« 究極の箱根温泉・四湯目は…!! | トップページ | バス子@白石蔵王 »

2010年11月 7日 (日)

究極の箱根温泉旅・仕上げの湯は…♪

大涌谷で地球のパワーを体感し、箱根温泉造成所の仕組みや存在をしっかり学習した後は・・・。

もちろん、その「大涌谷温泉」の源泉に入ってみたいわけで・・・・。

「大涌谷温泉」の源泉は、強羅や仙石原のエリアに配湯されているのですが、その中でも、豊富な湯量を所有して、源泉かけ流しで上質な「大涌谷温泉」に入れるお宿、強羅の「桐谷箱根荘」に向かいました。

女将さんの特別なはからいで、本館、桜館に分かれて、順番に入浴。

究極の箱根温泉旅・仕上げの湯は…♪

桐谷箱根荘が利用する、大涌谷温泉の泉質は、酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物泉、pH2.2。お肌しっとりほかほかの保湿&保温タイプの温泉は、箱根温泉旅の最後を飾る「仕上げ湯」にぴったり。

いい状態に保たれた、内湯と露天風呂、まろやかさが際立つやわらかなお湯の感触にうっとり。

究極の箱根温泉旅・仕上げの湯は…♪

もっと、もっと、日本の温泉旅を楽しんでいただきたい。という願いを込めて、「本当に自分が行きたい温泉旅」を自分で考えられる人になろう。をテーマに立ち上げた、丸の内朝大学の「温泉トラベルプランナークラス」も、2年がたち、卒業生も入れると、これまでの受講生は約200名!

この思いを理解していただき、応援してくださる温泉地のみなさまのおかげで、毎回のフィールドワークを行っています。ほんとうにありがとうございます。

今回も、知っていそうで知らなかった箱根温泉郷の素晴らしさ、温泉の楽しさ奥深さ、お湯を守っていく施設のみなさまの熱意やご苦労などなど、しっかりと生徒のみなさんの心にも響いた旅だったと思います。

さて、これで、今期の温泉クラスの授業も半分が終了。後半に向けて、すばらしいフィールドワークになりました♪

|

« 究極の箱根温泉・四湯目は…!! | トップページ | バス子@白石蔵王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/49963520

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の箱根温泉旅・仕上げの湯は…♪:

« 究極の箱根温泉・四湯目は…!! | トップページ | バス子@白石蔵王 »