« 芦ノ湖と温泉と。 | トップページ | 秋田へ »

2010年9月 1日 (水)

温泉研究家への道

みなさま。

いつも応援してくださりありがとうございます。

8月27日、大好きな大好きな父が天国へ旅立ちました。

たくさんのみなさまからの温かいご理解に支えられ、またたくさんの励ましのご連絡をいただき、おかげさまで、ずっと父のそばで過ごすことができました。ありがとうございます。

思えば、わたしが温泉研究家という人生を歩むきっかけとなったのは、父との温泉旅でした。

最初の著書「温泉ビューティ」が誕生したのも、父のおかげです。

わたしの人生に「旅」という宝物を授けてくれた父と母に感謝して、これからもコツコツと旅を続けて行きたいと思います。

今週は東京で過ごし、今度の日曜日からは、また、旅、旅、旅の日々が始まります。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。

|

« 芦ノ湖と温泉と。 | トップページ | 秋田へ »

コメント

別府でご一緒させて頂いた時に宏子さんからお話を聞いたのをよく覚えています。
宏子さんのお父様のおかげで私も温泉を通じて宏子さんに出会えました。
お父様も宏子さんのような方と最後まで一緒に過ごせて幸せだったと思います。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿: まりりん | 2010年9月 1日 (水) 12時33分

ご冥福をお祈り申し上げます

実は8月8日、不慮の事故により私も母を失ってしまいました
宏子さんの心中、充分解りますよ!

私んちは、家内と2人だけになってしまいました
管理上、家を空ける事は出来ません
もうウチ以外の場所で皆さんとお会いする事は
一寸寂しいですが二度とありません

投稿: きくちゃん | 2010年9月 2日 (木) 08時53分

何故か気になってツイッターでフォローをし、この記事を拝読しました。
某ラグジュアリー誌にいた大庭です。

訃報に接し、心からお悔やみ申し上げます。
思えば以前にも・・・

投稿: 大庭千明 | 2010年9月 3日 (金) 03時06分

お父様のご逝去の報と接し,心からお悔やみ申し上げます。ご心痛のこととお察しいたします。どうかくれぐれも気持ちを強く持って、ご自愛下さいませ。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
                    

投稿: はる | 2010年9月 4日 (土) 03時21分

あたたかいメッセージありがとうございます。

投稿: 温泉セラピー | 2010年9月 4日 (土) 04時26分

ご無沙汰していました。しばらく出張続きでブログを久しぶりにのぞいたら…。でも、お父様も宏子さんのような娘がいて、幸せだったと思います。ご冥福をお祈りします。

投稿: タキノサワユウコ | 2010年9月 7日 (火) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/49313068

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉研究家への道:

« 芦ノ湖と温泉と。 | トップページ | 秋田へ »