« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月25日 (水)

芦ノ湖と温泉と。

箱根・山のホテルにきております。

温泉が注がれるお部屋のビューバスからは、迫力の芦ノ湖。

芦ノ湖と温泉と。

箱根神社に隣接するホテルの庭は、いい感じの森が育っていて、しっとり涼しい。

芦ノ湖と温泉と。

ディナーの後、温泉で温まったら、夜はスパへまっしぐら。

芦ノ湖と温泉と。

山の波動をチャージして、おやすみなさ〜い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

全ての森はつながっている…

全ての森はつながっている…

朝、目覚めると森が飛び込んでくる・・・。

松川温泉のすぐ近くにある、IDICという場所でワークショップをしました。

ここは、ピーエスグループという会社の工場、オフィスがあるところ。「生態学的室内気候」をテーマに、まわりの自然と室内を融合させる環境作りの実験的施設でもあります。

大きなガラスの外は「やまならし」の樹木を植えて、この時期は、ゆれる葉っぱで、木洩れ日や風の“ゆらぎ”を感じることができます。

全ての森はつながっている…

さらにユニークなのは、室内にも自然が入りこんでいること。

これはオフィスの中のプラントで、土は外とつながっています。室内の湿度と温度を快適に保つ空調の会社なので、人間も植物も暑くもなく寒くもなく、不快にもならず、乾燥もせず、快適に共生することができるという実験中。しかも世界中の気候環境の植物を植えているのが楽しい。

全ての森はつながっている…

まずは、そんな施設の見学をさせていただき、敷地内のゲストハウスへ。

全ての森はつながっている…

森の中にあるゲストハウスで合宿です。

広大な敷地は、森、森、森。

普段はあまり人が入らないので、土もふっかふかです。

全ての森はつながっている…

ミネラルたっぷりの土やコケは、見るだけでも“美味しそう”。

全ての森はつながっている…

今の季節、木々はおもいっきり枝をひろげ葉を茂らせて、空を見上げれば緑の海。

葉を広げて水分を放出するためには、さらにたっぷりの水分を地中から取り込まなければならないわけですから、地中にはどんどん根を広げていくそうです。

だから、木の幹にはすごい量の水が流れているわけです。目を閉じて森の中にいると、まわりの木々の中に流れる水の音が聞こえるような気がしました。

さて、森の下はどうなっているのでしょうか?

森が育ち、いっぱいいっぱい根が広がると、どうなるのか?

なんと、その根はつながってくのだそうです。

つまり、森の地下はなにげなく「つながっている」ということ。

そうなると、日本中の森は地球の中でつながっている?!のかも・・・。

楽しい夢が広がる、森のお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

松川温泉の裏技ビューティ

岩手県・松川温泉

もくもくと湯煙りが立ちのぼる大迫力の「地熱発電所」。

はい。そうです。岩手県八幡平の松川温泉へ到着です。

峡雲荘で立ち寄り湯。

岩手県・松川温泉

松川温泉の源泉は超高温の蒸気泉。これに湧き水を混合して温泉にしています。
泉質は、単純硫黄温泉。弱酸性でやわらかな感触です。

岩手県・松川温泉

女性の露天風呂で出会った地元のおかあさんが、教えてくれた裏技美容法。

まずは〜、温泉の湯口の下に貯まるふわふわの湯の花を採取。

露天風呂入浴中の女性全員、湯口に殺到。

「この辺の人は、みんなこうやって入るんさ。これをね、腕とか顔とかに塗るのさ。そうすっと、できたばかりの新しいシミだったらすーっと消えちゃう…。」

露天風呂入浴中の女性全員、いっせいに湯の花を塗りまくる…(笑)

以上、温泉ビューティin松川の実況中継でございました〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

旅へ…

旅へ…


大好きな大好きな父が入院。遠出をひかえて、一日のほとんどを父と過ごしていました。

朝起きたら、パソコンやら仕事の書類やらを抱えて病院へ。父の病室の一角が、わたしのオフィス状態。

狭いながらも楽しい我が家…。やさしくて明るい看護師さんたちの働きぶりに感心しながら、日々父の様子に一喜一憂。

少し容体が安定してきましたので、今日は久しぶりに旅へ。

心地よい緊張感。

また少しずつ、ブログも更新できそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

朝大学in草津&伊香保温泉

丸の内朝大学夏学期の「温泉トラベルプランナークラス」のフィールドワークで、生徒のみなさんと一緒に総勢約50名で、先週の土曜日に群馬県へ出かけました。

予想を超える大渋滞にハラハラしたけれど、なんとかお昼すぎに1.5時間遅れで草津へ到着。

そこからは怒涛のスケジュール!

まずは、草津の“草”プロジェクト、草摘み料理を交えた昼食。

さらに、今期のフィールドワークの目玉企画、分科会研究へ出発!

宿班、街班、森班に分かれて草津をディープに探索いたしましたぁ♪

と、いうわけで、湯畑の写真です。温泉が湧いている光景はいつ見てもビューティフル。

ここにいるだけで、温泉ミストが降り注ぎ、元気をもらえる気がします。

朝大学in草津&伊香保温泉

草津の温泉に入った後は、伊香保温泉へ移動。

朝大学in草津&伊香保温泉

源泉を見たり、飲泉したり、元祖温泉まんじゅうをいただいたり~。

朝大学in草津&伊香保温泉

少し夕暮れにさしかかった石段の温泉街は、しっとりした雰囲気。

やわらかな黄金の湯で仕上げして、大盛り上がりの日帰り弾丸ツアーでございました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »