパンチが効いていて、それをオリーブオイルがほんわり包んでまろやか。何にでもつけて食べたくなる超優秀ソース。

Photo_2

デザートは「信州産洋ナシのスープ チョコレート風味」。ぱらぱらとトッピングされているのはなんと!黒粒コショウ。“コショラー”のわたしとしては「やられた〰」というフィナーレでした。

そんなわけで、デトックスランチで盛り上がり、ビューティ系プレスのお仲間にもいっぱい会えて楽しくて刺激的なひと時でした。

すぐにでも現地へ行って、体験したくなりました。突撃したら、またご報告いたしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

中西哲生さんとラジオで温泉トーク

TOKYO FM の「クロノス」。

元Jリーガーでスポーツジャーナリストの中西哲生さんがパーソナリティの番組で、温泉のお話しをしました。 

Photo

放送は、本日1月25日(月)から始まっていて、28(木)までの4日間、毎朝シリーズで流れます。

放送時間は、朝5:20〰の「クロノス モーニングカレッジ」。

ラジオの中の学校がテーマのモーニングカレッジ、ということで、温泉についてのQ&A。

早起きしてお出かけの方、朝の時間をゆったりのんびり過ごしたい方、爽やかな中西さんとの温泉トーク、お聞きいただけましたらうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観光地経営専門家

観光地経営専門家
観光地経営専門家

観光地を革新するがテーマの「観光地経営専門家」シンポジウムに行ってきました。

実は、わたしも「観光地経営専門家」。経済産業省の人材育成プログラムで、昨年、立教の大学院で半年間じっくりと研修を修了しました。

すでに各分野でプロフェッショナルとして活躍中の方が、大学院レベルの授業を受ける育成プログラムなので、確かに“専門家”ではあるのですが・・・、観光地経営専門家なんて、おおげさな名称だと、ちょっと言い出しにくい感じ・・・(笑)

なんとかして日本の地域を元気にしたいという、熱い思いをもって、日本各地で様々な形で観光や地域と関わっているメンバーとのワークショップはとても刺激的でした。

わたしにできることは何だろう?とをずっと考えてきました。

日本の温泉旅のすばらしさをもっともっとお伝えしたい。

日本中の人にもっともっと日本中の温泉を旅していただきたい。

そんな思いで、コツコツと温泉旅の研究を続けているのですが、最近ひとつ気づいたことがあります。

それは「旅人目線のマーケティング」。

現在、地域活性や観光振興に関わっているのは、「受け手」か、「送り手」の人がほとんどです。
つまり、地元の立場か、旅行業や行政関係者。

そんな流れの中に、足りなかったもの。それは「行く手」の視点ではないか?と…。

つまり、受け手と送り手が一生懸命考えた企画が「行く手」が本当に行きたい!と感じる旅かどうか?という観点で論じられているか?ということ。

これだ!!と、思いました。これは、わたしにしかできないことかもしれません。

受け手でも送り手でもなく、行く手側の目線。

「旅人目線」で温泉地をマーケティングする。

昨年スタートし、講師をしている、丸の内朝大学の「温泉旅クラス」。実際に生徒たちと、温泉地へでかけて、現地で地域活性のワークショップをしています。
都会暮らしのメンバーが、まさに旅に行く側の視点で、バシバシと意見を出し合い、「自分が本当に行きたい旅」をクリエイトしていく講座です。

もっと行きたくなる温泉旅!行きたくなる温泉地!それをもっともっと発掘して広めていけたら。

これは、現在がそうではないということではなくて、日頃旅をしていると、「行き手」側が「行きたくなる」魅力がいっぱいあるのに、知らなかったな〰とか、地元の方にとっては、あまり重要と思われていなかったり・・・とか、そんな“気づき”の橋渡しができたらいいな、と思うわけです。

これからも旅人目線をポイントに、さらなる活動を計画中(もくろみ中?)です。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

朝の湯治風景

冷やり朝の空気に包まれて、湯けむりの温泉でぼんやり…。

朝の湯治風景

日だまりの畳で、うたた寝…。

朝の湯治風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船原温泉・山あいの宿うえだ

船原温泉・山あいの宿うえだ

船原温泉にやってきました〜。

山あい宿 うえだは、庭を眺めて過ごせる静かなお部屋。

浴衣がかわいい〜♪
猪、わさび、椎茸、鮎など天城名物が大集合〜の柄。

船原温泉・山あいの宿うえだ

男女別大浴場の他に、貸切温泉が3つも!全部自家源泉がかけ流しなんです。

一番の名物、大露天風呂へ…。

お庭の小道を進むと、湯煙がのぼる小屋が見えてきました。

船原温泉・山あいの宿うえだ

きゃ〜、広〜い♪

船原温泉・山あいの宿うえだ

飲泉もできるフレッシュな自噴泉の源泉がた〜っぷり。

こんな大きな露天風呂が貸切りなんて、超贅沢です。
川の流れを眺めたり、山から吹く風を感じたり、空の雲を眺めたり…。

温泉は、アルカリ性単純温泉。主成分は、ナトリウム硫酸塩泉系で、やわらかでつるんつるんの感触。成分総計は575gほどなのに、こくのあるいいお味がします。

船原温泉・山あいの宿うえだ

ずーっと入っていたいほど気持ちいいのだけれど、さっすがに自噴泉はパワフル。天城のワイルドパワーを秘めているようで、すぐにガツンと温まってしまいました。

ほっこりのんびり。伊豆の山温泉満喫〜のビューティ湯治です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

収穫〜♪

枇杷の敷地から続く山の散歩道。

10分程登っていくと…。

駿河湾の絶景が広がります。

収穫〜♪

そして、海の反対側を振り向きますと、小さな果樹園。

ここになっている実は、鳥と宿泊客が分け合って食べていいのだそうです。

というわけで、さっそく収穫〜。

収穫〜♪

絶景のベンチでいただく果実。

収穫〜♪

美味でございました〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極上の一杯

極上の一杯

マイ露天風呂で、朝温泉&モーニングコーヒー♪

はぁ〜、極楽、極楽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

無雙庵 枇杷

西伊豆・土肥温泉にきております。

まずは貸切露天風呂で、黄金色に輝く海を眺めてほっこり。

無雙庵枇杷

だんだんと暮れゆく空と海。

ほのかに潮の香りを感じる風が心地よいお部屋のマイ露天風呂で、サンセットを待ちます。

無雙庵枇杷

刻々と変わる海の風景…、お風呂もお湯も茜色に染まっています。

やわらかな源泉かけ流しの温泉は硫酸塩・塩化物泉でじんわりとあたたまります。

すごい空!

無雙庵枇杷

今、ここにしかない感動の絶景セラピーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

伊香保ビューティグルメ

謎だった、伊香保ビューティグルメ⇒ http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-e96d.html

それは・・・・!

Dandan

伊香保段々豆腐〰♪

おからを一切出さず、こだわりの大豆を丸ごと使った独自製法のお豆腐なんです。

なんと、段々豆腐一丁で、さつまいも11本分の食物繊維が含まれているそうで、「ダイエット豆腐」とも呼ばれているんです。

お豆の甘みと香りたっぷりの濃厚なお味。

Dandantoufu

今回番組でもいただいた「秘密のおまかせランチ」(写真)は、限定20食(休日は30食)。人気店でいつも並んでいるので、ちょっと早目に行くことをおすすめします。

たっぷり大満足でなんと930円。超〰美味でございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

温泉ビューティin 伊香保

本日放送された、フジテレビ「どーも☆キニナル」の温泉ビューティ旅で、草津と伊香保に行ってきました〜♪

草津は以前にブログでもお伝えしておりましたが、温泉ビューティの仕上げに立ち寄った、伊香保温泉のご報告〜。

石段からの絶景。

温泉ビューティin<br />
 伊香保

入浴したのは「古久家」。ここの大浴場の内湯は木造りで絶景、たっぷり深くて大好きなんです。

黄金色の温泉に癒されて、山の景色を眺めて、ホッと一息。

温泉ビューティin<br />
 伊香保

黄金の湯は、中性のカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉。塩類三兄弟がバランスよく含有されて、ぐんぐん体の芯まで温まります。

温泉ビューティin<br />
 伊香保

鉄分も含有しているので、さらに温まるうれしい温泉なのですが…。

ちょっと、裏技のお話。

もしも草津や万座など、硫黄泉に入った帰りに伊香保温泉に立ち寄る時には、一度しっかりさら湯で流してから入しましょう。硫黄分が肌に残ったまま入ると、きゃ〜おしり真っ黒〜、な〜んてことになるかも(笑)。

というわけで、番組には出てきませんでしたが、まずはしっかりさら湯でリセットしてから、黄金の湯へ着水。草津でスッキリ、伊香保でしっとり。と、無事にお肌プルプルの温泉ビューティ旅をいたしました。

超オススメの、伊香保ビューティグルメは、またご報告いたしま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

温泉ビューティ in 草津&伊香保♪ 19日放送!

みなさま

先日、楽しい楽しい美人姉妹(?)3人旅にでかけてまいりました!

朝丘雪路さん、久保田磨希さんと3人の温泉ビューティ旅 シリーズ第2弾!

「温泉ビューティ in 草津&伊香保」編が、明日19日(火)にフジテレビ系列で全国放送されます。

Sannninshimai

さてさて、今回はどんなビューティ旅になるでしょうか???

フジテレビ系列 スパイスTV「どーも☆キニナル」 朝9:55〰11:30

冬の草津&伊香保美肌湯旅!

雪路感動!絶景雪見風呂に大人気(秘)料理まで!温泉達人は目からウロコの入浴術

*19日に放送された情報の詳細は⇒コチラ

Kusatu1

草津ロケのブログ記事↓↓↓

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/in-786d.html

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-1314.html

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-e96d.html

伊香保ロケのブログ記事↓↓

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/in-2818.html

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-3d31.html

◎温泉ビューティ旅の第1弾「温泉ビューティin箱根」の番組情報は⇒コチラ

箱根ロケのブログ記事↓↓

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-c644.html

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-adfb.html

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-5579.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

いつでもどこでも

いつでもどこでも

「いつでもどこでも旅ができる」

いいですね〜、その言葉。と言ったら、これ、この前お会いした時に石井さんが言っていたんですよ。それがとても印象的だったんです。と言われて、うれしくなった。

どうやらそんなことを、わたしは語ったらしい。

確かに、そもそも人生そのものが旅であり、毎日毎日が一期一会なわけで…。

そう考えると、ちょっと自分のスイッチを切り替えれば、いつでもどこでも旅気分にひたることができる。

でもこれは、ずっと旅を続けているおかげなのかもしれません。まわりの様々な風景や気配にも目を止める癖がついているのかも。

都会の一角でも、こんなドキドキするような美しい瞬間があったりして…。

いつでもどこでも「旅」は楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

鉄子、感激。

鉄子、感激。

バスを乗り継いで、田沢湖駅から新幹線。

レールが埋まりそうな雪…。

雪けむりをたてて「こまち」がゆっくりと入ってきます。

「がんばってるね〜、こまち」こんなに寒くて、こんな大雪の中、しっかりと走る姿に、感激。

盛岡駅で「はやて」と連結。と、思いきや…、「こまちについた雪を落とす作業をいたしますので4分ほど遅れます」の放送。

やっぱりそんなに大変な雪だったのですね。

仙台をすぎて、福島から栃木県に近づくあたりからは「強風」との戦い。

「大雪と強風のため15分遅れたことをお詫び申し上げます」

いえいえ。こちらこそ、がんばって走ってくれて感激です。

ありがとう、こまちさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

一緒に〜♪

一緒に〜♪

今回の温泉旅は、仲良しの山崎まゆみさんと一緒♪

温泉めぐりをしたり、雪の中を歩いたり。

楽しくて元気いっぱいの女子旅は2月10日発売のBE-PAL 3月号「日本に温泉があってよかった〜!」をぜひお楽しみに。

温泉談義が終わった後も、お部屋で二人で枕を並べて、旅のこと、仕事のこと、夢のこと、ビューティのことなどなど…。ついつい熱く語り合ってしまって、テンションMAX!

秘湯の夜は更けていったのでございました〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪の秘湯

雪の秘湯

つらら、長〜〜い!

雪の秘湯

今年は雪がいっぱいです。
きゃ〜、前が見えないくらい降っています。

雪の秘湯

それでも、やっぱり、雪の露天風呂へ…。

雪の秘湯

鶴の湯の生まれたての温泉。やわらかで、あったかい。

頭に雪が積もっても・・・美肌湯に包まれて、スノービューティ。幸せ♪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

これから秋田〜♪

これから秋田〜♪

雪、雪、雪〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

ニューオープンのPAで!

ニューオープンのPAで!

12月にオープンして話題のパーキングエリア「PasaR三芳」で見つけました♪

みよし縁日堂の鯛焼き。

見てください!この皮〜。わたくし、実は、鯛焼きの「皮」が大好き。鯛のまわりにはみ出した皮に目が釘付け。

サクッとふわふわで中とろり♪

お仕事帰りのご褒美スイーツ(自分で自分に…)でございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またしても…

またしても…

温泉ビューティ旅も終盤。
3人でビューティなご馳走をいただくことに…。

はい!またしても、すっかり完食〜(笑)

さてさて、どんなご馳走だったかは、番組をお楽しみに〜♪

放送日時、番組詳細は、またお知らせいたします〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西の河原露天風呂

西の河原露天風呂

気温はマイナス6度。

超〜寒いけれど、温泉に入れば「極楽〜♪」

だから、冬の雪見温泉はやめられましぇ〜ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

温泉ビューティin 草津

チョイナ、チョイナ〜♪

朝から草津で湯もみしております〜。

温泉ビューティin<br />
 草津

草津よいと〜こ〜♪の歌をみんなで熱唱したら、今日は一日中頭の中が「チョイナ、チョイナ〜」とリピートしております。

と、いうわけでぇ〜、本年は草津温泉からスタートです。

温泉ビューティin<br />
 草津

「温泉ビューティin草津」のテレビロケにきております。詳しい番組の情報は、また後で…。

温泉ビューティin<br />
 草津

大阪屋さんは、湯畑源泉のまろやか〜なお湯。厳しく優しい草津のビューティ温泉に目がハートになっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

すごい雪…。

すごい雪…。

こんなところで、すごい雪…。

今、乗っているのは東海道新幹線なんです。だから、ちょっと意外に感じた景色。雪で新幹線もちょっとスロー運転です。

そういえば、関ヶ原のあたりは雪が降る地域でした。
今日は大阪で講演のお仕事。いろいろなところで、温泉のお話ができるのは、とっても幸せです。

夜は東京へとんぼ返りして、明日から、テレビロケで温泉にでかけます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

女性の心をつかむには?

1月5日の週刊「観光経済新聞」の紙上座談会に出させていただきました。

ものすごい反響をいただき、とても驚いております。

2010年の観光のキーワードは

「観光立国の実現は地方から」

国内観光の活性化なくして、観光立国は実現できない。ということで、旅需要をけん引するといわれている“女性”をひきつける旅を探る座談会をしてみようということになりました。

わたしは「温泉旅活性」をテーマに語り、スパ業界、ブライダル業界、ホテル業界など、さまざまな分野で活動する女性リーダーのみなさんと、年始早々“熱い”語らいをさせていただいております。

編集の小林さんの名進行の元、いっくら時間があっても足りないくらい、いろいろなお話しをしてとてもとても楽しくて元気になる座談会でした。

「貴方の心をつかむには ・女性向けサービス特別座談会・」

掲載ページはコチラ⇒http://www.kankokeizai.com/image/2010pdf/20100105_14.pdf

なるほど、こんな切り口でお役に立てることもあるんだなと、うれしく思いました。

旅需要はもちろんのこと、今や消費をリードするのは女性パワーといわれている時代ですので、「女性目線」の温泉旅活性というテーマでも 講演活動や勉強会などさせていただけたらいいな・・・と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

癒されて「開運」したい、あなたへ

こ〰んな別冊がでました〰♪

Kaiun_2

↑「気学」で探す全国BEAUTY&HAPPY「温泉」紀行↑

という特集の部分を執筆いたしました。

なんか、この表紙、見るだけでも癒されるぅ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

都内温泉“美”活動

みなさま、あけましておめでとうございます。

東京はいいお天気のお正月、風は冷たいけれど、すがすがしい朝です。

年末は東京で過ごしておりました。

ご報告をサボって、紅白歌合戦などなど盛り上がっているうちに、新年を迎えてしまいました。

昨年も半分以上は旅生活、東京にも気になる場所がいろいろあるのですが、行けそうでなかなか行けなかったりしておりまして、本当の年越し数日以外は、案外のんびりのこの時期にとばかりに、都内のスパ施設に出かけてみました。

さて、ここはどこでしょう・・・。

「温泉」という表示がございます〰。

都内温泉美活動

中に入ると、なかなかステキな癒し空間。いい感じの湯船です。

都内温泉美活動

温泉分析書もしっかりと掲出されています。泉質は「アルカリ性単純温泉」。主成分はナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉系。しかも、源泉は伊東温泉です。

そ〰なんです!ここは、フォーシーズンズホテル 椿山荘 東京のB1、スパ「悠」でございます。この温泉は、伊東温泉から専用のタンクローリーで毎日温泉を運んでいます。これはもう、このホテルのスパ開設以来、ずーっとずーっと、さりげなーく続けられていること、このこだわりが素晴らしいですね。

やわらかなお湯で、とてもあたたまります。

はぁ〰、幸せ。3日も温泉に入らないとさみしい気持ちになっていたので、すっごくうれしい。

スパはとってもゆったり空間。

都内温泉美活動

多彩なコースがあってそれぞれ興味深々なのだけれど、悠YU、THE SPAオリジナルのオイルを使ったタッチセラピーを受けてみることに。

春・夏・秋・冬の四季をイメージしたオイルから好みや気分で選びます。(やっぱりフォーシーズンズホテルだし♪)

都内温泉美活動

私が感じた香りのイメージは、春は爽やか系、夏はリフレッシュ系、秋は癒し系、冬は温まり系、という感じ。

年末の“お疲れさま〰”という気分だったわたしは、檜の湯船を思い出させる“秋”のオイルにしました。

都内温泉美活動

温泉でほっこり温まって、優雅な空間でスパトリートメント。

フットバスには生花のバラの花びら。トリートメント後のリフレッシュメントには、フレッシュフルーツ、と、本物志向のおもてなしも、さすがと感じました。

普段の平日だと、スパメニューとランチのお得なセットがあるので、女子の“スパお茶”にもおすすめ。(もちろん、メンズもOKなので、スパデートもできますね♪)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »