« 日光澤温泉・桜咲く露天風呂 | トップページ | 朝大学in伊香保 »

2010年5月13日 (木)

手白澤温泉

Ryujinsama

奥鬼怒温泉郷の山道をてくてく・・・。

Yamamichi

さらに、山道をてくてく・・・。

Yamayuki

手白澤温泉ヒュッテに到着です♪

Genkan

泉質は単純硫黄泉。pH6.9の中性ですが、メタケイ酸を豊富に含み、つるりとしたやわらかな感触。

Tesirouchi

内湯はやや熱め、露天風呂はぬる湯になっていて、いつまでも入っていたい心地よさ。残雪の山を眺めながらぼーっと野鳥の声を聞いたりして、はーここまで歩いてきてよかった♪と、しみじみ思います。

Tesiroroten

シャワーなんてなくっても、温泉がこんなに豊富。頭からじゃぶじゃぶフレッシュな温泉を浴びるのって、本当に気持ちよくてくせになりそう・・・。

Yukuchi

正直、硫黄泉は、翌朝、髪の毛爆発します(笑)でも、頭皮すっきりで、あれこれと日頃考えていっぱいいっぱいになっていた脳みその疲れまでもとれた気がします〰。

|

« 日光澤温泉・桜咲く露天風呂 | トップページ | 朝大学in伊香保 »

コメント

滝のような蛇口兼シャワーって合理的かも知れませんね。しかも源泉が注がれているなんてこれまた贅沢です。多少髪が乱れたとしても、こんな湯でのんびりできたら、寝癖や毛跳ねくらい全然許せちゃいます♪

投稿: まりあっち@すぱ | 2010年5月14日 (金) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/48349882

この記事へのトラックバック一覧です: 手白澤温泉:

« 日光澤温泉・桜咲く露天風呂 | トップページ | 朝大学in伊香保 »