« これはこれは、おそれいりました。温泉への愛に感動の温湯温泉 | トップページ | こいのぼりで「日本を元気に」東北へ応援メッセージ »

2011年4月24日 (日)

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

黒石温泉郷のみなさまと黒石温泉郷の温泉の特徴をひも解き、黒石ならではの温泉のよさをもっともっと活用しよう!ということで、講座をさせていただきました。

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

その講座に先だって、黒石の四温泉を湯めぐり。

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

青荷温泉は⇒コチラ http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-cf1d.html

温湯温泉は⇒コチラ http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-938c.html

そして・・・。

板留温泉は、丹羽旅館で立ち寄り湯。

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉。成分総計1.929g/kg。黒石四湯の中では一番成分の濃い温泉。ほら、湯口に成分がいっぱい♪

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

肌にぴたっと寄り添ってくる柔らかな感触は硫酸塩泉の特徴。

昔から「うるしかぶれ」には板留温泉がいい、と言われてきたそうです。カルシウムも豊富に含み、鎮静作用でかゆみをおさえて肌を落ち着かせるからかな。

春を呼ぶ「フキノトウ」。東北では「ばっけ」と呼ばれています。

ロビーで春を眺めながら、美味しいコーヒーをいただきました。

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

落合温泉は、花禅の庄に立ち寄りました。

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

やさしい弱アルカリ性の単純温泉で、さらりと軽やかな肌触り。

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

湯めぐりしつつ、温泉グルメ研究家(?!)でもある、食いしん坊なわたくしは、黒石名物のやきそばめぐりも敢行!

太麺のつゆ焼きそば@津軽伝承工芸館レストランもみじ。

極太麺は、まるでうどんのような太さながら、ラーメンのような弾力ある触感、で、ソース焼きそばの味わいなのにちゃんぽんのようにつゆ入り。という楽しい味わい♪

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

細麺焼きそば@津軽伝承工芸館レストランもみじ。

黒石焼きそばとしては異端児ながら、一度食べたら癖になる細麺の触感♪

大切りキャベツとのコントラストが絶品。

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

つけ焼きそば@ドライブイン西十和田

黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り

中太麺のソース焼きそばをラーメンスープにつけ麺のようにしていただくスタイル。

ソース焼きそば、スープ焼きそば、どっちも食べたい~という願いが叶う一品。

人口37,000人の黒石市に、焼くそばが食べられる店が70軒。いや~、黒石のソウルフード“焼きそば”を1泊2日で3種類もいただいちゃいました。

ごちそうさま~な温泉セラピー旅でございました。

|

« これはこれは、おそれいりました。温泉への愛に感動の温湯温泉 | トップページ | こいのぼりで「日本を元気に」東北へ応援メッセージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/51484336

この記事へのトラックバック一覧です: 黒石温泉郷で湯巡り&焼きそば巡り:

« これはこれは、おそれいりました。温泉への愛に感動の温湯温泉 | トップページ | こいのぼりで「日本を元気に」東北へ応援メッセージ »