« 癒しの内湯でしっとりビューティ | トップページ | 食べ鉄子@B級グルメ駅弁 »

2010年11月28日 (日)

金の湯・銀の湯を交互浴

金の湯・銀の湯

乳頭温泉・妙の湯は、2種類の温泉。

内湯には透明な単純温泉の銀の湯、外は鉄分を含む酸性泉の金の湯。

金の湯・銀の湯

温泉ビューティ的には、内湯の銀の湯で軽くウオーミングアップ⇒金の湯でしっかり芯まであたたまり⇒銀の湯で肌の調整。という入り方がおすすめ。

といっても、基本は「ほどほど入浴」。湯めぐりの時は特に、入りすぎはご法度でございます。額がじわっと汗ばんできたらお湯からあがって休憩しましょう。

|

« 癒しの内湯でしっとりビューティ | トップページ | 食べ鉄子@B級グルメ駅弁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/50154486

この記事へのトラックバック一覧です: 金の湯・銀の湯を交互浴:

« 癒しの内湯でしっとりビューティ | トップページ | 食べ鉄子@B級グルメ駅弁 »