« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

超〜大量かけ流し♪@癒しの古遠部温泉

超〜大量かけ流し♪@癒しの古遠部温泉

すごかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八甲田ホテル&酸ケ湯

うれしいことに、青森県のお宿はどこも満室〜!

下風呂もいっぱい。酸ケ湯もいっぱい。よかった、よかった。

よかったけれども、泊まるところを探すのが大変でございました(笑)

昨夜は、なんとか予約がとれた八甲田ホテルへ。

このステキなクラシックホテルは、なんと、酸ケ湯と同じ経営。

というわけで、酸ケ湯のヒバ千人風呂にも、何度でも入れるんです♪

お食事はフレンチをセレクト。

八甲田ホテル&酸ケ湯

八甲田ホテル&酸ケ湯

メインは青森牛のグリル。赤ワインとフキノトウのソースが絶品。とってもフキノトウ〜なんです。

八甲田ホテル&酸ケ湯

デザートは黒石産紅玉りんごのコンポートに自家製バニラアイス。

八甲田ホテル&酸ケ湯

夜の森を眺めながら温泉に入って、おやすみなさ〜い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬研温泉夫婦かっぱの湯

青森県の温泉をこっちのはしからあっちのはしまで巡る旅をしております。

薬研温泉かっぱの湯

かっぱが温泉で怪我を治してくれたという伝説の薬研温泉。

夫婦かっぱの湯に入りました。

薬研温泉かっぱの湯

山の清流のように、なめらかなお湯。

清々しいリセット温泉でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心安らぐ極楽の情景と霊場恐山に湧く凛とした温泉。

青森県を旅しております。
下北半島にある霊場恐山。
心安らぐ極楽の情景と霊場恐山に湧く凛とした温泉。

生きとし生きる全てのものに救いの手を差し延べてくださる地蔵菩薩さまがご本尊です。

その菩提寺の境内に温泉が湧いています。

心安らぐ極楽の情景と霊場恐山に湧く凛とした温泉。

なんと、参道の両脇に点在するのは…湯小屋!

心安らぐ極楽の情景と霊場恐山に湧く凛とした温泉。

美しい湯の花がふわふわと舞う酸性硫黄泉。

心安らぐ極楽の情景と霊場恐山に湧く凛とした温泉。

凛としたお湯につかると、全身の血が巡って爽やかに浄化されていくようです。

ごつごつとした岩と硫黄のガスがたちこめる山道を抜けると…。

心安らぐ極楽の情景と霊場恐山に湧く凛とした温泉。

突然、視界が開けて現れる「極楽浜」。

心安らぐ極楽の情景と霊場恐山に湧く凛とした温泉。

あまりの美しさに時の感覚を忘れてしまいます。

大切な人がずっとずっと幸せでありますように。

心が救われる安らかで素敵な場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

夏バテにも夏の冷え性にも。涼感が新鮮「炭酸泉」へGO!

雑誌「UOMO」(集英社)8月号が発売になりました!

Uomo

龍馬さん・・・と、つぶやいてしまうのは、JIN仁の見過ぎかも(笑)。でも今夜は最終回ですね!楽しみです♪

この内野聖陽さんが表紙のメンズファッション誌「UOMO」に、「炭酸泉」の特集が掲載されております

Awa

「炭酸」に着目して、「天然炭酸泉」「天然炭酸含有温泉」「人口炭酸泉」を、わかるように解説&表示して、それぞれに入れるお宿や施設もいろいろご紹介しております。

Photo_2

日本を旅して、プチプチシュワ~の爽やかでポカポカの「炭酸泉」で、夏を乗り切りましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

日本の森と大地と海。

左官さんのお道具がずらり。すごいです。

日本の森と大地と海がある家

ただいま自宅のリフォーム工事が進行中。

今週は左官さんが壁を仕上げてくれています。

日本の森と大地と海がある家

あれ?海の砂浜の香りがする…。

漆喰のつなぎも、化学的なものは一切使わず、海藻を使っているんですって。

床は日本の森、壁と天井には大地の土と、海の海藻。

我が家に美しい日本の大自然が集まってきているんだなぁ〜と思ったら…。

ちょっと、感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

テレビ生出演してました!

テレビ生出演してました!

ふぅ〜。

無事に終了。

大好きな、友近さんにお会いできて、すっごくうれしかったです〜!

大島さんも、お肌ピカピカでした。

「レディス4」。楽しい雰囲気でお話させていただきました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

丸の内朝大学・夏学期「東北温泉大学クラス」受付初日で満員御礼

1107maruasa1

丸の内朝大学 夏学期が7月から開校します。

今回は【復興応援特別講座】として「東北温泉大学クラス」を立ち上げました。

さまざまな風土、文化を持つ東北6県には、温泉の温もりと人情がいっぱい。そんな東北の温泉を知るための特別講座です。

先週の先行予約分は10分で満員、そして、今朝6時30分にスタートした、一般受講受付も、なんと、初日で定員の50名が満員になりました♪

ほんとうにうれしいです。ありがとうございます。

お申込みが間に合わなかったという方、キャンセルが出次第、随時お申込み受付表示に切り替わりますので、お手数ですが、時々コチラをクリックしてみてくださいませ。

丸の内朝大学「東北温泉大学クラス」⇒http://www.ecozzeria.jp/asadaigaku/course/23171126.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“B面強化”ビューティな1泊2日の旅スパ美作法、発売中

美STORY8月号が発売されました。

51l4irzypyl_sl500_aa300_1

前田ゆかさんと2人で毎月旅をして、連載を執筆している「マエユカX宏子の旅スパ美作法」♪

今回は、こーんな美食やら・・・

Dsc02066ryouri 

こーんな美空間やらで、徹底的に癒されデトックスする

Dsc02046spa_2

富山県の「リバーリトリート雅樂倶」にて、“B面強化ビューティ”な1泊2日をご紹介しておりま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東京ビューティー温泉ナビ」明日、テレビ生出演します。

明日、午後4時~4時55分。テレビ東京「レディース4」に生出演します。

テーマは「東京ビューティー温泉ナビ」

先日ロケに出かけた、東京の温泉レポートを交えて、スタジオ生出演もさせていただきま~す。

4月オープンの最新施設や2種類の源泉を持つ浴場など東京の隠れ名湯を紹介します。

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-781f.html

Dvc00797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

お天気最高〜!地大豆湯治・種まき大作戦@鳴子温泉

お天気最高〜!地大豆湯治・種まき大作戦@鳴子温泉

ものすご〜く、いい天気!青空の下、川渡温泉・山ふところの宿みやまの畑で大豆の種まきです。

お天気最高〜!地大豆湯治・種まき大作戦@鳴子温泉

地大豆湯治プロジェクトも三年目、総勢100名近く集まり大盛況〜♪

お天気最高〜!地大豆湯治・種まき大作戦@鳴子温泉

枝豆カーニバル用と、味噌作り用、2種類の大豆を植えました。

畑の横にテラスを作るプロジェクトもスタートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目覚めの露天風呂。

目覚めの露天風呂。

東鳴子温泉・旅館大沼にきております。

pH7.7弱アルカリ性、ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉。

森の香がとけこんだ、つるりとした温まり湯。

蛙の声が迎えてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

しまちゃん、久しぶり〜。@滝の湯・鳴子温泉

鳴子温泉へ到着。
まずは、温泉神社にごあいさつ。

そして、やっぱり一湯目は、滝の湯へ。

しまちゃん、久しぶり〜。@滝の湯・鳴子温泉

わぁ、しまちゃん、久しぶり〜。番台でお出迎えありがとう。

しまちゃん、久しぶり〜。@滝の湯・鳴子温泉

ふぁ〜あああ。

ミネラルバランス絶妙〜。pH2.8で優しめの酸性、硫黄、鉄分、アルミニウム、塩も含有。

なんか、心身も肌も全部リセットできる感じ。

やっぱり、いいにゃあ、滝の湯…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

今朝の一湯。

今朝の一湯。

長門湯本温泉・別邸音信にきております。

ベッドから10歩で「温泉」がある幸せな朝。

小鳥のさえずりとお湯の音だけが聞こえます。

ここでの「旅スパ」な一泊二日もすごかった。

7月17日発売の「美STORY」9月号の連載「マエユカX宏子の旅スパ美作法」で執筆しま〜す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恩湯@長門湯本温泉

恩湯@長門湯本温泉

ほどよいぬるめの温泉で、つるんつるんの感触。

泉質はアルカリ性単純温泉、主成分は炭酸ナトリウムイオン。

しっかりとした力のある名湯でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

本日は山口県の温泉へ。

本日は山口県の温泉へ。

お宿に到着〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

ど〜しても食べておくべし@湯ヶ島温泉・アルカナイズ

昨夜のディナー、旬の一皿は、静岡のアローマメロン。

しかも!

なんということでしょう。メロンのスープからにょきっとオマール海老が!!トッピングは大粒キャビア♪

ど〜しても食べておくべし@湯ヶ島温泉・アルカナイズ

きゃ〜〜(テンション↑↑)

メロンにはカリウムが豊富。利尿作用で余分な塩分、水分を排出。ギャバは高血圧予防、パントテン酸はコレステロールや脂肪蓄積予防で、体温を調整し、夏バテ防止にもいいそうです。
と、誠にありがた〜いのでございますが…。

たとえ、そんなことが無くったって、「ど〜しても食べておくべし!」な逸品でございました。by温泉グルメ研究家♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

風にゆらぐ、山の緑。

風にゆらぐ、山の緑。

おはようございます。

目が覚めると、窓の緑。

風にゆらぐ葉っぱに、なんだか励まされているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

夏のディナーメニューにあわせて

夏のディナーメニューにあわせて。

本日は、中伊豆のお宿で打ち合わせ。

いろいろなプロジェクトが少しずつ進んでいます。

あああ、ご報告したくてムズムズ・・・。

もうちょっと進みましたらお知らせいたします~。

夏のディナーに合わせて、ワインはオーストリアのリースリング、すっきりした白。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

テレビ番組のロケで、都内の温泉巡り。

テレビ番組のロケで、都内の温泉巡り。

来週火曜日に放送のテレビ番組ロケです。

当日はスタジオ生出演します。

詳しくは、近くなってからご案内いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

どっちも秀逸♪湯上がりスイーツ@雫石

パンチのある温泉をめぐりましたので、湯上がりスイーツもはしごをしてしまいました。

まずは、ひとめぼれソフトクリーム@道の駅・雫石あねっこ

どっちも秀逸♪立ち寄り温泉スイーツ@雫石

ミルクソフトにお米のポン菓子が細かくなって混じっている感じ。お米をベイクしている風味が、芳ばしい味わい。

酪農家さんが始めたジェラート店「松ぼっくり」

どっちも秀逸♪立ち寄り温泉スイーツ@雫石

いろんな種類があるのですが、これは、人気NO.1の「ミルク」と、本日ご指名率高めだった「山ぶどう」。

どちらも濃厚ミルクでコクがある~!

温泉もスイーツも人を幸せにしてくれます♪

どちらのお店も、老若男女がぎっしりの超〜人気。みんな幸せそうに集っていて、うれしい気持ちになりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

超濃厚硫黄パワー。鮮やかグリーンの国見温泉@石塚旅館

超濃厚硫黄パワー。鮮やかグリーンの国見温泉@石塚旅館

岩手県側の駒ヶ岳登山口にある国見温泉。

ここにはとても美しい色の温泉があるんです。

「パンチのあるお湯だよ」と評判でしたので、「ぜひ、そのパンチにやられてみたい~」と思っていたのです♪

新しくできた薬師の湯。大きくて深めの湯舟にフレッシュな源泉がたっぷり。

超濃厚硫黄パワー。鮮やかグリーンの国見温泉@石塚旅館

お湯の表面だけ空気に触れるので細かい湯の花が膜をつくっています。

ブラボー!!なフレッシュさ。湯船のお湯の温度も絶妙。すばらしいです♪

ほら。こんなに鮮やかなグリーン。

超濃厚硫黄パワー。鮮やかグリーンの国見温泉@石塚旅館

超〜濃厚硫黄で、超〜血行促進。

あっという間にあたたまるデトックス系温泉、ビューティフルなパンチ☆でございました~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

滴石たんたん@雫石神社

雫石町の名前の由来と言われる雫石神社。

滴石たんたん@雫石神社

参道は山道をずーっと登ります。

滴石たんたん@雫石神社

お社の奥手に推定樹齢1340年のご神木。その横にあるのが「滴石」。

滴石たんたん@雫石神社

とても清々しい場所。

水滴のたんたんという音がかつては響いていたそうです。

滴石たんたん@雫石神社

今は岩がくだけて、音はしなくなりましたが、こんこんと清水は湧き続けておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渓谷に立ち上る地熱蒸気。癒しの湯小屋@滝ノ上温泉・滝峡荘

渓谷に立ち上る地熱蒸気。癒しの湯小屋@滝ノ上温泉・滝峡荘

てるてる坊主がお出迎え。おかげさまで、朝降っていた雨があがりました。

渓谷に立ち上る地熱蒸気。癒しの湯小屋@滝ノ上温泉・滝峡荘

山小屋の雰囲気に癒されます。

渓谷に立ち上る地熱蒸気。癒しの湯小屋@滝ノ上温泉・滝峡荘

情緒たっぷりの内湯、ヒバのいい香りがします。

渓谷に立ち上る地熱蒸気。癒しの湯小屋@滝ノ上温泉・滝峡荘

つるりとした感触で気持ちのいい、単純硫黄泉。弱酸性で癒し系。

窓から山の緑がふんわりと入り込む。

はぁ〜。しあわせ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

一本桜

一本桜

この風景、どこかで見たような・・・。

「冬のサクラ」というドラマの印象的な場所、覚えておりますか?

ドラマの舞台は山形だったけど、実は、ここは、岩手県。

本日は、福島県から岩手県・雫石町へ移動。

委員会

雫石町観光・交流活性化行動計画査定の委員会に出席しておりました。

その視察中に行った、小岩井農場での風景なんです。

一本桜。優雅でもあり、たくましくもあり。

なんだか、元気をもらえる場所でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スイッチを切ってぼーっとできる幸せ

スイッチを切ってぼーっとできる幸せ

温泉に入って、ぼ~っとする。

スイッチを切ってぼーっとできる幸せ

出たところにある、ドリンクをお気に入りのソファーで、ぼーっと飲む。

スイッチを切ってぼーっとできる幸せ

ぶらっと、外に出れば、森の中の散歩道は緑のトンネル。

ゆるっと、ワイン飲みながら夕食をいただいて・・・。

スイッチを切ってぼーっとできる幸せ

天然素材に囲まれた、心地よいベッドで就寝。

なーんも考えず、ただ、ぼーっとできる。

そんな「温泉旅」もいいんじゃないかな?って思う、今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

いい味でてます、元湯温泉

土肥温泉の源泉湯元に一番近い共同浴場「元湯温泉」。
いい味でてます、元湯温泉

も〜、この看板がいい味出してて、入口を見ただけでも癒されちゃいますね。

中は可愛らしい和み系のタイル風呂。

湯元の共同湯らしく、シャッキリと熱め。

いい味でてます、元湯温泉

こういう場合は、ともかく、体と肌が慣れるまでひたすら、かけ湯します。

かけ湯は肌と体のウォーミングアップ。心臓に遠い足先から上へ向かって、順番にたっぷりとかけるのがコツ。

パワフルでフレッシュな温泉であっという間に、大量発汗いたしましたぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土肥温泉・玉樟園新井

昨夜は土肥温泉の玉樟園新井に泊まりました。

玉樟園新井は、日本の温泉にきましたよ〜という、しっとりしたアプローチ。

土肥温泉・玉樟園新井

海が見える高台の方のお部屋。

土肥温泉・玉樟園新井

貸切温泉が広くて美しい。

土肥温泉・玉樟園新井

貸切風呂「山水」の裏山に続くこの庭に、夜は蛍が飛んでいました♪

泉質は弱アルカリ性のカルシウム・ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉。湯上がりしっとり、あたたまる温泉です。

今の時期なら、鮑の踊り焼きやお造りなど、夕食も大満足で一万円台で泊まれちゃうのも幸せ。

土肥温泉・玉樟園新井

のんびりと温泉に入って、コーヒー牛乳〜なのも、やっぱり、幸せだったり・・・。

土肥温泉・玉樟園新井

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

旨旨〜地魚にぎり@沼津港・双葉寿司

本日は西伊豆に来ておりま〜す。

旨旨〜地魚にぎり@沼津港・双葉寿司

美味しい地魚求めて、沼津港でランチ。

旨旨〜地魚にぎり@沼津港・双葉寿司

双葉寿司の地魚にぎり、旨旨〜♪

旨旨〜地魚にぎり@沼津港・双葉寿司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山ガール・お湯ガール、アウトドア男子・食いしん坊、秘湯好き、みんな幸せ@源泉蒸しピクニック

週末は、一泊二日で丸の内朝大学・温泉ヒーリングクラスのフィールドワーク。総勢44名で中房温泉へ行っておりました。

一日目から翌朝までは、ひたすら温泉と自然に癒される「温泉ヒーリング」体験を一同満喫。

二日目は温泉旅でしかできない、特別授業の始まり始まり〜。

ただいま秘密の仕込み中〜。

山ガール・お湯ガール、アウトドア男子・食いしん坊、秘湯好き、みんな幸せ@源泉蒸しピクニック

野菜や果物、農業クラスを運営する宮治さんの「宮治豚」も登場。

準備完了、これを焼山の源泉地熱で蒸してみようというわけです。

山ガール・お湯ガール、アウトドア男子・食いしん坊、秘湯好き、みんな幸せ@源泉蒸しピクニック

座学講座の後、いよいよみんなで実践体験へ。

山ガール・お湯ガール、アウトドア男子・食いしん坊、秘湯好き、みんな幸せ@源泉蒸しピクニック

源泉の湯元を見学したり、森の新緑に癒されながら、焼山を登ります。

山ガール・お湯ガール、アウトドア男子・食いしん坊、秘湯好き、みんな幸せ@源泉蒸しピクニック

「ジョニー」君が、みんな大丈夫〜?って覗いてます。

山ガール・お湯ガール、アウトドア男子・食いしん坊、秘湯好き、みんな幸せ@源泉蒸しピクニック

熱々蒸気が立ち上る焼山で「地熱蒸し」。

山ガール・お湯ガール、アウトドア男子・食いしん坊、秘湯好き、みんな幸せ@源泉蒸しピクニック

この中に食材いろいろ埋めてあるんです。美味しく出来てるかな〜?

じゃ〜ん♪

大成功〜〜!!

山ガール・お湯ガール、アウトドア男子・食いしん坊、秘湯好き、みんな幸せ@源泉蒸しピクニック

残ったら持って帰ろうって言ってたのに、みんなでペロッと完食。

楽しくって、感動の源泉地熱蒸しピクニックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ、美味しい〜♪@お取り寄せ可能・温泉カレー誕生!

ついに完成した、中房温泉のこだわりチキンカレー。5月31日に発売したばかりなんです。

さっそくいただきま〜す♪

これ、美味しい〜♪@温泉カレー研究家?

うわ〜、想像以上にコクがある。地鶏を焼山の源泉で地熱蒸しして、カレーに投入、チキンの旨味たっぷりです。さらに安曇野産の黒豆がいいアクセント。

しかも!レトルトで販売!お取り寄せも可能なんです。

これ、美味しい〜♪@温泉カレー研究家?

さらに、コレ、174kcalでヘルシー♪温泉ビューティ的にもうれしい、秘湯グルメでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

温泉ユートピア@中房温泉

提灯に照らされたチューリップ♪

温泉ユートピア@中房温泉

さて、中房温泉にはたくさんの温泉が点在し一泊ではとても入りきれません。

温泉ユートピア@中房温泉

90度を超える高温源泉を、加水、循環なしに湯舟へ注ぐための手作りな工夫があちこちに。

温泉ユートピア@中房温泉

空冷式と水冷式を組み合わせて温度調整。その熱ももちろん活用。すばらしいです!

いくつかの温泉をご紹介。
薬師の湯は中房で一番古い温泉、レトロな空間と柔らかでつるつるのお湯に癒されます。

温泉ユートピア@中房温泉

大湯は残雪のアルプスビュー。川の水音もダイナミック。

温泉ユートピア@中房温泉

御座の湯は文化財の建物の中。超癒し空間ですが、お湯はパワフル。

温泉ユートピア@中房温泉

不老泉はずーっといたくなる場所。できることなら、ここで寝たいくらい。

温泉ユートピア@中房温泉

湯舟ごとに別々の源泉を使っているので、泉質は、アルカリ性の単純硫黄泉が中心ですが、それぞれに、ヌルヌル、ツルツル、サラサラ、しっとりなど、微妙に違う感触が楽しくて…。

だから、つい、もう一湯、もう一湯と入ってしまいます。

夜は満天の星を眺める「地熱浴場」へ!

シュウシュウと温泉蒸気が立ち上る地盤の上にデッキ、そこにゴザ、枕、毛布を活用してゴロリと横たわります。

ホカホカと温まりながら、流れ星を待つ。贅沢な温泉ヒーリングの時間でごさいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

温泉ヒーリング@中房温泉

中房温泉に到着。

なんと!お餅つきで迎えてくださいました。

生徒のみなさんも重たい杵によろよろしながらも参戦。

温泉ヒーリング@中房温泉

秘湯を守る会副会長で、中房温泉の社長である百瀬さんは、今回のフィールドワークの特別講師もお引き受けいただいています。

温泉ヒーリング@中房温泉

まずは広くてたくさんある中房温泉楽しみ方のレクチャー。

甘みのある美味しい大根おろしのからみ餅をいただきながらお聞きしました。

ゆったりとした山時間が流れる、新緑の中房温泉。

温泉ヒーリング@中房温泉

温泉ヒーリング@中房温泉

癒されるお部屋でちょっとブレイク。

温泉ヒーリング@中房温泉

この温泉まんじゅうとお菓子も「源泉」が使われているんですって♪

敷地内の源泉は29本!さて、どの温泉から入ろうかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち寄りスイーツ♪わさびソフト

立ち寄りスイーツ♪わさびソフト

途中、わさび農園に立ち寄り、わさびソフト、なう。
わさびが刻んで入っています。美味しい〜♪

丸の内朝大学・温泉ヒーリングクラス、本日のフィールドワーク参加者は総勢44名!バス2台にびっしり乗って、ワイワイと中房温泉へ向かってます。

生徒のみなさんと元気いっぱい、楽しく温泉で癒されま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄子で秘湯@あずさ

鉄子で秘湯@あずさ

今日は、丸の内朝大学、温泉ヒーリングクラスのフィールドワーク。

鉄子で秘湯@あずさ

長野県の中房温泉へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

九州に行きたい!~自然と温泉とごちそうでパワーをもらう~

Elle

今発売中の「ELLE」7月号に、九州特集が掲載されています。

Photo

ページをめくると・・・「旅達人が選ぶ至福の宿」という記事。各ジャーナリストが九州の魅力をか語るコラムとともにおススメ宿情報がいっぱい。

ホテルジャーナリスト せきねきょうこさんの「九州らしさを楽しむとっておきの4軒」

わあ、すてき。

トラベルジャーナリスト 寺田直子さんの「非日常を味わう和モダンな宿」

へえ、いい感じ。

そして

温泉ビューティ研究家 石井宏子の「大地のパワーあふれる美肌温泉宿」

Kyu1_3 Kyuu2_3 Kyu3_3 Kyuu4_2

これまでELLEjaponではあまりご紹介されていない、ちょっと「穴場」的なお宿をピックアップしてみました。

温泉情報に加えて、雄大な大地のパワーを体験する阿蘇の、自然、食、さらにパワースポット高千穂など、九州のおたのしみが満載♪

九州旅をお考えのみなさま、ぜひ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »