« 松川温泉の裏技ビューティ | トップページ | 芦ノ湖と温泉と。 »

2010年8月21日 (土)

全ての森はつながっている…

全ての森はつながっている…

朝、目覚めると森が飛び込んでくる・・・。

松川温泉のすぐ近くにある、IDICという場所でワークショップをしました。

ここは、ピーエスグループという会社の工場、オフィスがあるところ。「生態学的室内気候」をテーマに、まわりの自然と室内を融合させる環境作りの実験的施設でもあります。

大きなガラスの外は「やまならし」の樹木を植えて、この時期は、ゆれる葉っぱで、木洩れ日や風の“ゆらぎ”を感じることができます。

全ての森はつながっている…

さらにユニークなのは、室内にも自然が入りこんでいること。

これはオフィスの中のプラントで、土は外とつながっています。室内の湿度と温度を快適に保つ空調の会社なので、人間も植物も暑くもなく寒くもなく、不快にもならず、乾燥もせず、快適に共生することができるという実験中。しかも世界中の気候環境の植物を植えているのが楽しい。

全ての森はつながっている…

まずは、そんな施設の見学をさせていただき、敷地内のゲストハウスへ。

全ての森はつながっている…

森の中にあるゲストハウスで合宿です。

広大な敷地は、森、森、森。

普段はあまり人が入らないので、土もふっかふかです。

全ての森はつながっている…

ミネラルたっぷりの土やコケは、見るだけでも“美味しそう”。

全ての森はつながっている…

今の季節、木々はおもいっきり枝をひろげ葉を茂らせて、空を見上げれば緑の海。

葉を広げて水分を放出するためには、さらにたっぷりの水分を地中から取り込まなければならないわけですから、地中にはどんどん根を広げていくそうです。

だから、木の幹にはすごい量の水が流れているわけです。目を閉じて森の中にいると、まわりの木々の中に流れる水の音が聞こえるような気がしました。

さて、森の下はどうなっているのでしょうか?

森が育ち、いっぱいいっぱい根が広がると、どうなるのか?

なんと、その根はつながってくのだそうです。

つまり、森の地下はなにげなく「つながっている」ということ。

そうなると、日本中の森は地球の中でつながっている?!のかも・・・。

楽しい夢が広がる、森のお話でした。

|

« 松川温泉の裏技ビューティ | トップページ | 芦ノ湖と温泉と。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/49209508

この記事へのトラックバック一覧です: 全ての森はつながっている…:

« 松川温泉の裏技ビューティ | トップページ | 芦ノ湖と温泉と。 »