« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

秘蔵。ガイドブックにない超パラダイススポット

ガルミッシュパルテンキルヒェンは奥深い。

今日は、オリンピックスタジアムの裏手にある峡谷へでかけました。

日本中のガイドブックにはもちろん載っていないし、さらにガルミッシュパルテンキルヒェンにいても、あまり知られていない場所。つまり、「通」でないと行かないところのようです。

オリンピックスタジアムとジャンプ台へ行くと、滝の画つきの小さな看板。

そこから2km程で渓谷の入口に到着です。

秘蔵。ガイドブックにない超パラダイススポット

雪解け水で激流の緑白色の川。切り立つ岩壁。その岩盤をくり抜いて洞窟の道がひたすら続いているんです!

秘蔵。ガイドブックにない超パラダイススポット

「すごい」「すごーい」「なにこれ…。」「やばい…」

秘蔵。ガイドブックにない超パラダイススポット

ホーリーな光が差し込み、岩壁から降り注ぐ水飛沫が煌めく。

あまりにも美しい光景に、絶句。

凄すぎます。ガルミッシュパルテンキルヒェン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

絶景とスイーツ。ドイツアルプス登山鉄子の旅。

絶景とスイーツ。ドイツアルプス登山鉄子の旅。

ドイツアルプス登山鉄道に乗って、ツークシュピッツェへ。

ガルミッシュパルテンキルヒェン駅から出発し、牧場風景の中を走っていきます。

絶景とスイーツ。ドイツアルプス登山鉄子の旅。

まだ遠くに見える、ドイツ最高峰・ツークシュピッツェ。

登山列車を乗り継ぐと、だんだん険しい坂を登っていき、山が目の前に迫ってきました。

絶景とスイーツ。ドイツアルプス登山鉄子の旅。

ロープウェイに乗って、山頂近くの終点まで到着。

絶景とスイーツ。ドイツアルプス登山鉄子の旅。

見てください!この大パノラマ!「すごーーい!!」すごすぎるぅ。

最高峰の山頂は、目の前。展望台から見ると、ちょっとがんばれば、行けそうな気がします。

山頂は標高2962m。この「ちょっとがんばれば行けそうな気がする」ということが、とんでもない大冒険になるとは、この時石井宏子は想像もしなかったのです…。


絶景とスイーツ。ドイツアルプス登山鉄子の旅。

…、というわけで、「ここからは自己責任」的な本格登山区域にいきなり突入。一歩踏み出したら、激厳の最高峰。切り立つ岩盤と、アイスバーンの残雪。三歩進んだくらいで、すでに「やばいかも」と思いましたが、もはや進むしかないアドベンチャーに冷汗MAX。

「手と足の4点で支えて。そのうちの1つだけを動かして!」気候療法士仲間のアドバイスに導かれて、神経を集中。

「どうしよう。どうしよう。怖くて行けないかも」

「何が怖いですか?よく考えて。ロープにつかまって一歩ずつ行けば大丈夫」

無我夢中で山頂に到達。手足ブルブルがくがくで、バンザイ!!

決死の戻り道。気合いで生還。

よく考えたら、山頂からの景色見る余裕なし(笑)ま、いいか。

帰り道は、アイプ湖へ。ロープウェイから見ると、驚きのブルーで神秘的。

絶景とスイーツ。ドイツアルプス登山鉄子の旅。

湖畔のレストランで、ご褒美スイーツ♪

絶景とスイーツ。ドイツアルプス登山鉄子の旅。

絶景とスイーツ。ドイツアルプス登山鉄子の旅。

チェリーとアイスクリームのワッフル。美味でございました〜が、半分でギブアップ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決死の登頂。ドイツ最高峰・ツークシュピッツェの山頂へ!

決死の登頂。ドイツ最高峰・ツークシュピッツェの山頂へ!

よくぞ生きて戻ってきました。

雪と岩、断崖絶壁、命綱なし。二本の足と二本の手。これだけに全神経を集中。

あとは自分との闘い。できないと思う自分を越えるのも、自分。

決死の大冒険のツークシュピッツェ山頂到達。

仲間のサポートがあったからこそ、やり遂げることができました。

詳しくは、また明日。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

ガルミッシュ・パルテンキルヒェンの朝

ガルミッシュ・パルテンキルヒェンの朝

おはようございます。

3年ぶりにガルミッシュ・パルテンキルヒェンにきました。

迫力ある岩山と優しい色合いの街。

気候療法士の研修をした懐かしい場所に帰ってきました。

ドイツ気候療法医学の第一人者、ミュンヘン大学シュー先生にも久しぶりにお会い出来るのも楽しみです。
今日はお天気よさそうだから、ツークシュピッツェに登ってみようと思います。
さて。どんな冒険と出会いがあることか、ワクワクです♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄子inドイツ

鉄子inドイツ

鉄子inドイツ

ミュンヘン中央駅から長距離列車に乗って、鉄子の旅です。

こっちは日が長くて、もう夜8時を過ぎているのに、まだ明るい。日没は9時すぎくらいかな?

湖や森の中をぬけて、ドイツアルプスの街、ガルミッシュ・パルテンキルヒェンへ…。

窓から草の匂いが入ってくる。甘くて爽やかな香り。
アルプスの山々が見えてきた。もうじき到着。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミュンヘンに到着、地下鉄に乗ります

ミュンヘンに到着、地下鉄に乗ります

ミュンヘン空港から、地下鉄に乗り換え。

サッカーは、イギリス対ドイツの試合直後。ドイツ勝利で街はみんな超ごきげん状態。

満員の地下鉄にひとりで乗るのは、ドキドキ。すでに大冒険が始まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

クロワッサンやHanako に大きく掲載!

クロワッサンやHanako<br />
 に大きく掲載!

5月27日に発売された著書「地球のチカラをチャージ!海温泉 山温泉 花温泉」。

こんなに大きな広告を出してくださいました。マガジンハウス様、ありがとうございます。

東京にいる時には書店めぐりをしておりますが、先日ご報告した丸善のコーナー展開につづき、渋谷や有楽町の三省堂書店にもたくさん平積みしてくださっておりました。

有楽町の紀伊國屋書店の方にも「石井さんの本、コンスタントに売れてますよ」とお聞きしてうれしくて感謝いっぱい。

たくさんのみなさんのおかげです。

本が書けたのも、本になったのも、本が売れているのも。

温泉に感謝。
温泉地のみなさんに感謝。

マガジンハウスさんに感謝。
編集のMさん、デザイナーのKさんに感謝。

がんばったわたしのカメラたちに感謝。
よれよれ気味のパソコンに感謝。

なによりも、本を買ってくださった読者のみなさんに感謝。
わたしをこんな人にしてくれた父と母に感謝。

またまた大切な何かをお伝えできるように、次なる旅に出ます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

ELLE ONLINE 新連載がスタート!

ELLE ONLINEで新連載が本日よりスタートしました。

石井宏子のゆるっと温泉でパワーチャージ ⇒ http://blogs.elle.co.jp/ishii/

1006elle1

年200日温泉旅という人生を過ごす温泉研究家「石井宏子」が、温泉や宿はもちろんのこと、ゆるっとした旅時間で見つけた「パワーチャージ」できるモノ、コト、出来事、出会いなどを綴るSTAR BLOGの連載です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しすぎるサンセット、グリーンフラッシュ

美しすぎるサンセット、グリーンフラッシュ

福井県・三国温泉にきております。

美しすぎるサンセット。

美しすぎるサンセット、グリーンフラッシュ

この直後に、なんと!グリーンフラッシュが見えました。

グリーンフラッシュとは、夕陽が本当にくっきりと美しく見える日に、太陽が水平線に消えた時だけ、その瞬間にぱっと緑色の光が見える現象だそうです。ほんとうに、ピカッとものすごく鮮明な緑の光が見えて大興奮。

年に1度あるかないかの稀少な光景に出会うことができました。

太陽が沈んだ後、さらに刻々と茜に染まる「空」と「海」。

美しすぎるサンセット、グリーンフラッシュ

思いがけない宇宙パワーの贈り物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

朝大学・温泉クラスから、また新たな伝説が!

丸の内朝大学春学期の温泉クラス授業は、今朝が最終回。

グループワークで作成した「自分が本当に行きたい温泉旅」の発表です。

テレビ番組の取材も入って会場は熱気いっぱい!コンセプトに合わせたコスチュームも用意してのプレゼンがはじまりました。

100621_080353_ed_ed

温泉に注目する「湯の花チーム」、のんびりゆる旅をめざす「浴衣チーム」、温泉街歩きや美味しいものもチェックの「温泉まんじゅうチーム」、アウトドアやスポーツも大好きな「下駄チーム」。個性あふれる4チームが、群馬の温泉を徹底チェックして旅をつくりました。

「自分が本当に行きたい旅」を自らがプランニングできる人を育てるということにこだわって毎回授業をすすめておりますが、本当にいろいろな旅企画がでてきます。

womanTOJI やら、四季を通じて旅するシリーズとか、五感の旅などなど・・・。

さらに今回のおもしろかった要素としては、

自分の本当に行きたい旅を追求したら「何もかもお任せ」の女王様の旅や美活旅というのもありました。でも、女王様を満足させるためのプランがいっぱい出てきて・・・・、結局「お任せ」で行きたいけど、こんな風にコーディネートされたいという、行きたい旅プランがでてきたわけです。

あるいは、必要と思った時に適切なものをさっと出すという「イケメン執事」や「コンシェルジェ」とか・・・。

そして、今回の優勝チームは「下駄チーム」。都会で「三角」になった自分を「丸」にする温泉旅。ということで、出し切る⇒吸収する、アウトドアやスポーツ、温泉、パワースポット、自然、ヒーリング、リラックスなどなどを駆使して、アース&チャージする行動派の癒し旅、“スポーツ温泉旅”という新しいジャンルが提案された旅です!

今回のクラスのパワフルなプランを基に、温泉クラスプレゼンツの旅、また、募集をかけて実施したいと思いま~す。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

丸善に石井宏子のコーナーが!

なんと、丸善 日本橋店の1階に、「石井宏子の著書コーナーができて、これまでの著書も一緒に並んでいたよ」という情報をいただき。

うれしくて、さっそく丸善へ駆けつけました。

きゃ~♪♪

1階レジの近くの一等地の棚にわたしの著書を3種類も並べてくださっていました!!

Photo_3

ほら。勢ぞろい。

Photo_4

うれしさと驚きと感激とドキドキで、もじもじ。

感無量でございます・・・。

自分の著書を手にとってレジへ。わたし、本屋さんで自分の著書を見つけると、感謝とゲン担ぎで購入することにしているんです(笑)

レジの方に、実は著者なのですが、と、そっとお礼を申し上げて帰りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大奥ワールドでテンションMAX!

女優の久保田磨希さんが出演している舞台「大奥」を見に明治座へ行きました。

磨希さんとは、フジテレビの番組で朝丘雪路さんと3人で温泉旅をシリーズでさせていただき、仲良くさせていただいています。

テレビドラマや映画の「大奥」でもご存知の方も多いかと思いますが・・・。

そうです!久保田さんは、あの「美味でございます~♪」のスリーアミーゴ-ズの“浦尾さま”でございます。も~わたしは以前からの大ファン。そのフレーズが大好きで、いつもテレビの前で、一緒に叫んでおりました(笑)

今回も舞台を端から端までかけめぐり、幸せいっぱいにおまんじゅうをいただいているお姿、見ているだけで幸せになります。

舞台の興奮さめやらず、楽屋での2ショット♪

Photo_2

大奥の東京公演は6月27日まで。⇒明治座

その後、福岡、大阪と公演が続きます。

次々と変わる絢爛な衣装は豪華というだけではなく、まさに日本の芸術。幕末の大奥を生き抜く女性たちのストーリーも見応えある舞台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

奥津温泉・奥津荘(更新!)

居心地のよい空間。何度入っても幸せな温泉。

写真を交えてご紹介します。

奥津温泉・奥津荘

ロビーのカフェスペース。

ここでは、源泉100%で入れた美味しいコーヒーもいただけます。コーナーにはパソコンも完備。山里の温泉でちょこっと仕事もできるのはありがたい。すごく居心地がよくて、こんなオフィスが欲しくなりました。

奥津温泉・奥津荘

お部屋は川に面しています。川の水音に交じって、河鹿の声・・・。大好きな夏の音。

奥津温泉・奥津荘

露天風呂付のお部屋も2つ。名湯「鍵湯」の源泉がかけ流し。

奥津温泉・奥津荘

「鍵湯」は源泉がぷくぷくと湧き出る“川底”がそのまま湯船。42℃ほどの源泉でそのまま心地よく入れる温度。泉質はアルカリ性単純温泉で、pH9.2。つるつるとした感触でお肌すべすべ&しっとり。

フレッシュこの上ない温泉は、ぎゅーと抱きしめてくれるような密着感がある。しばしお湯に抱かれて至福の時を過ごしました。

奥津温泉・奥津荘

もうひとつの「立湯」も足元湧出。ぷくぷくと温泉が湧き上がる川底がそのまま。

深い部分は130cmほどあり、バーにつかまってそろそろと足をおろしてみると、わたしはちょうど首までぴったりつかれました。

右手前部分の石に腰かけると、ちょうど掘りごたつのベンチみたい。つるりとした石の感触が気持ちよい。

奥津温泉・奥津荘

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

水力で米粉パン

水力で米粉パン

奈義町の那岐山麓山の駅。
ふわっふわでもちもちの米粉パンをいただきました〜。

手でちぎろうとすると、びよ〜んと弾力があるほどもっちりして極旨〜♪

しかも地元産のコシヒカリ米を施設内の水車の力で米粉に精製してるんですって!

美味でございましたぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山、大原古町、西粟倉

大山、大原古町、西粟倉

美作の観光素材説明会2日目。

視察…、試食…を体験中〜♪

大山、大原古町、西粟倉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯郷温泉

湯郷温泉で美作三湯の観光素材説明会に合流。

女将さんや観光協会のご案内で湯郷温泉街を見学しました。

からくり時計からは伝説の大男・三歩太郎がでてきました。

湯郷温泉

鉄道模型館や現代玩具博物館・オルゴール夢館では館長が愛情あふれる説明をしてくださいました。

湯郷温泉

湯郷温泉はナトリウム・カルシウム−塩化物泉。源泉近くに塩湯社がまつられていました。そのすぐ横には共同湯があり、村湯(住民専用)と療養湯(旅人も入れる)がありました。

入りたい〜!と後ろ髪をひかれつつ、お宿へ。

湯郷温泉

宿は、季譜の里。

梅茶と黒豆の焼き餅でお迎えいただきホッと一息。

さっそく温泉をいただきました。

湯郷温泉

夕食は瀬戸内海からの海の幸、山の幸が集合。なんと、お造りは氷のドーム。木のハンマーで叩いて割るのに大騒ぎでした♪

湯郷温泉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

姫路を通過中

姫路を通過中

引き続き「バス子」旅中。
空には大きな龍神さまがうねっています。

姫路を通過中

かさいサービスエリアで、さらにエネルギーチャージ。血糖値上げ上げでがんばりま〜す(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バス子の連れ

バス子の連れ

鳴子温泉から昨夜帰宅。今朝は丸の内朝大学の授業を終えて新幹線に飛びのりました。

新大阪で下車して高速バスで岡山へ。

2時間半の「バス子」旅。
スーパーお疲れ級の時の救世主は、ビタミンC。レモン70個のパワー!どうだ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

天然の滝壺温泉

天然の滝壺温泉

吹上温泉 峯雲閣に行きました。
地獄谷の源泉が流れ込む滝。
高温の激熱源泉と冷たい川が混じり合い、適温で楽しめる時期は、ほんのわずか。
今回は、ベスト!の40℃。まだ虻攻撃も無いし、絶好の野湯日和でございました。
パワフルな滝壺温泉でパワーチャージです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ちょっとだけお先に

ちょっとだけお先に

今夜は大好きな東鳴子温泉。

明日からの朝大学ツアーの準備で、先のりです。

準備完了。おやすみなさ〜い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸の内朝大学予約集中〜♪

丸の内朝大学予約集中〜♪

今朝は、丸の内朝大学の7月開校分の説明会。

わたしが講師をしている温泉トラベルプランナークラスは、「本当に自分が行きたい温泉旅」がテーマ。昨年から引き続き四回目の開講です。

プレゼンテーションにも多数の方にお越しいただき、会場はいっぱい。

丸の内朝大学予約集中〜♪

さきほど先行予約が始まりましたが、すぐに100名を越えるお申し込みをいただいているとか。

朝大学の活動がどんどん広まっていて、うれしいです。

温泉、旅、自然、地域サポート、交流、美味しいもの、楽しいこと、ゆるっとすることが好きなみなさま…、ご一緒に「本当に行きたくなる温泉旅」を探究しませんか?

ぜひぜひ、お待ちしておりま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

温泉リゾートin 東京〜♪

温泉リゾートin<br />
 東京〜♪

今日は温泉リゾートにお泊りです♪

といっても、ここは東京。
窓の外は日本庭園。夜はホタルを楽しめます。

では、その前に〜、ちょっとだけお昼寝…。

温泉リゾートin<br />
 東京〜♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

発売2週間で品切れ?!

えっ?!ほんと?!

5月27日に発売されたわたしの著書が、なんと、もう品切れに???!!!

Takionsen_2

発売元のマガジンハウスのHPで内容の一部を立ち読みできるよって、お知らせしようと思ったら、品切れ表示がでてます〰↓↓↓

「地球のチカラをチャージ!海温泉 山温泉 花温泉」 文・写真 石井宏子http://magazineworld.jp/books/2111/

もちろん、アマゾンとか書店には、まだまだいっぱい売っていますのでご安心を(笑)

⇒ コチラへ amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

幸せになる旅ごはん

学会の帰り道、思い立って、那須へ…。

長年の友人、宮崎さんに会いたくなったから。

宮崎さんと初めてお会いしてからもう十数年以上になるのだけれど、いつもアイデアとチャレンジ精神いっぱいの人。話しているとそのバイタリティが伝染して、わたしも次々と発想が浮かんできてしまうのです。

そんな宮崎さんが二期倶楽部の総料理長に着任して5年、この地この場所ならではのクリエーションを楽しんでいる…というか、本人も楽しんでいると思うけど、何よりも、わたし自身も毎回驚きと幸せをいただいています。

幸せになる旅ごはん

今回もさりげな〜くバージョンアップしていた「バーニャカウダ」が楽しかった。

ソースがもくもくと蒸気を上げて温められたフレッシュハーブに浮かんでいた!ふわ〜っと漂うハーブの香りもご馳走♪

聞けば、敷地内の農園にハーブ畑を増やしたのだそう。まだまだ宮崎マジックはとどまることなく続きそう。

幸せのアイデアとチャレンジ魂を体感したい方は、ぜひ、宮崎さんのお料理を食べてみて。わたしの最近のイチ押しは、二期倶楽部本館ダイニングの和朝食。宮崎マジック炸裂ですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

蔵が主役

蔵ありき

蔵ありき

小梅やの建築はおもしろい。

ロビーに蔵の入口。中でお食事もできます。

ちなみに、宿の中に蔵があるのではなく「蔵のまわりに宿屋を造った」のだそう。

この蔵がここにあったからこそ、できたお宿なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

塩の温泉

塩の温泉

お宿小梅やは6室の宿。

ほっと和める温泉はかけ流し。熱い塩釜の源泉をそっと入れているので、入るときに湯もみ棒でかきまぜる。

泉質は、ナトリウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉。塩類三兄弟の温泉です。さらさらとしているけど、ひたひたと肌を包む感じもあって、じわーっと温まってしっとり。
今夜はぐっすり眠れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しすぎます・小梅やの夕食

いきなり夕食シーンに突入しちゃいます。

なぜって、あまりにも美味しくて、すぐにすぐにお伝えしたかったから…。

今夜は以前から泊まりたかった、塩釜温泉のお宿小梅やに宿泊。

リニューアルオープンの時におじゃまして、それから2年ほどになるけど、まだ新しい宿みたいにピカピカ。

学会のシンポジウムが19時まであったので、お願いをして遅めの夕食。

見てください♪

美味しすぎます・小梅やの夕食

トマト豆腐はもちもち。しっかりトマトの味がする。

美味しすぎます・小梅やの夕食

18種類の地野菜のマリネサラダはパッションフルーツ仕立て、なんと!このパッションフルーツさえも地元農家さんで作ったものなのだそう。ぷるんぷるんな生アロエも地元産。

美味しすぎます・小梅やの夕食

地野菜と肉のせいろ蒸しなどなど、本日の夕食で52種類の野菜とフルーツが使われているんですぅ〜♪

栃木産サーロインのステーキや塩原大貫の白ごはんまで丁寧な逸品が続きました…。

美味しすぎます・小梅やの夕食

デザートはツルリといただけるほうじ茶ゼリー。

長かった一日の疲れもふっ飛ぶ感動〜の夕食…。

さっ、温泉で消費しなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯治郎先生

湯治郎先生

塩原温泉郷を案内するのは、塩原 湯治郎先生。

仕事は塩原温泉病院の「温泉療法医」。

なぜ、指を三本立てているのか、只今調査中〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本温泉気候物理医学会に出席

日本温泉気候物理医学会に出席

早朝から栃木県・塩原温泉にきております。

日本温泉気候物理医学会の総会・学術集会に出席中。75回を迎える歴史ある医学会です。

温泉療法や気候療法などの学術研究事例がアップデートできることや、交流させていただいている温泉医学の先生方とお会いできるのも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

地球のチカラを「立ち読み」でチャージ!

なんと!今、マガジンハウスのHPで「立ち読み」できます。

しかも、たとえiPadがなくても、ぺらぺらとめくれます♪

100527

地球のチカラをちょこっとチャージ↓↓

http://magazineworld.jp/books/2111/  *立ち読みページはパソコンのみ

もっと読みたいと思っていただけましたら・・・ぜひ。

→ amazonでご注文♪♪♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

旅人気分の大内宿

旅人気分の大内宿

大内宿を散策。

旅人気分の大内宿

昔の旅人になった気分。

旅人気分の大内宿

ほとんどの家屋が食堂やお店になっていて、つまみ食いしたり、お買い物したり…。

のどかな時が流れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子宝の湯

子宝の湯

朝は子宝の湯に入りました。

昔は抱き石があって、おなかをあたためながら入ったりしたそうです。

美しい緑のトンネル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二岐温泉・大丸あすなろ荘

二岐温泉・大丸あすなろ荘

二岐温泉・大丸あすなろ荘

二岐温泉・大丸あすなろ荘

二岐温泉・大丸あすなろ荘

旅行作家の総会で、大丸あすなろ荘に来ております。

新白河からの途中で、ヤップルジュースでブレイク。

川の水音と、新緑のエネルギー。温泉でパワーチャージ。

テンションMAXで語り合い、また、温泉につかって、おやすみなさ〜い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

秘密の夜

秘密の夜

品川から高輪へつづく住宅街にあるプライベートサロン。

ブランドビジネスのまっただ中にいた頃から長年通っているわたしの隠れ家です。

実は、旅での移動やパソコンの執筆で固まった体のメンテナンスにナチュラル整体に通っています。

帰り道はすーっと体が軽くなり、視力さえも蘇る。

さぁ。これでまた元気よく旅に出発できます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »