« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

奥飛騨・野の花山荘オープン♪

奥飛騨野の花山荘オープン♪

広大な敷地の一軒宿。奥飛騨温泉郷・野の花山荘。

新穂高温泉・槍見舘の林社長がてがける2つめのお宿です。

グランドオープンに先がけてプレオープンに泊まらせていただきました。

サプライズもあり、こだわりもあり・・・で、いっぱいお伝えしたいのですが、これからオープンなので、今は、ちょっとだけご紹介します。

槍見舘から新穂高ロープウェイの方へ少し登った場所、ちょっときただけで、こんなに巨大な山が目の前に迫る景色に出会えるなんて驚きです。

森の中にぽつんとつくられた貸切露天風呂に大興奮!
山の偉大なるパワーと白樺林に守られて、つるりとしたフレッシュな温泉に抱かれる…。

この世のユートピアな体験をしたい方は、ぜひ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

5月オープン!奥飛騨温泉郷に

5月オープン!奥飛騨温泉郷

奥飛騨温泉郷新穂高温泉にきております。

5月から一般のお客様にオープンのお宿です!

この景色、このお湯〜♪
詳しくはまた後ほど〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

鬼首温泉

鬼首温泉

地獄谷散歩に、卵を持参。まずは卵さんの入浴です。

激熱で吹き上がる源泉が川に流れこんでいます。

鬼首温泉

程よい場所を探してちょっと足湯をしてみました〜♪

温泉卵、わたしはかたゆでが好き。

鬼首温泉

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

あ〜ら伊達な♪

あ〜ら伊達な♪

あ〜ら伊達な道の駅名物、あ〜ら伊達なソフトクリームで〜す。

クリーミーな美味しさでございますぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄子inみのり

鉄子inみのり

鉄子inみのり

リゾート列車みのりに乗って移動中〜♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

熱海で講演

本日は、日本化粧品技術者会の総会で講演をさせていただきました。

テーマは「温泉のもつ美容パワー」。

全国から集まった330名以上もの化粧品業界のプロフェッショナルのみなさんを前にお話するのは、ちょっと緊張いたしました。

場所は熱海温泉の熱海後楽園ホテル。

熱海温泉は源泉が500本以上もあり、こちらも敷地に自家源泉があって、それを使っているというわけで〜、講演の前に入ってみました♪

熱海で講演

熱海の海と街が一望です〜。泉質はカルシウム・ナトリウム−塩化物泉。pH7.5の弱アルカリ性。ちょっとつるっとする感触。成分総計17gを越えていて、循環しているものの、カルシウムと塩分が濃厚でしっかりとあたたまる温泉です。

海の景色を眺めてリラックス。温泉で巡りを良くして、テンション上げて、いざ講演会場へ…。

熱海で講演

みなさん熱心に聞いてくださりとても幸せでございました。

本日は再び新幹線に飛び乗り東京へとんぼ返り。熱海は近いですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

湯河原温泉ふきや

湯河原温泉にきております。

湯河原温泉ふきや

高台に建つふきやのお部屋は、空中にふわりと浮かんでいるような気分。

山の緑のコントラストがきれいです。

湯河原温泉ふきや

湯河原温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉。pH8.4の弱アルカリ性。

入るとつるつるして、とてもまろやかな感触。湯あがりはしっとりすべすべ 、しっかりとあたたまる温泉です。

屋上露天風呂は貸切。

湯河原温泉ふきや

いろいろな種類の野鳥の声が山に響いて、うっとりと聞きいってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

丸の内朝大学が始まりました

丸の内朝大学の2010年春学期が始まりました。

今期から採用された学生証はコレ!

丸の内朝大学が始まりました

そう、エコ推進の一環として、タンブラーが丸朝大学のオフィシャルな学生証なんです♪

温泉トラベルプランナークラスの授業は本日からスタート。

月曜日の朝7時15分!総勢40名を越える教室に癒しの音楽と温泉の画像が流れています。

朝からテンション上げて、生徒のみなさんに楽しんでいただけるように今期もがんばりま〜す。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

四万温泉鍾寿館

四万温泉鍾寿館

四万温泉に到着。

まずは、柏屋カフェの温泉マークカプチーノでホッと一息です。

四万温泉は40本ある源泉のうちの37本が自然湧出という、実はかなり稀少な温泉地。自家源泉をもっていらっしゃるお宿も多いんです。

今回のお宿は鍾寿館。

全てかけ流しで、男女別内湯、混浴露天風呂の他に貸切温泉が内湯3つ、露天3つという温泉天国なお宿です。

山に少し登ったところにある、貸切露天風呂。

四万温泉鍾寿館

四万温泉鍾寿館

やわらかくて肌にひたひたと寄り添うような四万温泉の感触に加えて、感激したのは密着感。湯量と湯舟の大きさや注ぎ方のバランスがぴったりとマッチしていて、とても「ハリ」があります。

さらに絶品のお湯だったのが、自家源泉から直行で注いでいる混浴露天風呂。

四万温泉鍾寿館

ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉、pH7.7の弱アルカリ性。深めの湯舟にフレッシュ源泉たっぷり。なめらか〜な感触が極上でうっとり。でございました〜♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

伊香保〜♪

伊香保〜♪

上州温泉めぐりをしております。

伊香保では、朝まで雪がたくさん降って心配したけど、いいお天気になってきました。

石段の風景はやっぱりすてきです。

飲泉で栄養補給〜、いい塩かげんでちょっと鉄の味。
伊香保〜♪

こがねの湯の湯元は、こんな風に湧いています。

伊香保〜♪

生まれたてのまだ空気に触れていない源泉は透明です。

源泉から直結の露天風呂へ…!

伊香保〜♪

は〜幸せです〜。

伊香保のこがねの湯は、肌あたりがやわらか。体の芯までよく温まります。

ぽかぽかになったので、ぶらぶらとお散歩。

湯あがりのおやつは伊香保名物、さんしょ煎餅。

伊香保〜♪

店先でおとうさんがひとりで手焼きしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

すごい雪ですin 群馬

すごい雪ですin<br />
 群馬

桜が咲いて、菜の花が咲いて…、春景色に大雪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

草津

草津

草津〜♪

雪がちらつき、寒いです〜!

というわけで、⇒白旗の湯に直行〜!

草津

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

潮騒の温泉

本日の温泉

今日は海の温泉です。

来月発売の雑誌のお仕事で、すてきな方と温泉対談させていただきました♪

打ち寄せる波の音を聞きながら、おやすみなさ〜い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

脱稿〜♪

脱稿〜♪

5月発売の著書の原稿執筆で、怒涛の日々を駆け抜けておりましたが。

本日、めでたく脱稿いたしました〜♪

パチパチパチ…。バンザ〜イ♪

校正が出てくるのが楽しみです。

外は春爛漫!おてんとうさまが眩しいですぅ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にゃん小町

にゃん小町

きゃ〜、あなたは誰ですか?

たぶん、この方は…わたしの手帳にいらっしゃる美肌温泉のお守り↓

にゃん小町

小野川温泉の「にゃん小町」さんでした〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

熱塩温泉

熱塩温泉は福島県喜多方市にあります。

まわりは有機栽培農家が多いそうで、美味しいお米や野菜がいっぱい。

熱塩温泉

温泉はナトリウム・カルシウム−塩化物泉。成分総計11419mg/kgの塩の濃い温泉です。

温泉のにがり成分でお豆腐を作っている方もいらっしゃり、昔は塩も作っていたとか。

とっても温まる温泉。一晩中ポカポカでした。

熱塩温泉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「温泉ビューティ」講演

米沢から喜多方はすごく近い。40分ほどで熱塩温泉に到着です。
会津から行くイメージしかなかったけど、米沢からくると、白布、小野川、日中、熱塩と温泉ホッピングができるハッピールート♪

「温泉ビューティ」講演

地元の新聞やテレビで募集をしてくださいまして、温泉ビューティをテーマに講演をさせていただきました。

わたしの「温泉ビューティ」の著書を読んでくださり「目からウロコの発見がいっぱいだったので、ぜひたくさんの人にも知ってほしい」と、熱塩温泉のみなさんが企画してくださったのです。

会場は満員。みなさん興味津々でお聞きくださり、ご質問も次々とでて、とても感激しました。

講演という機会を通じて、たくさんの方々と出会えることは本当にうれしくて励みになります。

温泉ビューティの初版本が出たのは2年半前、再版もされたのですが、さらなるバージョンアップした温泉ビューティ本も出したいなあと思っているので、とっても勇気が湧いてきました。ありがとうございます。

Onsen_book1_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白布オリンピック温泉

白布温泉の中屋別館不動閣に立ち寄りました。

白布オリンピック温泉

湯舟に五輪のマークがかわいいオリンピック風呂。

白布オリンピック温泉

実は、まだ温泉をためている最中でした。

ほぼたまりつつあったので、入らせていただけることに♪

温泉好きにとりまして、この入れたてほやほやのフレッシュな温泉に入れるというのは、なによりも贅沢な幸せでございまして、ましてや、ためている最中というレアな状況に遭遇できて、大幸せです。

きゃ〜。見てください!この長さ!向こうが見えないくらい長〜い。これが端から端までピュア源泉かけ流し〜ですぅ〜。

白布オリンピック温泉

窓からは残雪の山、湯舟の窓側付近から何やら噴水がいっぱい。

実は源泉を長いパイプで端から端まで通し、いっせいに注ぎます。この長〜いお風呂を循環せずに端から端まで絶妙な温度で快適にしている秘密がこれ!だったのです。すばらしい〜♪

泉質は、含硫黄−カルシウム−硫酸塩泉。pH7.3。絶妙な湯かげんで、ものすごくまろやか。つるりとして肌にまとわりつくなめらかさです。細かな白い湯の花がキラキラ。

白布温泉は、以前に別のお宿で入った時はキリッとした石膏泉(カルシウム硫酸塩泉)の感触のイメージが強かったけれど、温泉の注ぎ方、使い方でこんなに違うのですね。

またまた新たな温泉の魅力を発見しました。

白布温泉で肌も体も、気持ちもほぐれて癒された後は…、次なる温泉へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

鉄子inつばさ

鉄子inつばさ

明け方まで執筆していたけれど、睡魔にやられてしまいました。あと少しの著書のゲラを手に、つばさで米沢へ。

そこから喜多方方面へ戻り、熱塩温泉で講演です。

新幹線で移動中の時間は、あれこれといい考えがうかんできます。

やりたいことが湧き出してきて、いっぱいメモをします。

降りるころには、超ポジティブ人間になっていたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

宿と猫に癒されて

大好きなお宿「角上楼」に泊まりました。

レトロな玄関の横には「タンズルーム」、格子から差し込む光がきれい。

宿と猫に癒されて

なぜタンズルームかというと…。こちら!

宿と猫に癒されて

そう!猫の「タン」に会える場所なんです。

宿と猫に癒されて

タンは別名営業部長、お客様をお迎えする名人です。
わたしはいつも、じっと静かに丸くなっているタンに話しを聞いてもらいます。

宿と猫に癒されて

気持ちいい空間のお部屋、いつか自分の部屋をこんな空間にしようと思っています。

お風呂は、地下100mに湧き出る天然水のわかし湯。天竜川の伏流水といわれていて、密度の濃いやわらかな肌触り。

宿と猫に癒されて

こういうお風呂に入ると、天然の水も気持ちいいなあと思ったりします。

朝ごはんを食べていたら…、猫が挨拶にきてくれました。

宿と猫に癒されて

宿と猫に癒されて

猫若女将(勝手に命名?)のペロちゃんです。まだ若いので修業中らしいです。

すっかり癒されて、東京へ戻ります。
また怒涛の執筆が待っております…。もうひとがんばり〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

渥美のごっつぉ

渥美のごっつぉ

渥美のごっつぉはいっぱいあるのですが、地元でみんなが食べてきた馴染み深いごっつぉは、貝。

この美味しい恵に感謝して、たくさんの人にお知らせしよう〜!ということで、「貝の日」を立ち上げることになりました。貝の日は四月八日。貝という字からきています。

その立ち上げを記念するイベントで講演をさせていただきました。テーマは「地域の魅力をどう磨くか」。講演に続いてパネルディスカッションにも出演、地元のメディア、観光、宿、食、漁業、農業、温泉掘削計画などさまざまな観点の話題で論じあいました。

イベントの様子は、渥美半島のマルちさんのブログ記事で⇒コチラ

これから渥美半島は、どんどんホットになりそうな気配。

渥美のごっつぉ

ハレの日の地元食、あさりの押し寿司が限定のお弁当になりました♪

なんと100本が10分で完売の大人気!だったそうです。

プリプリあさりと寿司めしのコンビが絶妙〜。ぺろりといただいてしまいました。

どこで買えるか渥見の貝づくしの詳細は⇒コチラ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

50%外国人

50%外国人

ボンジョルノ〜♪

ひかり号で西へ向かっております。

外国人率が高くてビックリ。言葉はイタリア語、スペイン語、フランス語…、ヨーロッパ圏のツーリストが多いようです。

大きな荷物いっぱいで、新幹線の車内も民族大移動状態で〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »