« 「ようこそ。」福招き猫・タンのおもてなし。 | トップページ | I'm crazy about it! »

2011年2月18日 (金)

三河湾「天然とらふぐ」の実力

やっぱりこの季節に渥美半島に来たら、「天然とらふぐ」をいただきたい~!!

というわけで、井筒楼の伊良湖めしにも後ろ髪をひかれつつ、とらふぐ料理をいただくことに・・・・。

角上楼のとらふぐ料理は、ちょっと違う。

ミネラルいっぱいの三河湾ですくすく育った、天然とらふぐ、しかも800g~1kg級の大物を仕入れるのだそうです。

大きいとらふぐをしっかりとした身の厚みで出してくれます。

大きい天然とらふぐの身は、独特の飴色をしたテリ艶が特徴。

三河湾「天然とらふぐ」の実力

てっさは、しこしこぷりぷりの触感に、コクのある深い旨味。

厚切りの焼きふぐも絶品。

三河湾「天然とらふぐ」の実力

レアぎみでぷりぷり感を楽しむもよし、しっかり焼いてじゅわーっとジューシーな旨味を感じるもよし・・・♪

三河湾「天然とらふぐ」の実力

う~ん、極旨。

そして、名物料理のひとつ、ふぐみそ。

アツアツの石焼器入りで、ふぅ~、ふぅ、としながらいただく一品。

三河湾「天然とらふぐ」の実力

ふぐの旨味と風呂吹き大根に濃厚な八丁みそが絡んで・・・食べたことのない美味しさ。

お味噌があんまり美味しかったので、ごはんを入れて、石焼ライスにしていただきました。

三河湾「天然とらふぐ」の実力

とらふぐは、海の中を泳いでいるけれど、牙も強烈だし、まるで猛獣のようだとお聞きしたことがあります。

三河湾の天然とらふぐ料理は、お魚というよりも、確かにいいお肉の料理を食べたときのごとく、体の奥から温まってきます。

体の温まる旬な食事をいただき熟睡して元気いっぱい。

冬の寒さを乗り切る、食いしん坊セラピーな旅でございました。

|

« 「ようこそ。」福招き猫・タンのおもてなし。 | トップページ | I'm crazy about it! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/50904576

この記事へのトラックバック一覧です: 三河湾「天然とらふぐ」の実力:

« 「ようこそ。」福招き猫・タンのおもてなし。 | トップページ | I'm crazy about it! »