« ハートの髪型!米沢のおせんちゃん | トップページ | 今夜はこれから「食のトレンド」の勉強会 »

2011年8月26日 (金)

峨々たる岩を眺めて執筆。峩々たる温泉に入って、脱力。

遠刈田温泉から、さらに蔵王の奥へと進むと、一軒宿の峩々温泉があります。

峨々たる岩を眺めて執筆。峩々たる温泉に入って、脱力。

切り立った荒々しい岩山を「峨々たる岩」と表現しますが、そんな景色に囲まれています。

途中の道から、全ての会社の携帯は圏外に・・・。

それでも、この宿のパブリックスペースである暖炉のあるラウンジには、無線LANが完備されているので、インターネットはサクサク!

と、いうわけで、多少仕事が残っていても、とにかく、プチ湯治へ出かけたい!という時には、思い切ってパソコン持参で移動オフィス。

この微妙に携帯はつながらないけど、ちょっと仕事できちゃうという、ゆるーい環境が案外、執筆がはかどるということもあります(笑)

峨々たる岩を眺めて執筆。峩々たる温泉に入って、脱力。

岩山をながめつつ、「早く温泉に入りた~い」一心で、まずは、お仕事お仕事。

ひと段落したら、パタンとパソコンを閉じて⇒いざ!温泉へ。

峨々たる岩を眺めて執筆。峩々たる温泉に入って、脱力。

ここの内湯は、ぬる湯とあつ湯。

まずは、ぬる湯で「ぼーっと、脱力」

峨々たる岩を眺めて執筆。峩々たる温泉に入って、脱力。

あつ湯は入るのではなくて、竹筒でぽちゃんぽちゃんと熱い温泉をくんでかけ湯する湯治法。

峨々たる岩を眺めて執筆。峩々たる温泉に入って、脱力。

この熱い刺激が「効く~」。

首コリ、肩コリにぽちゃん。

腰のまわりにもぽちゃん。

かけるごとに、温熱灸しているみたいに、じんじん体が温まってきます。

「ぬる湯」に入って、ぼー。

「あつ湯」をかけながら、ぼー。

頭も体も完全に真っ白。

脱力してぐっすりのプチ湯治でございました。

|

« ハートの髪型!米沢のおせんちゃん | トップページ | 今夜はこれから「食のトレンド」の勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/52573863

この記事へのトラックバック一覧です: 峨々たる岩を眺めて執筆。峩々たる温泉に入って、脱力。:

« ハートの髪型!米沢のおせんちゃん | トップページ | 今夜はこれから「食のトレンド」の勉強会 »