« 観光地、温泉地、地域の現場を「熱くする」熱い気持ちをこめて。 | トップページ | 名古屋で講演。その後は…♪ »

2011年2月16日 (水)

炭酸ぷちぷちでじわ〜っと発汗。日中温泉ゆもとや

喜多方市には、熱塩温泉と日中温泉があります。

福島県は、隆起地形の山も多く、いにしえ海を感じる「山塩」たっぷりの温泉が点在し、熱塩温泉もそのひとつで、成分総計11419mg/kgのナトリウム・カルシウム−塩化物泉。

ところが、そこから車でほんの5分ほどにある、日中温泉は、また違う特徴を持つ源泉です。

炭酸ぷちぷちでじわ〜っと発汗。日中温泉ゆもとや

泉質は、ナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩泉。溶存物質総計は5823mg/kgに加えて、二酸化炭素ガスを487mg含有。二酸化炭素ガスは250mgあれば温泉として認められる数値。1000mgを超えないと「二酸化炭素泉」の名称はつきませんが、源泉温度42.3度でこれだけの含有量がありますので、かなり炭酸泉の特徴を感じるお湯。

炭酸ぷちぷちでじわ〜っと発汗。日中温泉ゆもとや

源泉そのままでかけ流しにしている露天風呂の湯口の近くにいると、ぷちぷちの気泡が感じられます。

雪景色の中で、ほどよいぬる湯の源泉風呂でぼーっとしている時間は、至福♪

ぷちぷち炭酸の血行促進作用で、じわ〜っと温まり、こたつでぬくぬくのような気分です。

炭酸ぷちぷちでじわ〜っと発汗。日中温泉ゆもとや

ゆもとやでは、敷地内にかまくらを作り、中でお茶をいただいたり、宴会や食事も楽しめます。

炭酸ぷちぷちでじわ〜っと発汗。日中温泉ゆもとや

かまくらの上にさらに雪が積もって、こんなに巨大化?!してました。

炭酸ぷちぷちでじわ〜っと発汗。日中温泉ゆもとや

|

« 観光地、温泉地、地域の現場を「熱くする」熱い気持ちをこめて。 | トップページ | 名古屋で講演。その後は…♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/50887232

この記事へのトラックバック一覧です: 炭酸ぷちぷちでじわ〜っと発汗。日中温泉ゆもとや:

« 観光地、温泉地、地域の現場を「熱くする」熱い気持ちをこめて。 | トップページ | 名古屋で講演。その後は…♪ »